ブログ

ブログ一覧

2022年06月 今期視聴中のアニメ

今視聴しているアニメ・・まぁ『SPY×FAMILY』だけなんだけど・・たしか「6話」をうっかり見てしまったのが始まりで・・その「6話」がめちゃめちゃ面白かったんですよ!

 

ってな訳で気分良く「1話」から順に視聴しましたw

 

話はありふれてますが、作画も丁寧ですし声優のキャスティングがとても良いですね。

 

特に「アーニャ」が魅力的に描かれていて・・って言うか可愛過ぎて超気に入ってます!中の人を調べてみたら『ダイの大冒険』の「ダイ」をやってる人なんです。(みなさん知ってましたか?)

 

「ダイ」のイメージとは全然違うのにここまで上手にこなせる声優さんだったとは驚きです。おそらくこの役以降は人気声優の仲間入りではないでしょうか。(今後に注目かと!)

 

「アーニャ」の発する言葉で私が気に入っているのは返事する時の「うぃ!」と「父!」&「母!」です。

 

他にも色々とあるのですが、兎に角「アーニャ」が可愛い!この作品は海外でも大人気なので、この声優さんでなくとも脚本やキャラの豊かな表情で(表情が豊かなのは「アーニャ」限定かな・・)十分に魅力は伝わっているようです。

 

まぁ・・「6話」のあの顔は反則だよね・・・

 

この『SPY×FAMILY』はPrime会員の方なら無料で視聴できるので下に広告を載せておきます。

 

興味を持たれた方はぜひ一度ご覧になって下さい。

 

『鬼滅の刃』がブレイクした事でジャンプ作品自体が注目を集めているのかも知れません。悪い傾向ではないので集英社作家の皆さん!これからもがんばって下さい!

 

【追記】「アーニャ」の「ねんどろいど」発売してくれないだろうか・・(今すぐに!)(出たね!)

 

2022年6月5日 | カテゴリー : 日記 | 投稿者 : pasuta

「FF14」 その84 フロントライン パッチ「6.11」

実は復帰直後のためあまり理解してないのですが・・

 

なんか最近あったパッチ「6.1」で各ジョブのPVPスキルやら何やらが全部変わっちゃったみたいなんですw

 

久しぶりにログインしたら「フロントライン」における各項目が別物になっててマジ驚きました!

 

取り敢えず急遽ではあるものの「ウルヴズジェイル係船上」で各ジョブの「HUD」を作り直し(主にショートカットとマクロの修正)スタートさせました。(今週から始めて25戦ほどやってます。)

 

傾向としては古参っぽい人達はほぼPT申請でやってるみたいですね。ロソ申請している私とは一切会う事はありません。そして「MMORPG」世界No1のプレイ人口の名の下に集まったPVP初心者さん達を味方に奮闘した結果としてはまずまずの勝率に収まったんじゃないでしょうか?

 

実際のところ私もパッチ「6.1」以降は素人なので。(本人含めて素人なので3割越えはムリでした・・)

 

パッチ「6.11」を25戦やってみて感じたのは・・まるっとジョブ性能が変わりスキル数が減少したにも関わらずジョブとしての個性は以前よりも明確になっています。(ここは褒めて良いところでしょう)

 

私は「ヒラ」も時たま使うのですが以前のように味方を救うようなマネは完全に出来なくなりました。

 

ヒール性能が著しく低下した上に「行動阻害スキル」の年末大バーゲンになっているため一瞬で溶けます。

 

意図的にこうしているようですが、全てのジョブに「浄化」(他人には使えない)「快気」「軍用エリクサー」(キャストタイム有)それに「防御」の解放、この結果「ヒラ」要らずの即溶け仕様に生まれ変わりました。

 

「防御」に関しては5秒間被ダメ9割カットですが、普通に貫通してくる攻撃もあるため、そろそろ有効じゃなくなる頃合いだと思います。(分かっている人達が「防御」確認後、貫通させてくるので・・)

 

現状「ヒラ」も「火力要員」なのでPTに「ヒラ」が4人いても「ヒール」なんて飛んで来ません。それが普通だと考えて下さい。

 

特に「賢」は「ヒラ枠」なのにヒール能力がほぼ皆無というクソ仕様・・覚えておく方が良いでしょう。

 

(「賢」の使い方を例にだすと、固定の一員として他DPSと一緒に前線で戦い1人だけちょこちょこ回復するのであれば出来る感じです)(回りに敵がいないと回復できないので「ヒラ」ではなく「DPS」と思って下さい)

 

「ヒラ」は「賢」に限らず単体ヒール(大した回復量ではない)を2回ほど使えば玉切れになるため「全てのジョブの中に回復要員は居ない!」これを念頭に入れてパッチ「6.1」「6.11」はプレイする必要がありそうです。

 

たぶんスキル数を減らしたのは「パッド派」と「マウス派」の差を埋める目的もあるのでしょう。

 

ここまでスキルが少なくなるとパッドとマウスの差は「ターゲット環境」のみです。ぶっちゃけそれだとパッドの方が使い易いし、何より「FF14」開発チームは初心者寄りに設計する傾向が強いです。

 

他に変化があったところは・・各ジョブのHP差が縮まりました。個人的にはこれで正解だと思います。

 

(って言うか今までがデタラメだっただけ・・)

 

あと操作していて大きく変わったと感じたのは「スプリント」でしょう・・ほぼ常時使えるので今までと勝手が違います。何をすれば「スプリント」が消えるかを覚えて、その都度かけ直す必要があります。

 

最初「フロントライン」に入った時に “どのジョブがぶっ壊れ性能なの?” と聞いたら「白」と返事が返って来ました。「ヒラ」の中では1番最後に操作したジョブなのですが・・確かにちょっとこれはオカシイねw

 

火力もDPS以上だし、いつの間にか「白」の比率が多くなっている・・開発はジョブバランスの調整をしないでアップデートしたとしか考えられないデキです。

 

もしかして、どのジョブも均一に使ってもらおうという意思はさらさらないのかな?もう「PVP」は白だけの3アラでやって下さい的な?

 

「フロントライン」はそれくらいヒドイ内容です。「フォーラム」で多くの人が不満を漏らしているので近く調整入ると思いますが、さすがに呆れたので2-3カ月離れて「FGO」でもやろうかと真剣に考えています。

 

「フォーラム」を見ていると行動阻害スキルが多いのに耐性付かないから溶け過ぎて話にならないと言っている人が多いですが、そもそも「FF14」はPCの位置情報がザルな上にスキル処理も速くないため「耐性」が付く仕様であっても『実際に耐性が着く前に2回3回連続して阻害されるんですよ』具体的に言うと解除後に耐性付いた状態で2-3回続けてスタンになった事とかありませんか?

 

これをヨシとしている時点で「FF14」のPVP開発部はさして紳士に取り組んでいないのが分かります。

 

昔のPVPタイトルでも、その辺りはシビアに処理されていたのに「FF14」は高負荷にならないよう、ぬるーい設定になっています。

 

なので「耐性」うんぬんはあまり意味がないのです。(根本的な見直しをしないと解決は無理!)

 

そうこうしているうちに「パッチ6.11a」になりましたね。

 

「パッチ6.11」と「パッチ6.11a」でPVPのバランス調整を行ってはいますが、評判はイマイチのようです。

 

どうも「黒」を過度に強化したようで、次回「パッチ6.15」の時に再調整するのだとか・・たぶんここで初めて吉Pが介入するのだと思います。

 

吉Pは開発陣のことを「無能呼ばわりするな!」と怒りますがPVPチームに関しては何を言われても文句言えないでしょう。

 

「パッチ6.11a」でもちょっとだけ戻ってプレイしましたが、勝率はソロ申請だと以前と同じ結果でした。

 

まぁ「パッチ6.15」が来るまでもう少し私は静観しようと思います。(いや勝率は良くなってるか・・)

 

検証出来るまともな人材がいないなら現状のパッチに対して何人かのヘビーユーザーに直接コンタクトを取って意見聞くくらいしたらどうです?

 

私なら動画付きで説明してさしあげますよ?(もちろんお金は頂きます・・)そろそろフェードアウトしかかっているのでもう無理かも知れませんがw

 

初心者向き設定なのに何をするにも大きく時間を割いて何度も何度も繰り返し挑戦しないとまともに操作すら出来ないんだから上手になる前にみんな「フロントライン」には来なくなるよね?

 

この仕様は誰の責任なのか?責任者は仕事をしているのか?ちょっと関係者に聞いてみたいです。

 

【追記】「パッチ6.15」におけるPVP関連の変更は「忍」「黒」の一部弱体に留まっていましたね。残念。(よく調べていなかったのですが、もちっと大掛かりにやると思っていた・・)

2022年6月4日 | カテゴリー : FF14 | 投稿者 : pasuta

「オーバーロード16巻 半森妖精の神人 下」 発売日告知

なんと「オーバーロード16巻 半森妖精の神人 下」が15巻発売から約1ケ月後の7/29だそうです。

 

6月に「15巻」が発売されるだけかと思ったら、くがね先生ぶっこんできましたねw

 

サブタイトルを見る限り「エルフ国」の話みたいですが、さすがに㊤㊦巻ともなると「法国」との確執にも終止符が討たれるでしょうか。

 

そう考えると「15巻」「16巻」は「エルフ王」「法国の神人」それに「魔導国」(主に「アウラ」「マーレ」「アインズ」なのかな?)が絡んだ三つ巴の展開になりそうです。

 

ちなみに物語の序盤でワールドアイテムを使い「シャルティア」を精神支配したのは「法国」ですからね。

 

今までと違い「エルフ王」「番外席次」「第一席次」の3人は魔導国の階層守護者とガチで争える力を持っています。強さで言うと「アインズ」が探してやまないプレイヤークラスになるかと・・

 

話の流れ的に「魔導国」がどちらかを味方するよりは三つ巴展開になった方が面白そうです。はたしてどうなる事やらw妄想力が尽きませんw

 

発売までもう少しなので予約をされていないかたは下の広告をどうぞご利用ください。

 

2022年6月3日 | カテゴリー : | 投稿者 : pasuta

「オーバーロード15巻 半森妖精の神人 上」 発売日告知

コホン!今更ですが「オーバーロード15巻」が2022年6月30日に発売されます。

 

サブタイトルは「半森妖精の神人」です。

 

「14巻」はくがね先生が忙しいのもあって発売までにかなりの期間を要しましたが「15巻」に関しては割と普通?(それでも2年以上のスパンがある・・)な時期に発売ですね。

 

「14巻」の終わりに書かれていた通り「15巻」は「アウラ」「マーレ」を連れて「アインズ」がエルフの国へ行くという内容でした。サブタイトルを見る限りそのようです。

 

「15巻」は「㊤」なので「16巻」の「㊦」でエルフ王の話は完結するのでしょう。

 

流れ的にそのまま「魔導国」と「法国」が激突するのは「17巻」になりそうです。

 

それで「オーバーロード」は終了なのかな?まぁ物語は上手に完結すると思いますが、おそらく「16巻」の中にも「法国」は深く絡んでくるはずなので、もしかしたら「17巻」は「評議国」が相手かもしれません。

 

こうやって色々と妄想出来る今が一番楽しのでしょうねw

 

予約出来るよう下に広告を載せているのでまだの方はどうぞご利用ください。では!

 

2022年6月2日 | カテゴリー : | 投稿者 : pasuta

「Fate/Grand Order」 その2

ようやくストーリーも「2部」「1章」「アナスタシア」が終わり「次章」「ゲッテルデメルング」が始まるところまで来ました。(割と早かった?)(いや長かった・・)

 

「1部」が終了した時に「1.5部」を飛ばして「2部」に進むかちょっと悩みましたが、調べてみると「1.5部」の終わりに「アビゲイル」が登場するという情報を得たため「1.5部」から始めることに・・(「アビゲイル」に関しては、かわいいかわいい「ねんどろいど」が手元にあるので、どんなキャラか興味があった・・)

 

序盤にもちっと自分の「英霊」を強化したかったのですが、「英霊」の強化に適した「イベント類」がストーリーをある結構進めなければ参加できないのが個人的に残念でしたね。

 

まぁ最初は四の五の言わずストーリーを進めろ!という事なんでしょうけど・・よそ様の「英霊」をお借りしたら分かると思いますが自分の「英霊」とは強さが段違いなんですよ。

 

ストーリーを進めて行くと弱くて勝てなくなるポイントが必ず出てくるので、序盤から「英霊」をガンガン強化しておきたかった訳ですが・・もうしばらく「イベント」には参加出来そうにありません。

 

仕方ないので「ストーリー」を進めるとしましょう。

 

と思っていたら「ミシシッピ・ミササイザーズ」には参加出来たので目一杯回してきましたw

 

お陰で「フォウ君」がそこそこ貰えたため「HP」や「ATK」の強化が良い感じで進んだ気がします。

 

続く「2500万DLキャンペーン」でもストーリーを進めればご褒美が降ってくるため、併せて貰えるだけ貰ってきましたw

 

「★5英霊」は全然でないけど「モルガン」が手元にあるのでこれを主軸にしてストーリーを進めています。(ぶっちゃけ補欠も含め全員「バーサーカー」のPTで回っている・・コンセプトは殺るか殺られるか!)

 

そしてこれが最初にゲットした★4英霊「タマモキャット」で、あまり強くないのですがなんとなく今も使っています。(もちろん「バーサーカー」です!)

 

「タマモキャット」は死ぬときに「犬とか猫とか・・」って言いながら死ぬんだけど・・狐だよね?

 

あと「報酬にニンジンを頂こう」とも言いますが、それはお馬さんなのでは?

 

「タマモキャット」以外だと「清少納言」や「酒呑童子」なんかも言動が面白いですw

 

そういえば「1.5部」だと皆さんどの章が面白かったですか?私は「新宿幻霊事件」に出てくる「アルトリア」と「ジャンヌ」のオルタペアにドハマりしましたw

 

この2人はキャラが立っていて超魅力的に描かれていますね。

 

ちょっと調べてみたけど「新宿編」は一般的に評価の高いシナリオパートだったらしいです。担当しているシナリオライターが誰かは謎ですが「セイバー:アルトリア(オルタ)」と「アヴェンジャー:ジャンヌ(オルタ)」の衣装デザインやキャラ設定も評価に繋がったのだと思います。(とは言え、この2人は既存のキャラ設定が完全に崩壊しちゃってるよねw)

 

何やらこの記事を書ている間に2部2章の「ゲッテルデメルング」が終わってしまいそうな勢いです。

 

「2部」だと「1章」に登場する「アナスタシア」と「カドック」の絡みが良かったのではないでしょうか?

 

そして「3章」は我らが虚淵シナリオという話なので期待しています。

 

本日は13:00-18:00までメンテナンスがあったのですが上の写真はメンテ前のものです。

 

この辺りのクエが終わってからは「バーサーカー」連中の強化を進めるべく気が触れたように強化素材を集める作業に没頭していました。

 

そして続きをやろうとロクインとしたら出来なくてメンテ中だったというお話・・

 

メンテが終了した後はまた本編のストーリーを進めるのですが、やはり「2章」は終わったっぽいですね。

 

いやいや最後はなかなか感慨深い幕の降ろし方をしたものです。「ふとっちょのおじさん」でもしょんぼりするレベル。(直後に腰を打ち付けてましたけど・・)

 

さて・・いよいよ待望の虚淵物語こと「3章」の始まり!大いに期待してプレイに臨みたいと思います!

 

ここからは部屋に飾ってある「1.5部」関係の「ねんどろいど」でもお見せしましょう。(これは「新宿編」のセイバー:アルトリア(オルタ)ですね)(「カヴァス2世」はビジュアル的にあまりかわいくなかった気がするけど「アルトリア」は大変かわいがっていました)

 

おかげで「ねんどろいど」でも「カヴァス2世」はバッチリ再現されています。

 

こちらはアルトリア(オルタ)と同じく「新宿編」のアベンジャー:ジャンヌ(オルタ)です。割と自然な流れでこの服に着替えていたのには驚きましたw

 

最後は「1.5部」「セイレム編」の「アビゲイル」になります。もうね・・「アビゲイル」は本当にかわいいね!1番かわいいんじゃないかな?

 

下にこの3種の「ねんどろいど」の広告を載せているので興味がある人は、どうぞ手に取って鑑賞して下さい。(日常的に視覚にはいる場所に置いておけば日々の癒しとして効果が期待できるかも知れません)

 

今回で2回目の「Fate/Grand Order」記事ですが3回目があるかどうかは未定です。なにせ「FF14」を全くやっていないので、そろそろ戻らないと皆に忘れ去られそうです・・なので「2部」「3章」が終わったタイミングで「FF14」も並行プレイしようと思います。

 

【追記】★4バーサーカー「クリームヒルト」が実装されましたね・・めっちゃ欲しいわ・・誰も使ってないと思って「毛並みがアップー!」する娘を育てていたけど「クリームヒルト」が手に入ったら交換か・・

 

YouTubeで「クリームヒルト」が喋っている動画をいくつか見たけど・・「お可愛いこと・・」

 

▲こちらは「キュイラッシュ・ノワール」(バイク)それと愛犬の「カヴァス2世」も付属しています。

▲個人的には「ジャンヌ」の服装はこれが1番良いと思っている。

▲こちらが「1.5部」の最後に登場する「FGO」史上最可愛いと評判の「アビゲイル様」になります。