「NIKKE」 その75 ルーキーアリーナ 解説

今回は「アリーナ」で勝つために相手の強さを知る方法を解説したいと思います。

 

こちらは「スペシャルアリーナ」のランキング表です。私は「11位」の位置にいますねw

 

はい。私の「ステータス」です。ここで見て欲しいのは「サーバー」の「No」になります。

 

ぶっちゃけると「チェンソーマン」の「コラボ」辺りから過疎になってないので殆どの人には大きく影響しません。が、「2023」の「2月」「3月」に「NIKKE」を始めた人達は大きく影響するので聞いて下さい。

 

この写真の上部にある「サーバーNo」の違いで始めた日に違いが出ます。

 

現在であれば日々沢山の人達が新規で「NIKKE」を始めていますが、この「2月」「3月」は「過疎期」と呼ばれていて「NIKKE」を始める人が殆どいない時期なんですよ。なので「サーバーNo」が違うと戦力に結構な差が現れます。時間があれば同じ「アリーナ鯖」の上位の人達と自分を比較してみて下さい。

 

次に見て欲しいのは「作戦人員」の人数です。

 

うちの「アリーナ鯖」では重課金の人達は概ね「100人」前後の人数となっています。

 

こちらは「スペシャルアリーナ」「1位」の「ドロシーさん」もちろん「99人」なので該当します。

 

こちらは「3位」の「ピカドロさん」この方も「101人」なので該当していますね。

 

上位を目指していく方に覚えておいて欲しいのは現時点で差がある場合、放置ゲームの特性上その方以上に努力しないと差は縮まるどころか広がっていくという事です。

 

ちなみにこの「アリーナ鯖」の人達だったら「作戦人員」が「90人」前後の人達が「微課金」になるので「89人」の私はここに該当します。「無課金」だったら「80人」の中盤辺りにいるはずです。

 

たまに「70人」とか「60人」の方もいますが復帰勢でしばらく中断されていた方達になりますね。

 

後は「コスチューム」の数も課金額の指標になるので「作戦人員」が同じ場合は参考にしてみて下さい。

 

結果として私が言いたいのは課金を多くされている方は現状でも強いですし、これからも伸びていく可能性が高いです。なので多く課金している方ほど強いと言うのはまぁありますw

 

次に見て欲しいのは「HARD キャンペーン」と「タワー」の進行具合です。

 

たまに「ルーキーアリーナ」に絞って育成を進めている方がいますが、これは完全な悪手になります。

 

今は強いけど「キャンペーン部隊」を優先して強化していないと、追加で「キャンペーン」が実装されてもすぐにクリア出来なかったら、そこで放置報酬に差が生まれてしまうのです。

 

その辺りは先に言った「HARD キャンペーン」や「タワー」が進んでいると「キャンペーン部隊」がしっかり育成されているという裏付けなので、今は弱くても今後強くなる可能性が多分にあります。

 

大雑把に見るなら「指揮官Lv」や「代表部隊」の「凸数」「シンクロLv」でもある程度分かるでしょう。

 

自分の放置報酬は「前哨基地の防衛Lv」でハッキリ分かります。ここの数値を上げるのに「キャンペーン」(「NORMAL」「HARD」含む)を進めないといけないんですね。

 

中央部分のカラフルな数値が放置報酬になります。

 

「M」は「1分」辺りの報酬で「H」は「1時間」辺りの報酬量です。

 

「シンクロLv」が「200」を超えてる人なら赤色の「コアダスト」の数値が気になるのではありませんか?

 

私は1時間に「コアダスト」が「58個」貰えますねw

 

この辺りの数値を見て現状強い「相手」これから強くなる「相手」そして「自分」はどうしたいのか?

 

取り敢えず現状すぐに強くなりたいのなら「ルーキーアリーナ部隊」の「装備」や「スキル」を強化していけば目に見えて強くなるでしょう。ただ私個人のお薦めは、まず「キャンペーン部隊」を優先して「育成」「強化」し出来るなら最後まで進めるのが理想です。次に全ての「迎撃戦」を安定クリア出来る状態に持って行って下さい。これでようやく「オーバーロード」に必要な「青どんぐり」が入手で出来ます。

 

とくに「オーバーロード」した装備は圧倒的な強さなので、他の人よりも早く「オーバーロード」して「キャンペーン」や「迎撃戦」を先に進めたいところです。

 

簡単な説明でしたがこれらの情報を元に、もっと伸びてくる人や、当分トップに君臨するであろう強者を見極めて下さい。出来るならそこに「野心」を忍ばせ「いずれ超えてやる!」そう思えることが重要なのかも知れません。まずは「ランキング」の1つ上の方に勝てるよう努力してみるのが最初の1歩でしょうか。

 

【おまけ】興味ある人がいるかは分かりませんが我が家のゲーム環境です。

 

後ろに見えるのは「お客さん用」のプレイ設備になります。私が使っているのと遜色ない「PC」で遊べます。

 

「お客さん用」の「モニタ」は「4k」なので「PS4Pro」や「PS5」持ち込みでもフルスペックで対応可能。

 

これらとは別でもう1ヶ所増設できるので私を含め最大3人の同時プレイが可能です。

 

別名「高級ネカフェ」ハマった人だとお泊りして数日遊んで行かれます。

 

(2つある時計の時間が違うのはわざとです・・)(お気になさらず・・)

 

他にも室内の「休憩場所」兼「読書スペース」や・・

 

気を落ち着かせるための「ねんどろいどスペース」なんかもあります。

 

ちなみに部屋を出てすぐのところに「喫煙場所」兼「お茶スペース」もあり、利用する人はいませんが「DVD」や「Blu-ray」でひたすら映画鑑賞も出来ます。もう完全に「ネカフェ」だよね・・無料だし・・

2023年11月26日 | カテゴリー : ゲーム関連 | 投稿者 : pasuta