日産モコ エアクリーナー&エアフィルター

最近は整備士に任せるのではなくYouTube等の動画を見たりして自分で車の「エアクリーナー」や「エアフィルター」を交換する人が多いようです。

 

うちの日産モコは2002年4月から2006年の2月に生産されたもので型式は「mg21s」となります。

 

これに適合した「エアコンフィルター」と「エアクリーナー」を注文しました。

 

交換を自分でやるのは初めてですが動画を見る限り普通に出来そうなのでチャレンジしてみましょう。

 

まずは「エアフィルター」普通はダッシュボードを外した奥に位置する事が多いのですが「mg21s」はそんな事をしなくても助手席側の足元にカバーがあり外すと簡単に交換出来ました。

 

使ったのは評判の良いDENSO「DCC-7001」以前のオーナーは交換していなかったのか真っ黒なフィルターが「こんにちは」してきたのでイソイソと袋に詰めて見なかったことに・・

 

向きがあるので難しく感じるかもしれませんが日産モコ「mg21s」はフィルターを折りながら入れるので向きの間違いは発生しません。上下の間違いはあるかもですが性能に問題はないです。ただ上下を間違うと今度引き出す時にちょっと苦労するだけw

 

続いて「エアクリーナー」これは普通に苦労しました。

 

ボンネットを開けた後エアクリBOXも開けますが手前の止め金具2ヶ所を外しただけでは前側しか開きません。それで交換できるなら良いのですが「エアクリーナー」によってはなかなか収まらない事があります。

 

ってか私が用意した物はどうやっても収まらず別のものを用意しなければならない始末に・・

 

ちなみにどうしても収まらなかった「エアクリーナー」は上の写真のものでフチが黒いプラスティックで覆われています。しかもサイズが微妙に違うし干渉するしで設計からの欠陥品です。

 

なのでみなさん黒いフチの見えるタイプのものは取り合えず避けた方が無難でしょう。

 

後日、黒いフチのないタイプの「エアクリーナー」を買ってきて何とか交換完了です。

 

こちらはそんなにヒドイ汚れではありませんが折角なので交換した感じです。エアクリBOXの中に小さな虫の死骸も混入していたので掃除機や雑巾で綺麗にしてあげると効果が大きいかも知れません。

 

まぁ誰でもできる作業だと思うので安価で高品質な社外品「フィルター」「クリーナー」を探して2万㌔間隔で交換してあげましょう。

 

花粉やウイルスの侵入を防いでくれるし車内の空気も綺麗になります。

 

自己作業が待っているので誰にでもお薦めする事はできませんが出来る人には超お薦めです!

2019年7月21日 | カテゴリー : 日常 | 投稿者 : pasuta