エプソン エコタンク搭載複合機 EW-M770TE

私の家には「PM-T990」という複合機があるのですが、インクの値段が非常に高価なのとヘッドクリーニングばかりやらされてインクがすぐ尽きてしまう事からプリンター機能は全く使わなくなりました。

 

(上記は以前まで使っていたプリンターの話で、この機種は一度も印刷をしていません。)

 

勿体無い話ですが「PM-T990」はスキャナー専用機として使っていて、ちょっとした印刷物なんかはコンビニに走ってまいす。

 

本当は自分のイラストを良質のコピー用紙にばんばん印刷したかったのですがインクのランニングコストを考えると現実的に厳しいな上、ちょっと印刷したら目詰まりが起こりクリーニング作業に大きく時間を取られてしまうとかバカらしいですよね・・

 

せめてインク代がもっと安ければ・・などと真顔で考えているといつの間にか低消費量&各色ボトル管理の低価格内蔵インク複合機が絶賛大ブレイク中とかw

 

キーワードは「エコタンク」で、そこそこハードに印刷している人でも最初に付属品として入っているインクだけで1年間交換不要なんてスゴいじゃないの!

 

とりあえず「EPSON」&「エコタンク」で検索を掛けると「EW-M571T」と「EW-M770T」に人気が集中していてどちらかを購入する人がが多いようです。

 

「EW-M571T」と「EW-M770T」を比較すると「EW-M571T」の方がコンパクトかつすっきりした外観になっていて価格も2万5000円程お安い。

 

それと「EW-M770T」が4色+1色なのに対し「EW-M571T」は3色+1色と1色少ない事から綺麗なカラー印刷には少し不向きですが、ボトルが1つ少ない分安価にはなっています。

 

一番大きな違いはカラー印刷時の処理時間に差がある事で、そこに時間をかけたくない人は余分に「2万5000円」出費して「EW-M770T」を購入するのが賢い選択でしょう。

 

ちなみに私が購入したのは「EW-M770TE」でマニュアルとセットアップCDが入っていない上級者向けのタイプです。ぶっちゃけWiFiでPCにドライバを認識させるだけでも結構時間が掛かったので自信のない人は素直にCD付きを買った方が良いかも知れません。

 

こちら】の「セットアップ」を利用する事でCDと同じように設定が可能なので「EW-M770TE」を購入した人はどうぞ試して下さい。

 

ただmicroSDにSDカードのアダプターがあれば「EW-M770T」単体でも何の不自由もなく使えるので特にPCやスマホと連動させようと思ってなければ「EW-M770TE」を購入してドライバー類やソフトは一切インストールせずに使うのもアリだと思います。(私はそうやって使っています)

 

そして上の写真が「EW-M770TE」を使ってプリントアウトしたイラストなのですが・・正直に言います。思った以上に美しい仕上がりでした。

 

やり方は2L版の写真用紙にフチありで印刷するだけです。(JPGの高画質で保存しましょう)

 

(設定で「写真の色補正」から「自動画質補正」の「オートフォトファインEX」だけをOFFにしています)

 

おそらくデジカメで撮ったような高解像度の写真ならもうちょっとこうなったら・・みたいな不満もあるのでしょうがイラストに関しては全く不満のないクオリイティでした。絵を描いていて自身の絵をプリントアウトしたい人には超が付くレベルのお薦め複合機です。

 

しかもインクが全然減らない(少しは減っているのでしょうが減っている気がしないw)というオマケ付き!

 

これからプリンタの購入を考えている人で、カラー印刷の品質を多少なりとも気にする人は「EW-M770T」そこまで気にはしない人なら「EW-M571T」これで決まりでしょうか♪

 

【追記】色設定がPC側はRGBで印刷側がCMYKとなっているので僅かながら仕上がりの色味に変化が生じます。気になる人はPhotoshop等で赤味を少し増した状態で印刷すれば丁度良い塩梅になると思います。

 

【追記】エコタンク用メンテナンスボックスですが、最初から本体に1つ、そして交換用に1つ付属しているので計2個入っています。(参考資料として)

2018年8月4日 | カテゴリー : PC関連 | 投稿者 : pasuta