「ローゼンメイデン 最終巻」

DSCF0045

しばらくローゼンメイデン10巻が発売されているのに気づいてなくて5月に入ってから購入したのですが、どちらにしても記事にするのが遅れた感じです。

 

まずはPEACH-PITさん最終巻発売おめでとうございます。そしておつかれさまでした。

 

思えば最初に【ローゼンメイデン】を知ったのはニコニコ動画で、当時は普通にアニメの本編がエンコードされた低画質の状態ですが沢山アップされていて、数は少ないものの私も何作品か見ていました。(たしか【ローゼンメイデン】と【Air】はここで知り大変良く出来たアニメだと感心したのを覚えています。)

 

ローゼンメイデンは1期の5話を最初に見て、とても面白かったので1話から見て行きました。その後DVDで2期のトロイメント、オーベルテューレを購入!原作も同時期に1-8巻までを揃えました。(今思うとスゴイハマりようですw)

 

また、絵を描き始めた頃だったのでキャラのかわいらしいローゼンメイデンは格好の獲物になりました♪そういう意味でも【ローゼンメイデン】は私個人に大きな影響を与えた作品になった訳です。

 

ビッグジュン偏(ちょっと金糸雀的呼び方ですが・・)で連載が再スタートした時と3期アニメ化が決定した時は、もう本当に嬉しかったですね!

 

4期のアニメ化が始まる事があるかは分かりませんが、一応【ローゼンメイデン】と言う作品は今回の1o巻で終わりを迎えており、寂しい限りではありますが原作者のPEACH-PITさんには物語を最後まで描き切ってくれた事に心から感謝したいと思います。

 

今後も【ローゼンメイデン】の絵を描くことがあると思いますし(あくまで趣味でですが)、私の中では永遠に残っていく作品なので、本棚の単行本もそのままにしてここを訪れる人達に、こんな作品があったのだと手に取って読んでもらえる環境をこれからも残しておきたいと思います。

 

2oo14/o6/o1(とても暑い日曜日)

2016年1月25日 | カテゴリー : | 投稿者 : pasuta