「エバーソウル」 その7 開始12日目

現在「11章」で四苦八苦してますが、どのゲームでも先に進めず停滞するタ時が必ず来ます。

 

「エバーソウル」は序盤がサクサク進む分、早めにそのタイミングが来た感じですね。

 

前回の記事で勝てない時はフレンドから精霊をレンタルすれば良いと書きましたが、借りられる精霊の数には制限があるので、結局1日分使い切ると詰まってしまいますw

 

初期勢で奮闘している人達の編成を参考にすると「アキ」だけLv161以上にして、他は全員Lv121辺りで止めているのが目立ちました。私の「アキ」は単独で敵陣深くに突っ込んでしまうため割と1人で死んじゃう事が多いのですが、どうやらLv161を超えると1人でも完全な殺人鬼として機能するようです。

 

「アキ」はLv161からが勝負と・・なるほどなるほど。

 

ってか「レベッカ」って「内田真礼」だったのかw

 

「キャサリン」が近くにいれば簡単には死なないんだけど、大体タンク役と一緒に中央で戦ってるもんね。

 

「アキ」は「キャサリン」のサポート範囲外で行動する事が多いため、必然的に死亡率が高くなります。

 

なので中盤からは「リンジー」の回避能力に頼るのも良いでしょう。

 

「アキ」よりも数段生存能力が高いですw

 

私は「ビビアン」の範囲攻撃で随分と戦線を先に進めましたが・・「11章」で壁に当たっています。

 

うーむ・・「エバーソウル」は2週間を待たずにフェードアウトするか悩むタイミングがきた。

 

ここの開発は他ゲーよりもゲームバランスを重視しているのでスムーズにゲームを始められます。

 

それでも序盤のボーナス素材が無くなれば敵に勝つのが難しくなり、課金するか悩む流れになるでしょう。この辺りはビジネスなのでメーカーに直接お金を支払った人達が有利働くのは当然です。

 

先にサービスが開始されている国の情報では物凄い数のイベントを実施し、そこから余分に入ってくる素材のお陰で、無課金や微課金のプレイヤーであっても十分楽しめているらしいので安心して下さい。

 

事実プレイヤーが楽しめるように計算して作られているのはよく分かります。なにせガチャ以外の報酬でばんばんキャラが貰えるのは「エバーソウル」だけですし、ガチャが渋くてもあまり気にならないです。

 

ただ、勝てなくなって頻繁に戦線が停滞するのは精神的によろしくないので、もうちょっと難易度が緩和される、もしくは運の要素でクリア出来ても良いのかも知れませんね。

 

もし、初めてのソシャゲが「エバーソウル」だったらハマっちゃうんじゃないでしょうかw

2024年6月28日 | カテゴリー : ゲーム関連 | 投稿者 : pasuta