Amazon Echo 2017年版

「Amazon Echo」が我が家に来ました。俗に言うスマートスピーカーです。この「Echo」を購入するには条件があって、まずAmazonで招待メールのリクエストをしなくてはなりません。

 

リクエストを送り少しばかり期間を置いた後(私の場合は1ヶ月ちょっとかな)Amazonから正式に招待メールが届くと言う仕組みです。

 

ちなみに招待メール到着後4日間「Echo」を購入しないで放置すると、購入する権利が消失するので覚えておいて下さい。

 

まぁとりあえず招待メールのリクエストだけした人も居ると思うので、そういう人は放置で良いのかな。ただ、かなり便利な印象を受けたので購入出来る人は買っておくべきかと。

 

「Echo」はWiFiに繋ぐ必要があるので回線が無い人は買っても意味がありません。電源もコンセントからの有線で完全な据え置きタイプです。紹介動画では無線で動いているようにも見えますがバッテリーは付属していません。お間違えなきよう。

 

外観は結構大きくて重いです。想定はしていたつもりですが実際に手に持ってみると・・案外大きくてズッシリしている・・と思いました。

 

日本語は滑舌の悪い私でも普通に聞き取ってくれます。「Echo」の前なら小声でボソボソと喋っても正確に拾っていたので相当な感度のようです。

 

音楽はBGMを垂れ流す分には問題ない音質でした。真剣に聞くならヘッドホンでもした方が良いでしょう。「音楽をかけて!」で勝手に流れてくる曲も割と知ってるものばかりで悪くありません。3.5㍉のスレテオジャックがあるので手持ちのイヤホン等で聴く事も可能です。(正直これは嬉しい)

 

なかなかピンポイントで聴きたい曲を再生させるのが難しいので、スマホから「AmazonMusic」を出してプレイリストを作れば再生が可能です。ただ少し手間なのでそこまでして「Echo」から音楽を聴く必要もないか・・となるため気軽に「音楽をかけて!」以外はあまり使わないかなと感じました。

 

それと「明日の天気教えて!」や「ラーメンの3分タイマー」は思っていた以上に便利でクセになりそうw

 

後はゲーム中に「10分ほど時間を潰さないといけないのか・・」や「次の攻撃まで5分」のようなアラーム設定は声だけですぐ設定出来るため超便利です。マジでゲーマーは必須なんじゃないかと思えるほどでした。

 

以上が私の環境での主な利用目的でしょうか。人によっては出前を注文したりタクシーを呼んだりする事もスキルをインストールすれば可能です。

 

他にはAmazonでよく買っているお米を再度注文する時なんかも「Echo」を使えば楽に出来そうですね。

 

ちょっと未来的な使い方が出来るAI搭載型のスマートスピーカーがようやく日本にもやって来ました。ウーハー搭載でそこそこまともな音質の「Echo」も音楽好きには良いですが、あまり音楽を聴かない人には小さくて安価な「EchoDot」をお薦めしたいと思います。

 

使ってみれば分かりますが「便利」という言葉がジワリと染み込んでくるイカしたスピーカーです。

2017年12月21日 | カテゴリー : 日常 | 投稿者 : pasuta