HDMI 2.0規格「18Gbps」ケーブル

4k映像のために新しく作られた「HDMI2.0規格」のケーブルです。

 

「HDMI2.0規格」のケーブルであるなら解像度「4k」でリフレッシュレート「60Hz」が可能になります。(あくまで表記通りのスペックがあるケーブルの話です・・)

 

表記に詳しく書かれていない場合は帯域幅が「18Gbps」と書かれているのを確認して下さい。書かれていれば売る側としては「HDMI2.0規格」のケーブルを売っているつもりなのです。

 

すでにかなりの数の「HDMI2.0規格」が店頭に並んでいます。が、金額の安いものは冗談抜きで買わない方が良いと真剣に思っています。

 

今回は「HDMI2.0規格」のケーブルでノイズに強そうな低価格品を「PS4Pro」用に購入しました。何せ付属のケーブルではさずがに通常の「FHD」「60Hz」でも心もとないので・・

 

なので本当に「4K」「60Hz」で使うつもりはありません。実際には「HD」「60Hz」で使うのですからハズレでもいっこうにかまいません。

 

しかし「1000円」程で購入したケーブルなのに明らかに映像の転送速度とディテールが向上しています。どうやら大当たりを引いたようです。

 

全ての「HDMI2.0規格」のケーブルがこのクオリティだとは微塵も思っていませんが、私の所に来たケーブルは明らかに価格以上のものでした。(正直に言うと私が買った低価格帯のケーブルでは初めてのまともなケーブルです)

 

偶然引き当てたハイクオリティケーブルを強く薦めて良いものか迷うところですが、偶然引き当てたハズレであっても「普通にダメな品です」と言っているので、ここは素直に薦めしておくとしましょう。

 

っと・・書き忘れていましたがケーブルの長さは2㍍になります。

 

「PS4Pro」付属のケーブルよりも映像の輪郭がシャープで色彩も鮮やかになるので「PS4Pro」で「映画」や「アニメ」を見る人なんかにはど真ん中のストライクでしょう。

 

まぁ購入金額を増やせば確実に良品は入手出来ると思いますが低価格帯ではそうはいきません。なので貴重な一品と思ってもらって良いかと。

 

そしてレビューの方もなかなか高得点なのでおそらく全体的に良品の可能性が高そうです。

 

注意して欲しい点はケーブルが結構固くて太いので(ノイズを受け付けなくするために何重にもシールドが施されているため)狭い場所に設置されているモニタやTVだと回りに干渉してケーブルが挿せないケースもあると思うのでよく調べてからポチって下さい。

 

そこさえクリア出来れば万人にお薦めできる鬼コストパフォーマンスケーブルなので、ぜひ付属ケーブルと取り替えて違いを体験して欲しいと思います♪

 

【追記】勘違いされそうなので一言付け加えておくと「4K」「60Hz」は試していません。今回の情報は「2K」「60Hz」の状態で一般のケーブルよりも高い転送速度と鮮明な映像が得られる事です。

 

高い転送速度というのはノイズが混入するまえに情報がディスプレイに届くという大きなメリットがあり、このケーブルは更に外部からのノイズを徹底的に遮断する作りになっています。

 

作り手が手間を惜しんでテキトーな仕事をしていなければ、このケーブルは価格以上の良質なケーブルであると断言できます。が、今までケーブルには本当に痛い目を逢わされて来たので、たまたま良質なケーブルが届いた可能性も否定出来ません。

 

購入された方で画質が良くなったという方はアタリを引いたと思って喜んで下さい。正直に言います。そのケーブルは7000円のモノと同等の性能(価値)があります。

2018年11月27日 | カテゴリー : ゲーム関連 | 投稿者 : pasuta