川の信芸 頸椎サポート パイプ 枕

今回は「枕」のお話です。私が使っている枕は布団一式を購入した時に付属していたもので、別段変わっているところもなく一般的な「40×58 ㌢」サイズの枕になります。

 

布団カバーも一緒に買ったので枕にも同色のカバーがあり、カバーだけを定期的に洗濯していました。

 

割と早い段階で枕が頭の圧に負けてペシャンコになったため、お盆休みに入ってから枕を丸洗いしたのですよ。(まぁ乾燥機にかければふっくらするに違いない!)(そんな甘い考えで洗濯してみたら見事に破れてしまい・・新しい枕の購入を余儀なくされたのでした・・)

 

実際のところペシャンコに潰れた枕では起床時に肩が凝ったり首を寝違えたりと不便を感じていたので、この機会に通気性が良くって肩が凝らないような枕を検索してみたところ・・

 

思いの外、沢山あってびっくりしましたw

 

選択肢が多かったので、今使っている枕カバーが使えそうな大きさ、それに中身が「PEパイプ」のものに絞って再度検索してみました。

 

割と売れ筋のタイプなのかそれでも結構な数が残りましたね・・しかもどの枕もそこそこ人気商品のようです。なので後は好みの問題になるでしょうか。

 

取り敢えず高さ調整も出来るよう「PEパイプ」が余分に入っている「川の信芸」さんの枕を注文しました。

 

中身が「PEパイプ」だと羽毛のように軽いのだろうと思っていたら、ずっしりとした重みが感じられて驚きです。表面の生地が結構な厚みだったのでそれのせいでしょう。

 

形は上の写真のような感じで「PEパイプ」が偏らないよう5つに区切られています。

 

付属品は予備の「PEパイプ」と洗濯時に必要な「洗濯ネット」になります。

 

「PEパイプ」ですが想像していたものとは違いストローを小刻みに切断したような材質でした。クッション性能は向上すると思いますが耐久性に問題があるかも知れません。ただ、枕用途の「パイプ」は別で購入する事が可能なのでそれほど大きな問題にはならないでしょう。

 

さて、実際に使用しての感想は・・『なかなか良い!』です。

 

寝起きの肩凝りは今のところ感じません。通気性が良いのもグッドです。枕の高さはデフォルトだと若干高めの設定になっているので、低い方を好まれるのであれば「PEパイプ」を減らし調整して下さい。

 

私は枕カバーを使っていますが「川の信芸 枕」は肌触りは非常に良いので枕カバーを使用しない方が良いと感じました。(なので枕カバーは後日取り外すかも知れません・・)

 

今は良さそうな枕が沢山世に出ているので何を選ぶかは皆さんの好みによる所が大きでしょう。この「川の信芸 枕」も悪くない部類に入ると思います。

 

何を買ったらいいか迷っていて、調べる時間もないし、とりあえず失敗したくない、という方にお薦めできる「枕」になります。

 

中に入っている「PEパイプ」のヘタり具合に関しては後日「追記」で報告する予定なので、しばらくお待ちください。(一番良いのはいつまでも報告がない事かなw)

 

安眠枕と言うと・・魔王城で囚われの身になっている姫様が主人公のアニメを思い出しますね・・

 

 

2022年8月27日 | カテゴリー : 日常 | 投稿者 : pasuta