「ラクガキノート」 窪之内英策作品集

えっと、玄光社から発売している窪之内英策さんの作品集「ラクガキノート」を購入しました。

 

正直な話、私は窪之内さんという方をよく知りません。Amazonのおすすめ新商品情報に紹介されていたのでクリックして詳しく見たところ、興味が沸いたのでポチった次第です。

 

この本には「コピックマーカー」と「色鉛筆」を使って、やんわりと淡い色合いで描かれた表情豊かな少女達(主に少女なだけで実際にはジジババから子供まで幅広く描かれている)が沢山収録されています。

 

ページ数は160で最後にはロボットのショート漫画も入っています。さすがに漫画家さんなだけあって一風変わった内容です。

 

特筆する箇所としては『はじらいのある女の子の表情』がとても繊細に描かれていて、どの子も大変魅力的に見えました。なので『顔』を重点的に見て欲しい本だと思います。

 

私個人としてはコピックを使って着色された色味が素直に綺麗と感じたので、コピック一式注文しようかと考えたのですが・・結構なお値段だったので却下になりましたw

 

とりあえずwebで調べたところ、鉛筆で描いた線画にコピックでの色塗りはNGらしく、普通はPCを使ってプリンターから線画だけを抽出した後、その線画入りコピー用紙にコピックで色を塗るそうです。

 

鉛筆ではなく黒色の色鉛筆を使って線画を描くと、ある程度まともにコピックで着色できるとか。

 

私の場合、線画だけプリントアウトすなら色を付けた状態でプリントアウトしようとするかな・・などと考えてしまいコピックを購入するには到りませんでした。

 

それと本誌に描かれている女性の髪形がどれもオシャレでイラスト映えするものばかりだったので、この辺りも参考に出来るポイントかと密かに思っています。

 

英策さんのファンの方ならもちろん、私のようにそうでない人でも、イラストを志している人間なら安心してお薦めできる1冊ではないでしょうか。レビューでも書かれていますが掲載しているイラストの数が多く評価も高いです。気になる方は、ポチっとな。

2017年6月15日 | カテゴリー : | 投稿者 : pasuta