Logocool G533ワイヤレス7.1chヘッドセット

Logicoolの売れ筋ゲーミングヘッドセット「G533」の紹介です。今回ヘッドセットを購入するにあたって注意を払ったのは「ワイヤレス」であること、そして「軽量」であること、この2点です。

 

最初に言っておくとゲーミング用途なので音質はあまり気にしていません。そして、ヘッドセットを購入したのは「G533」が初めてです。これらを踏まえた上で読んで欲しいと思います。

 

まず「有線」ではなく「ワイヤレス」に拘ったのはFPSをやる訳ではないので快適性を重視した結果です。

 

とは言え「G533」は延滞が殆どないワイヤレスヘッドセットなので、そこを気にする人でも問題ないはず。

 

ワイヤレスはマウスのようにレシーバーを使う形になっているので設定がものすごく楽です。

 

Bluetoothだとペアリングとか認識で結構時間がかかるのですが、その辺も簡単に済ませられます。ドライバは【ここ】から「ダウンロード」出来るのでどうぞ。

 

重量は「G933」が380㌘に対して「G533」は350㌘どちらかと言えば軽い方ですね。頭を預けれるチェアに座っていれば長時間でも疲れる事はありません。頭を預けれないチェアだと350㌘は疲れると思います。

 

平均よりも頭のサイズは小さい私ですがフィット感は悪くありません。締め付け過ぎず弱すぎず良い塩梅でした。ただ、締め付けがそんなに強くないので外部の音は割と聞こえてきます。出来るなら静かな部屋で使いたいところ。

 

音質は楽曲を聴くならイヤホンを使った方が全然良いです。では「G533」の音が悪いかと言うとそんな事もありません。低音はしっかりしていますが中高域の音に厚みがなく解像感も薄いです。

 

しかし、ゲームや動画(映画やアニメ)を視聴した際のクオリティはかなりもので、これらを視聴する際には解像感や空気感よりも環境音がいかにリアリティ溢れる音に聞こえるかがポイントとなります。

 

ちょっと用途は違うかもしれませんが「G533」をアニメ等の動画視聴用に使うのも悪くない選択肢だと思いました。

 

イコライザーはデフォルトのままだと「FPS」になっているので最初に「FLAT」に変える事をお勧めします。(これで楽曲も違和感なく聴けるはず、私はゲームも「FLAT」でプレイしてますw)

 

実は少し前にワイヤレスのイヤホンを買ったのですが、部屋の中だと音も途切れなくて音質も良かったという経緯から今回もワイヤレスのヘッドセットをチョイスした次第です。

 

延滞や音質を考えると絶対に有線なんですが、一度質の良いワイヤレスを経験してしまうと無線がこれほどストレスにならないのかと感動してしまって、なかなか有線に戻れません。ただし音質を気にする時は有線を使っていますw

 

無線の一番大きなデメリットは充電する必要がある事ですが「G533」は一回のフル充電で15時間使用できるため、さしてデメリットになってないのも魅力です。

 

結論としては「ゲーム」「動画視聴」この辺の用途で使うのであれば「G533」は非常にコストパフォーマンスの高いヘッドセットと言えるでしょう。(私はぼっちなのでマイクは使っていません、マイクの評価はナシでお願いします)

 

私が購入した「G533」には「PUBG JAPAN 2018推奨ギア」と書かれていますが中身は同じ「G533」です。

 

「FF14」でも「G533」は推奨認定を受けているのでこちらのユーザーにもお薦めとしておきます。

 

【追記】PS4Proでも普通に使える事が確認出来ました。デフォルトではマイク音声しか聞こえないのでゲーム音声も出したい人はPS4の設定を変える必要があります。

 

【追記】「FF14」でしばらく使ってみましたがさすがにサウンドディレクターの祖堅氏が推奨するだけあって超が付くほど相性が良さそうです。サラウンド音声(7.1ch)もドライバを入れるだけだしPC版「FF14」で使用するには申し分ありません。検討されている方は迷わず行っといて大丈夫でしょう。