PlayStation4 Pro HDD/SSD交換

12/16(金)の18:00頃『価格.com』で『ソニーストア』から定価購入出来たとの報告を見つけ、私もそこで【PlayStation4 Pro】の購入となりました。

 

型番は『CUH-7000BB01』外観的には以前のPS4と大差ありませんが、本体に若干の厚みがあるのと、USB差込口が1つ増えているのが大きな違いです。

 

性能的には4kモニタ対応となりHDDも500GBから1TBに増えています。ゲームを沢山する人には容量が増えたのは喜ばしい変化でしょうね。

 

私個人はUSBの差込口が背面に1箇所増えたのがとても嬉しいです。あと『CUH-2000AB01』だと光デジタル端子が省かれているのですが『CUH-7000BB01』は今まで通り付いているので、こちらも安心設計と言える内容になっています。

 

大まかにはこんな所で、うちの環境だと4Kモニタには現在対応しておらず、対応する予定もありません。最初から付いていた1TB/HDDは500GB/SSDに交換しています。本当は1TBにしようと思ったのですが在庫が無かったので500GBになりました。

 

購入したのはCrucialの『CT525MX300SSD1』以前使っていたSSDはなかなか入手出来ないようなので、後期型の『MX300』をチョイスしました。今のところ特に問題はありません。

 

HDDをPS4から出すのにカバーを取っ払う必要があるのですが、それが簡単に取れなくて苦労しましたw

 

前面のUSB差込口からだと厚みのあるUSBフラッシュメモリでは挿せませんが背面のUSBにはどんなものでも挿す事が可能です。

 

ではOSのインストールですが【PS4システムアップデート】こちらからダウンロードしてUSBフラッシュメモリにインストールして下さい。やり方はPCでファイル形式『exFAT』のUSBフラッシュメモリに PS4 というフォルダを作り、その中に UPDATE というフォルダを作ります。

 

その UPDATE フォルダに上記サイトから落としてきた PS4UPDATE.PUP というファイルを保存して、電源が切れているPS4本体にあらかじめ挿しておきます。

 

ちなみに新しいSSD等にインストールする場合は右の背景がグレーになった方からダウンロードして下さい。容量が900MB近くあったら正解です。

 

起動時に2回目のピッと言う音が鳴るまで電源ボタンを長押しし『システムソフトウェアを再インストール』と言う項目を選びましょう。後は画面の指示に従って進めておけばおk!

 

こんな感じで『PS4 Pro』が我が家で使えるようになりました。さしあたってするゲームもないので『メディアプレイヤー』をインストールし、ながらく放置していた『ストリートファイター5』もついでにインストールしました。

 

『スト5』は以前プレイしていた時からだとかなりの日数が経過しているのにもかかわらずキャラが増えている以外、何も目新しいコンテンツが無いのには驚きです。

 

仕方がないので期間限定で半値になっている『FF14』でもインストールしておきました。30日分のプレイ権が付属しているので実質1500円程で本編と拡張ディスクが買えるのはかなりお得ではないでしょうか!こんな機会はいままでなかったので初めての人にこそ『FF14』をプレイして欲しいですね♪

 

ちなみに50%オフは1/6(金)までなので興味のある人はお早めに!

 

『スト5』『FF14』と『メディアプレイヤー』での動画視聴を行った結果、そこそこ熱を持つ事が分ったので一応夏場などは気をつけた方が良いかも知れません。

 

ファンの音はになりませんでした。ただ空調を切っている季節だと若干は聞こえるのかもですね。

 

最後になりましたがweb上で『PS4 Pro』を購入しようとするとどこも割り増し感がハンパ無い金額で売られています。時間は掛かると思いますが定価で買う事も出来るので、帰宅後すぐや3時の休憩時に調べてみると定価で売っている時があります。なので諦めないで探してみて下さい。

 

今回は特にお薦めする理由もないので『VR』購入予定者や『4Kモニタ』所有者に限っては買っておいても損はしないでしょう。この程度しか言えません。ではでは♪

 

【追記】いや申し訳ない『スト5』ですが無料パッケージに「ゼネラルストーリー」というのがあって、ぶっちゃけそれが超面白かった!やってない人はぜひやってみてほしい!『スト5』に対するイメージが少し変わったよ!それじゃ♪

2016年12月19日 | カテゴリー : ゲーム関連 | 投稿者 : pasuta