ねんどろいど とある科学の超電磁砲

やっぱりあった「レールガン」(とある科学の超電磁砲)の「ねんどろいど」!

 

ただし!「食蜂 操祈」が無かったのは非常に残念!まぁ「食蜂」以外の私が欲しいキャラ「美琴」「黒子」「ミサカ」(妹)の3人は普通に(?)売られていたので取り敢えずゲットしときました。

 

「超電磁砲」主人公の「美琴」は人気が高いのか再販されて価格が通常のプレ値よりも安く買えます。

 

(主人公の面子を保ったか・・「みこっちゃん」・・)

 

「黒子」は通常のプレ値です。

 

そして「ミサカ」(妹)は上手に探さないと3万から5万円くらいで取引されている事があるため、個人的には2万円以下なら十分狙い目かと・・(最近ちょっと安いものがちらほら出てきました・・)

 

「ねんどろいど」を注文する時に気を付けてほしいポイント 「妙に安い」 「海外からの発送」 「ブランド名がグッドスマイルカンパニーになっていない」 「極端に高いものを買うと徐々に値上がりするので時には我慢も必要」 「箱の左上位置にFateGrandOrder等のタイトル名がない(写真が載っている時は確認できます)」 「評価が低い」 「評価している人数が少ない(目安は100人以上)」 これくらいは意識した方が良いかな・・

 

1ケ月で21体(+予約1体)の「ねんどろいど」をお迎えしましたが「新品」でも外箱がべっこり凹んでいるもの(明記なし)を送られたりするのでフィギュアに関しては、それ以外の買い物より10倍以上の確率で「まともなものが送られてこない」という認識を持つべきでしょう。

 

たった21体ですが説明とは明らかに異なっている物がそこそこありましたので・・

 

販売元が「Amazon.co.jp」であれば割と信頼できるかも知れません。(それでもダメだった場合は「悪質な返品ねんどろいど」の可能性が高いでしょうね)

 

そうなんですよ・・早く手元に欲しいと思いAmazonの倉庫に保管、かつ信頼できる業者からの購入であっても、返品されたものをよくチェックせず(Amazon側がね)別の注文者に右から左へと送られると・・ダメな場合も発生しちゃうんです・・

 

つまり極論を言うと「運が悪ければ何をしてもダメな物が送られてくる可能性がある!」ただ可能性を下げる事は出来るので私は一生懸命がんばっている次第ですw

 

この辺りは「ねんどろいど」(と言うより「フィギュア」全体かな・・)を数多く購入する人には重要なファクターになるでしょう。

 

どうしても良品を手にしたい人は(本物の「未開封」「未使用品」という意味)割高になりますが【4real】さんから購入するのをお薦めします。(万が一違ってたら全額補償らしいですよ奥さん!)

 

「4real」さんで注文する時に一つだけ注意して欲しいのは経年劣化による黄ばみ(未開封でも紫外線が当たる場所で保管していると普通に起こる)をある程度許容しているので、そこは諦めないといけません。

 

とまぁ「フィギュア」を通販で購入する事の難しさを真面目に語りましたが、21体購入して中身までハズレだったのは2つ「関節ゆるゆるまみれのめぐみん」と「マントに研磨したパテ粉と研磨剤がべったり付着していたアルトリア」だけで、どちらも返品せずに使っています。(「アルトリア」はマント外してるけどね・・)

 

これね・・どちらも新品扱いなのに本当は中古だったというもので金額も至って普通、振るいにかけても最後まで残っちゃう運が悪いパターンなんですね。(まぁ「フィギュア」って状態の良くないものが普通に送られてくる世界なんだと認識しておくべきなのでしょう)(大事なことなので2回言いました!)

 

最初からそう思っておけばロシアンルーレット的な意味で諦めも付きます。

 

はぁ・・「超電磁砲」で私が1番好きなキャラである「黒子」・・原作者の蒲池さんはなぜに「黒子」をこんなド変態設定にしたのか?(いや、私はそれで良いんだけどね・・)(特に「黒子」の声優をしている「新井里美」さんが良い味出し過ぎて困るw)

 

「新井」さんはR:ゼロの「ベアトリス」も声を担当していますが、こっちもハマり役と言えるくらい良い味出してますねw(「ベアトリス」の語尾は~かしら!「黒子」の語尾は~ですの!)

 

並べて置くとこんな感じです。「みこっちゃん」の隣を「ミサカ」(妹)にするか「黒子」にするか小一時間悩んだ結果・・「黒子」になった訳ですが特に深い意味はありません。(「黒子」の願望を叶えただけです!)

 

こっちの写真の方がいいかな?現在は全ての「ねんどろいど」をこっちの棚に移動させてるので以降はこっちの棚での撮影になるかもです。(と思ったけど「FateGrandOrder」は以前の棚に並べてるか・・)

 

今まで通りの棚でいつもの写真です。ゴーグルと虚ろな瞳で完全な別キャラになるんだから不思議!

 

こちらが現在「ねんどろいど」を置いてある棚での撮影になります。(一応説明すると「ミサカ」(妹)です)

 

少し「超電磁砲」の元となる原作のお話をしましょう。原作は「禁書目録」という小説(ラノベ)なんですが、この作品にはいくつか外伝扱いのコミックが存在します。「超電磁砲」もその1つで、もっとも人気のあるタイトルと言えるかも知れません。「超電磁砲」は今のところ17巻までコミックが発売していますね。

 

私は「4巻」の一部分を見た時によく出来た話だなぁと感心して本を集めました。「1巻」から「3巻」はアニメ1期と同じ内容で「4巻」から「6巻」はシスターズを軸に「一方通行」「麦野沈利」といったLv5との戦闘を描いています。そして「7巻」から「10巻」が大覇星祭を舞台にもう1つのシスターズ編が始まり、完結します。

 

人気があった頃の「超電磁砲」は「1期」と「2期」かな。「3期」は間が空いてしまったのと、直前に放映された「禁書目録」「3期」が超低予算で作られてしまったため「超電磁砲」「3期」の人気に大きく影響したのかなと思います。(なので3期はあまり人気がありませんでした・・)

 

その関係か「超電磁砲」のシスターズ編というとどうしても「1期」「2期」で描かれた「レディオノイズ計画」を思い出す人が多いと思いますが、ファンの間では「3期」の「食蜂」と「警策」そしてクローン計画の元となる最初の実験体「ドリー」彼女達の運命が交差する学園都市の物語は涙腺崩壊必須の破壊力があります。

 

「超電磁砲」は知っているけど、そんなもうひとつの「シスターズ計画」は知らないと言う人がいるなら、ぜひ!「3期」もしくは原作のコミックを見て欲しいと思います。

 

どちらかと言うと原作コミックの方が話は分かり易いかも知れません。

 

最後にお知らせですが私の購入した「ねんどろいど」は残すところ「FateGrandOrder」と「プリズマ☆イリア」のみ。しかし「FGO」の方は欲張って7体も購入したので上手に記事に出来るか心配です・・

 

数が増えたのはゲームを始めたために欲しいキャラが追加で溢れてしまったという流れですね。

 

(うん、よくある話です!)(なにせ休みが多かったのでストーリーも1.5部の「アガルタ」まで現在進んでいます)(まだまだ攻めるよ!)

 

ってな感じで今回はここまで!(あ、原作コミックの広告リンクも貼っておくか・・)

▲再販されたので「美琴」のみ多少の価格アップで済んでいますね。

▲「黒子」は頭にパンツ被って喜んでるポーズが取れますよ?(変態さんにお薦め!)

▲高額取引が多々ある中この「ミサカ」(妹)が1番良心価格だったので載せました。(まぁ自己責任で!)

▲ついでに「一方通行」の広告もペタっと・・(人気キャラなので一応・・)

▲SD画質ですが1話だけPrimeVideoで無料視聴できます。(2話以降は各話220円)

▲こちらもSD画質ですが1話だけPrimeVideoで無料視聴できます。(2話以降は各話220円)

▲Prime会員ならHD画質で全話無料視聴できるようです!(やったね!)(1話と2話と3話だけ久しぶりに見ましたがやっぱ面白いw)(そして自動で次の話に進むのですね・・)(ちなみに私はED曲も大好きです!)

▲とりま「大覇星祭編」が始まる7巻から!これはkindle版の広告なのでスマホで見れますよん!

2022年5月3日 | カテゴリー : 日常 | 投稿者 : pasuta

「Fate/Grand Order」 その1

今更ながら「Fate/Grand Order」を始めました。

 

いわゆるソシャゲというやつですね、初めてプレイしたソシャゲが1年前の「ウマ娘」で、それから「オバマス」そして「Fate/Grand Order」という順に楽しんでいます。

 

ソシャゲは「android」や「iphone」といった携帯デバイスを使ってプレイするため専用のハードを用意する必要がありません。(便利な時代になりましたね・・)

 

ソシャゲは敷居が低く簡単に始められてしまう反面、課金額には注意しておかないと、お子さんがガチャ回し過ぎて何十万円も請求されるケースだってあります。(ガチャを回す時は細心の注意を!)

 

話を戻し、最近主流になりつつある縦長サイズのスマホ(私も縦長サイズでやってます・・)1周年記念イベントを終えた「ウマ娘」なんかはこのサイズに対応していますが、古いソシャゲになると画面が左に寄っていて右側に黒い帯が出来るんですよ。

 

(「Fate/Grand Order」や「オバマス」も右帯組に該当!)(なので「Fate/Grand Order」をやっている人が縦長サイズのスマホに機種変すると後悔するかも知れません)

 

(個人的には画面をセンターに持ってきて帯を左右対称にして欲しかった・・)

 

この写真で分かるかな?画面が左に寄っているでしょう?(つまりは右側に帯がある状態です)

 

まぁ、小さな不満はさておき・・私のように「Fateシリーズ」はアニメしか知らなくて、ゲームはやったことないって人も結構いるんじゃないでしょうか?

 

なので今回の「Fate/Grand Order」が私にとって初めてのFate関連ゲームになります。

 

ソシャゲ自体あまりやらない私ですが「ウマ娘」を経験しちゃってるのでクオリティの高いソシャゲがどのようなものかは理解しています。

 

ぶっちゃけ「ウマ娘」と比較した場合「Fate/Grand Order」はインターフェースや3Dキャラクターの完成度で等見劣りする部分が少なくありません。しかし物語を追っていく楽しみはなかなかのものですw

 

最初のレイシフト先になっている「炎上汚染都市 冬木」は映像化されたものを先に見ているので内容はよく知っています。(下にPrimeVideoの広告でも載せておきますか・・)

 

以降は知らない話が続くので映像作品を見ている人でも十分に楽しめるでしょう。

 

それはそうと課金アイテムの「有償聖晶石」ですが1日に2つほどしか使えないのですね。

 

(実にお財布に優しくて健全な課金ゲームです!)(少なくとも私にはそう見えた・・)

 

私はいつも「課金アイテム」を使った場合と「無課金アイテム」の場合とで大きな違いがあるか最初に確かめるのですが・・今回は変化があったような気がします。

 

つまり優秀な「英霊」や「礼装」を狙いたいなら「有償聖晶石」を使うのは有りでしょう!

 

ただし「有償聖晶石」が残っている状態で「聖晶石」が無くなるまで「無償聖晶石」を使い続けると「有償」の「聖晶石」も一緒に無くなっちゃうので注意が必要ですw

 

じつは最初に1500円ほどの課金をしたのですが1回だけ「有償聖晶石」を使っただけで他は「無償聖晶石」として全部消費しちゃいましたw

 

2回目の課金分になる「有償聖晶石」もいくらか「無償聖晶石」として使っているので、うっかりガチャってると損な気分になりますよw

 

とまぁ1回目はお試しで課金、2回目は期間限定の「モルガン出現率アップイベント」が発生したので課金しました。

 

3000円ほど課金で使いましたが無事に「モルガン」をゲットしたので良しとしましょう。

 

このゲームは最初に★5英霊を1つ貰えるので色々と調べた上て「セイバー アルトリア」を選択しました。

 

1週間やってみて分かったのはLv100で止めるのが無難かなって事ですかね。

 

Lv100以降はLvアップに必要な経験値が一気に増えるので、初心者は100で止めて次の英霊に「聖杯」を回すのが精神的によろしいかと。

 

私は「セイバー アルトリア」のLv上限をうっかり102にして後悔しています。次回入手する「聖杯」からは「バーサーカー モリガン」に使う予定です。

 

まぁご利用は計画的に!って事でしょうかw

 

「FGO」の最後に伝えるべき事項として、初めてでも他ユーザーのキャラを勝手に利用できる仕様なので思いの外サクサクと物語が進みます。(つまりは初心者でも快適に遊べますよって話です)

 

もし「Fate/Grand Order」を今更ながらもプレイするか悩んでる人がいるなら迷う必要はありません。全然楽しいのでやっちゃいましょう。課金額さえ間違わなければ「ラノベ」を読む感覚で楽しめます。

 

現在、私は「バーサーカー モリガン」のLv上げに勤しんでますがLv上げの作業自体も100以下であれば他ゲーより楽ですし普通に面白いので「Fate/Grand Order」マジでお薦めですよw

 

(スマホを持っていれば誰でも出来るという敷居の低さ!)(下に映像作品のリンク「PrimeVideo」と関連する「ねんどろいど」の広告を2つほど載せました)(「FGO」の「ねんどろいど」は種類が豊富で素晴らしい!)

 

【追記】色んな人の動画を見ましたがガチャを沢山回している人って「有償聖晶石」を「無償聖晶石」の枠で消費してるんですね!(知らなかった!皆さんこうやって宝具をLv5まで強化していたのか・・)

▲喜ばしい事に「FGO」は人気タイトルなのでアニメも普通に制作されています。

▲こちらの「絶対魔獣戦線バビロニア」はクオリティが非常に高いので見られるならこちを特にお薦め!

▲「シールダー マシュ」は2種類あり、こちらは私服ver方になります。

▲もちろん「ねんどろいど」も展開されています。「セイバー/アルトリア」は私が最初に育てた英霊です。

 

話は変わり・・「オバマス」を「FGO」よりも先にやっていて、そこそこキャラも育っているほどやり込んでいます。とは言えまだ数カ月のキャリアですが・・

 

こちらも「Fate」と同じく映像作品からハマったタイトルですね。「オーバーロード」は原作も最終話まで全部読みましたし関連する動画も結構目を通しています。

 

私の中では「ローゼンメイデン」「禁書目録」その次にドハマりしたのが「オーバーロード」です。

 

なので「オバマス」でしか見れない話があるのならファンとしてやるのは当然の流れとなります。(出来れば「亡国の吸血姫」も読みたいんだが何とかならんかね・・)(流石に1冊で数十万円は出せない・・)

 

(もし「亡国の吸血姫」を所有しているとして、うっかりコーヒーでもこぼそうものなら間違いなく2-3年くらいは鬱になる自信がある!)(そう考えたら欲しくても買えないねw)

 

タイトル画面をもう少しアップにしてみました。・・BGMといいタイトルイラストといい・・特に「so-bin」さん・・よくがんばったね!

 

今使っているカメラが暗い場所やスマホの画面なんかを綺麗に映してくれるため、今回の記事で使っているた写真は全てカメラ越しのものになります。(スクリーンショットではない写真もたまには良いw)

 

双子の写真も1枚。「パチリ」!

 

私の好きな「シャルティア嬢」も1枚撮っておきましょう。「パチリ」!

 

うーん・・「オバマス」は本来別記事にするべきなんだろうけどシリーズ化させるつもりはないので「FGO」のおまけ的な扱いで1度だけ比較紹介しておきます。

 

「オバマス」は「FGO」と比べると戦闘がスピーディで簡素なためか無駄に戦闘クエが多いです。そして物語自体の質は「FGO」よりも高いと感じました。

 

ボリュームは圧倒的に「FGO」であり「オバマス」の方は割と短時間で終わりまで進みます。(「FGO」はマジで全然進まない・・)

 

「FGO」のストーリーが進まない理由として「戦闘が有利になる英霊を揃える重要性」そして「英霊の強化」この2点をクリアしないと戦闘に勝てなくなり話が進みません。(詰まる所、強化素材を集める「モンハン」のような手順を踏まないと先に進めないので時間が掛かります)

 

「オバマス」はLv上げや強化にそこまでの時間を要しないのでストレスなく話が進みますね。(「FGO」を経験するとこの辺も魅力に感じる)

 

ただ「オバマス」は鯖の状態が悪いのかコストを払ってクエに進入してるのにロード時間が長いと言うか固まって中断せざる得ない状況によく陥ります。

 

(何も出来ずに時間とコストだけが消費されるので困ったもの・・)

 

こうゆう理由から「FGO」はお薦め出来ますが「オバマス」は全くもってお薦めしません。私のように原作者が書いたであろう物語をどうしても読みたい!っていうまっとうな理由でもない限り手を出すべきではないでしょう。

 

ちなみに「ウマ娘」は1回の育成に時間が掛かり過ぎるので最近になってようやく削除しました。

 

最後に無料ガチャ10連の比較ですが「FGO」はゴミしか出ませんが「オバマス」は普通に★5キャラも出てくるので無料で遊ぶ分には「オバマス」の方が満足度は高いかもです。(ロード中に固まらなければねェ・・)

▲「1期」は普通に面白いです。もうちょっと作画が良ければ・・

▲「2期」の序盤が退屈に感じますが原作だとここが面白いのですよ。

▲「3期」はCGにもっと力を入れないと見れたもんじゃない・・「4期」始まったのは原作人気のお陰・・

▲言わずと知れた「アインズさま」です。

▲「アルベド」ですね。個人的には「シャルティア」を出して欲しかったのですが・・

2022年4月18日 | カテゴリー : ゲーム関連 | 投稿者 : pasuta

ねんどろいど このすば

実は「このすば」の「ねんどろいど」はどれもプレ値なので購入するのを躊躇していました。

 

新品扱いの物の中で信頼できそうな業者を探し「新品」「未開封」のなかで条件の良い物を選んでいます。

 

あまり説明に書かれない事が多いのですが「箱に凹み」等があると除外してるかな。(同じ業者でも金額は数百円しか違わないので、そういうのは購入していません)

 

今回は、まぁ普通の物が送られてきた方かと思います。基本「未開封」と書かれているものは中身に関しては綺麗な物が多いです。(あまり古いものだとベタついている事もあるので注意しておきましょう)

 

「アクア」に関してはアタリでしたw

 

「めぐみん」は写真に写っている箱のポーズが出来ないって言うレビューが結構ありましたね。

 

私もやってみたんですが正面を向いた状態だとこのくらいが限界でしょうか。

 

サイドの髪が肩の後ろに行くまで顔を右に向ければ出来るのかも知れませんが・・私はこの作業にそこまで時間を費やさなかったので実際に出来るかどうかは不明ですw

 

それと「エクスプロージョン」の効果エフェクトが入ってないという意見も多数あったのですが・・分り難い場所に入っているだけかなw

 

とは言え文章の説明では伝わらないと思ったので写真を撮ってきました。(これなら分かるかな?)

 

「めぐみん」に限らず効果っぽいものはこの場所にテープで貼り付けてあるので「入ってない!」と落ち込まれていた方も一度調べてみて下さい。きっとあるはずですw

 

「めぐみん」は特に人気キャラなのか再販されていないからか分かりませんが結構高価なので購入を考えている人はポチる前に金額をよく確認しましょう。

 

そして私の所に来た「めぐみん」は「新品」のはずなのにそこそこ箱には傷が有り、中身の関節はどこもゆるゆるというハズレ具合。(今のところ「めぐみん」が一番ハズレな「ねんどろいど」でしょうか・・)

 

(後日、もっとひどいのが届きますが、その辺の説明はまた今度・・)

 

とは言え、中身に関しては関節がゆるゆるなだけで見た目は綺麗です。

 

本当であれば「ダクネス」も買って3体揃える人が多いのでしょうが、残念ながら私はあんなド変態に興味ないので、頭の悪いこの2体(違う意味で残念な2人・・)を選びました。

 

「このすば」はアニメ版が非常に面白いので見たことない人は下にある「PrimeVideo」のリンクからぜひ一度ご覧になって下さい。(TV版1期2期の後「劇場版」まで視聴するのが個人的なお薦め!)

 

次に購入した「ねんどろいど」は「とある科学の超電磁砲」から3体、それに「Fate/GrandOrder」から2体になります。お楽しみに!

▲「アクア」は普通のプレ値というか価格ですね。

▲「めぐみん」は更にワンランク高価なプレ値になってます。

▲「ララティーナさま」も普通のプレ値です。(注:このキャラはド変態ですよ!)

▲「かずまさん」あった!しかもめっちゃ高い!

▲「ゆんゆん」もあるのね!

▲「このすば」PrimeVideo「1期」はHD高画質なんだけど視聴するのに1話から220円必要になります。

▲「2期」も同じくHD高画質で1話から220円です!さすがに人気タイトルだけあってちょっと強気!

▲面白かったので劇場版の「紅伝説」も追加!(一応prime会員は30日限定の無料価格で見れるのかな?)

2022年4月2日 | カテゴリー : 日常 | 投稿者 : pasuta

ねんどろいど のんのんびより

“にゃんぱすー!”で有名な「のんのんびより」の「ねんどろいど」を3つ買いました!

 

まずは「れんちょん!」餌付けに成功した狸の「具」が入っています!(まぁまぁ大きいw)

 

「ほたる」は1期6話で爆笑した「こまぐるみ」が2つ入ってました!(サイズもアニメと同じ大きさですね)

 

(写真では見えないかもですがちょっと大人っぽいキャラなのにランドセルを背負っています)

 

エレガント系女子がランドセル背負ってぬいぐるみ2つ持ってる奇妙な図・・

 

「こまちゃん」は主要キャラの中では一番お姉さんなんだけど見た目が「れんちょん」の次に子供っぽい!

 

(背伸び系女子です!)

 

他2人はランドセルなのに「こまちゃん」はバッグ!(さすがはお姉さん)

 

(実際には「なつみ」のお姉さんという位置付けになります)

 

棚に並べる時は百合どころか「サイコパス」の域に達している「蛍」の愛情を優先して何も知らない「小鞠」の隣に配置しました。(どことなく嬉しそうに見えるのは「小鞠」の方か・・)

 

「のんのんびより」は「1期」の時にハマり「2期」も最後まで見させてもらってます。

 

最初に共感したのは背景や環境音が本当によく出来ていて幼少期を田舎で暮らした人達なら「あぁ!こんな感じだった!」と迷わず納得してしまう程の出来栄えです。

 

と、まぁ田舎で暮らす子供4人の日常をのどかに描いた良質のアニメ作品になりますねェ。

 

このアニメは東京から「ほたるん」がやってきたところから始まります。

 

序盤は田舎の一般常識に戸惑う「ほたるん」の視点で物語が進行しますが、これがなかなか面白いw

 

たぶん田舎暮らしの経験がない人でもかなり楽しめるんじゃないでしょうかw

 

本当は3期まで放送されているんですが「1期」と「2期」のPrimeVideoのリンクを貼っておきます。

 

特に1期の1話は「れんちょん」がもしかしてここは「田舎」なんじゃないのかと疑っている最中に「ほたるん」が東京から引っ越してきて更にその思いが強くなる・・最後はバスが2時間に1回しか来ないのを理由に「れんちょん」はここが「田舎」だと確信して終わります。

 

「のんのんびより」を見たことがない人は面白いので「是非!」視聴して下さい!(超面白いですよ!)

 

(途中から「ねんどろいど」の話じゃなくなってきたけど、こんな感じで以降も記事を書くつもりです)

 

そうそう、結構な「プレ値」だったので購入を見送っていた「このすば」と「超電磁砲」の「ねんどろいど」を購入しました。こちらの記事もそのうちアップします。お楽しみに!

 

【追記】ちなみに「ほたるん」がサイコパスの片鱗を見せるのは1期2話の「こまちゃん」の頭にチョークを練り込む辺りから始まります。(「こまぐるみ」もこの回の最後で初登場!)(サイコパスのピークは12話ね!)

▲「れんげ」二次再販分!よし!定価よりもちょっとだけ安いぜ!

▲「ほたる」再販分!「れんちょん」よりも更に安い!イカス!

▲「こまり」人気ないのだろうか・・安いわ!

▲「なつみ」のんのんびよりは全部安いね!欲しい人は「買い!」なのかな?

▲「prime video」だとSD画質の1話だけが無料で視聴できるようです。

▲2期もSD画質で1話のみ無料で視聴できるようです。

2022年3月31日 | カテゴリー : 日常 | 投稿者 : pasuta

ねんどろいど Re:ゼロ

「Re:ゼロ」の人気キャラ3体を購入しました。まずは「ベアトリス」の紹介ですが、その前に・・

 

今回購入した3体の「ねんどろいど」の内2体(「ラム」「レム」)の業者さんは購入者からの評判があまり良くないところでした・・「ベアトリス」に至っては業者さんの評価記録が無かったので非常に危険なところからの購入だったと知らせておきます。

 

ただ、箱を見る限りどれも「角川のシール」が貼ってあったのと「ラム」「レム」はちょっと擦り傷があった程度で新品っぽくは見えました。(おそらく再販分ではない古い未開封品か綺麗な中古品かと・・)

 

実は「ベアトリス」が1番最初に注文した「ねんどろいど」なのですが、薄い紙で覆われていて1番怪しい業者からの購入だったのに箱も綺麗で1番新品っぽい感じがしましたねw(ってか「ベアトリス」はまともな再販分の新品だと思うw)

 

たしかお昼休みの時間に慌ててスマホで注文したら販売履歴のない業者さんだったという落ちです。(実際問題品物が届くまでドキドキしていたw)

 

「ベアトリス」は小物が多く用意されていて、その関係かベースが一回り大きくなっています。他と同じ金額だと考えればお得感があるんじゃないでしょうか。

 

ただ、写真でじっくり見てしまうと足元に積んである書籍の作りが気になってしまいますね。(アップで見るとバリがハッキリ確認出来ます・・)

 

「ラム」は写真だと「レム」よりも良く出来ているように見えたので本当は「ベアトリス」と「ラム」の2体を購入する予定でした。(何と言うか顔がアニメ版の「ラム」っぽい雰囲気がよく出てる気がします!)

 

本当は買う予定ではなかった「Re:ゼロ」1番人気の「レム」なのですが、何となくアニメ版の「レム」っぽさが足りない感じがしました。(なので買わなくていいか!と思ったんですよ!)

 

しかし!「ラム」を購入するなら「レム」もセットで用意するのが世界の常識のはず!(いや、失敬・・大袈裟に言いました・・)(気にしないで下さい・・)

 

こちらが実際に棚に飾ってる写真ですが「ラム」と「レム」でお迎えする手を若干変えてみました。どうでしょうか?

 

兎に角「ラム」と「レム」そして「ベアトリス」の注文時にやっちゃった感があったので品物を手にするまで気が気じゃなかったというのが本音です。(今回は運が良かっただけなのかな・・)

 

以降は信頼出来そうな業者さんを選んで注文するようにしています。(なので以降は安心して待てるし、箱も綺麗ですね!)(何より意識して調べてから注文すると普通に大丈夫な気がしますね)

▲再販分の「ベアトリス」です。今なら価格も安いですね。

▲「ラム」も再販分ですが価格がすでにプレ値になってます。(まだまだ人気があるのですね・・)

▲「レム」に至っては二次再販分なのにプレ値まっしぐら!(恐るべしRe:ゼロ1番気キャラ!)

▲「スバル」高いw(「スバル」が1番プレ値だったのねw)

▲「エミリア」高いなw(「エミリア」が2番目に高いのかw「レム」が1番だと思ってたw)

▲「フェルト」うむ。(これくらいの値段じゃないとね!)

▲「エキドナ」です。(こちらも高くない!)

▲1期は「prime会員」だと新編集版が全話無料で視聴できるようです。

▲2期も「prime会員」は全話無料で視聴できるっぽい?

2022年3月27日 | カテゴリー : 日常 | 投稿者 : pasuta

ねんどろいど ローゼンメイデン

何ということでしょう。人生で初めてフィギュアというもの買ってしまいました。お迎えしたのは昔流行った「ローゼンメイデン」の「真紅」です。

 

と言っても比較的リーズナブルな価格で購入できるGOOD SMILE COMPANY の「ねんどろいど」ですが。

 

面白いのがアニメの人気キャラだと「ねんどろいど」であってもプレ値になってて1万円くらいは普通にします。(今だと「このすば」の「めぐみん」が17000円まで上がってますね・・)

 

大きさは「真紅」に限らず大体10㌢の手のひらサイズで2.5頭身のチビキャラにデフォルメされています。作りが良くてかわいらしい、そして低価格という理由で「ねんどろいど」は人気が高いです。

 

うちにはフィギュアを飾る専用の棚が無いので今回導入予定のフィギュアを入れる分だけ既存の本棚からDVDを処分してきました。

 

こっちの話も面白いのですが「GEO」ってショップに売りに行ったら1万円くらいするDVDで箱も綺麗で傷一つない美品ばかりなのに大半が10円で引き取られました。

 

売る時は購入時の価格は全く意味をなさなようです。中にはBlu-rayも混ざってましたが同じく買取価格は10円でしたね。一体いくらで売るつもりなのか興味あります・・(全部で200本くらい売ったかな)

 

まぁ次からはショップには売りに行かずに捨てようと思いましたハイ!(200万の車を2000円で売るようなもの・・)

 

話を戻し・・こうやって写真で見ると「真紅」の「巻き毛」や「ティーカップ」にバリが残ってますね。

 

取り立てて気にはなりませんが写真で見て初めて気が付きました。

 

写真といえば「カバン」が見えるように配置したのですが如何でしょう?レビューでだと評判悪かったのですが、なかなかどうして良く出来ていると思います。

 

この「真紅」は未開封の美品を9900円でポチりました。購入する業者さんは沢山出品されているところをチョイス!状態の違いで価格が微妙に違っているので納得できるポイントで選びました。ほぼ思った通りの物が届いた感じです。

 

この業者さんは購入者からの点数も全部満点だったので、もしこれからも買う機会があるのであればここで注文しようと考えています。

 

(他の商品であれば問題ないんだろうけどフィギュアに関しては販売元がアマゾンかであっても返品した時に箱や中身を変えられている可能性があるので安心は出来ません)(なので信頼できる業者を見つけるが一番大事だと思って下さい)(安くても説明文が片言の日本語だったり、輸入品で到着までに日数がかかるものも敬遠した方が良いかも知れません)(海外の店員さんが日本のショップのように丁寧に扱っているイメージが浮かばないので・・)

 

続いて一番人気の「銀さま」です。レビューを見る限り「ねんどろいどの銀さま」は非常に評価が高い。一応「ねんどろいど」は少しでも魅力が伝わるようにと上手に撮影したつもりです。よければクリックして拡大写真を見てやって下さいw

 

「銀さま」は「真紅」とは別の信頼出来そうな業者から「新品」を9800円で購入したのですが、箱が傷まみれで中古品なのでは?と疑ったほどです。

 

ふぅ・・やはりフィギュアの購入は他の商品とは比較にならないほど難しいですね・・

 

(新品が信用できないという・・)(以降は「真紅」を買った業者で購入するつもり)

 

中身は胴体と下半身の間にフィルムが無かったので中古品の可能性も十分にありそうです。

 

(ただ、ものは問題なかったのでとりあえず一安心w)

 

もっと後の記事で書こうと思ったんだけど今言っちゃうと、今回8体の「ねんどろいど」を我が家にお迎えしました。中古扱いは「真紅」だけです。

 

にも拘わらず箱が綺麗ではなかった商品が3つありました。おそらくですが箱に薄い紙で覆われているものは間違いなく新品なんだと思います。(2つありました!)他は実際のところ私にはよく分かりません。

 

写真で見る限り「銀さま」の方は目立ったバリもなく綺麗ですね。(良かったw)

 

(実際には棚にこんな感じで飾ってます!)(箱は最初に写真撮ったらダンボールに仕舞ってるです!)

 

告知すると「ローゼンメイデン」2体の他に「Re:ゼロ」が3対、それに「のんのんびより」から3体を一度に購入しました。つまり「Re:ゼロ」と「のんのんびより」の記事も後日アップする予定なのでお楽しみにw

▲2022年6月18日に再販予定ですが、すぐに欲しいという方はこちらをどうぞ!返品した時に中身が中古品に入れ替わってたりするらしいので信頼ある中古屋さんから未開封品を購入するのも手だと思います。(「真紅」のねんどろいどは「鞄」とか小物が多いのでその分価格が高めに設定されています)(箱も豪華!)

▲こちらも2022年6月18日に再販予定ですが、すぐに欲しい方はこちらの広告をご利用下さい!「水銀燈」は銀さまを愛する水銀燈員からも高い評価を得ているのだとか。確かに銀さまっぽい表情やポーズが出来るようになってますね!(足を組んでいるポーズは非常に銀さまらしいw)

▲「翠星石」は2022年6月30日に再販予定です。ショップなら予約できそうかな。

▲「蒼星石」も2022年6月30日に再販予定です。予約可能っぽい。

▲1話だけSD画質で無料視聴出来るようです。2話以降はSD画質110円。

▲2期は無料無しの全話SD画質110円になります。(1話につき110円ね!)

2022年3月20日 | カテゴリー : 日常 | 投稿者 : pasuta

mg21s モコ 内装 ガタ シートベルト 裏側

はぁ・・折角「助手席側ドア内張りガタ」が直ったと思ったら今度は「運転席シートベルト裏ガタ」が発生するようになりました。

 

まぁ何と言うか・・日頃の行いが悪いのでしょうか?

 

よくあるパターンとしては内装の場合だと大きな「ガタ」が解決すれば、今までそれのお陰で目立たなかった小さな「ガタ」が聞こえてくる様になります。

 

今回に関しては小さな「ガタ」ではありません。明らかに「助手席ドアのガタ」が直ってから新しく生まれた「運転席側のガタ」です。

 

症状としては段差等の振動がある時に「カタカタ」と音がします。(小刻みに!)

 

シートベルト裏の分かり易い位置から音が聞こえるので、とりあえずそこを点検してみようと思います。

 

まずは一番上の写真にある箇所をパカっと開いて中のボルトを外しましょう。(裏から指で押せば簡単に開くので安心して下さい)

 

 

ボルトを外すとこんな感じでシートベルトの上部が取れるのでダラっとさせておきましょう。

 

実際にどこの場所を触っているかと言うと・・後部ドアと前部ドアの間にある運転席用のシートベルトを触っているわけですね。(見えているドアゴムも外します)

 

ドアゴムを外せば上部内装パネルが外れます。(この時点ですでに触ったらカタカタと音がしている)

 

音がするのでこの部品も外して加工します。(写真とは違い実際にはエクステンションバーを使って作業しました)(写真の状態でレンチを回すのはちょっとやり難かったので・・)

 

そうそう、使っている写真は作業した順に撮ったものではないため、よく見ると時系列的におかしなものが存在します。説明文として分かり易いよう並べ変えているので、序盤の作業なのにドアゴムが無かったり等、突っ込見所はありますが気にしないで下さいw

 

下部のパネルも外し、よく観察してみる・・

 

この配線が怪しい・・異音の原因はコレじゃなかろうか!と・・

 

まずは保護テープを巻いて・・

 

ガムテープで固定する!

 

下の配線も硬質だったのでクッションを貼り貼り・・

 

上に戻ってもう少しクッションテープを延長し、ガムテープで固定・・

 

こちらが作業終了した写真です。

 

後部座席の方へ移動し、同じように振動で音がしそうな箇所を処理します。

 

少し角度を変えて・・この部分も音がしていたのでクッションテープにて処理。

 

後は盛大に音がしていたシートベルト裏面の金具をガムテープで処理!金属同士が接触しないよう間にスペーサーが入っていますが、それでも「カタカタ」と音がするのでもう1段ガムテープの層を作りました。

 

(ただし!この作業は絶対にマネしないようにお願いします!)

 

(これをやっちゃうとシートベルトの高さ調整が出来なくなります)(更に命に係わる大事な部分なので異音がしたとしても加工しないようにしましょう)

 

(私は命よりも運転中の静けさを優先するのでやっちゃってますが、この作業だけは危険なので絶対にマネしないで下さい!)

 

そして下の内装パネルですが、こちらも触ると音がしていたのでドアに直接触れる部分にはクッションテープで緩衝させてみました。(後に全部剥がしたっす・・)

 

車にも戻して最後はガムテープでしっかり固定です。(この作業は以前からやっていましたが以外にも熱で剥がれるかと思いきや、全然大丈夫だったので今回もやってます)(こちらも最終的には外しました・・)

 

ぶっちゃけると原因っぽい箇所が沢山あってどこが本丸なのか分かりませんが、とりあえず全部処理してみたという感じです。

 

試運転はやってませんが、さすがにこれは直っているだろうと・・思いますw

 

今回は言葉では伝え難い内容だったので写真を多めに使用しましたが、ちゃんと伝わったでしょうか?

 

やっちゃダメな処理も危険な箇所だと伝えるためにあえて載せています。(マネしないでね!)

 

前回の記事もそうですが16年も経過している車だと色んな箇所がヘタってきて直すにも原因がよく分からない!という方が意外に多いんじゃないかと推測します。

 

そういう悩みを抱えている人達に一つの例として記事を書いてみました。何かしらのヒントにでもなれば幸いです。

 

何かあれば記事にしますので、また遊びに来てください。では!

 

【追記】これだけやれば大丈夫と思いましたが、例の金具部分からの異音がなかなか手強そうです。

 

今度の休みにでもその辺りを徹底的に処理してやろうと画策中!異音自体も小さな音に変ってはいるのですが・・気になったものは仕方ないので徹底的にやっちゃります!乞うご期待!

 

【追記】書くのを忘れていましたがガムテープを剥がす時は出来るだけ日中の暖かい時間帯にやると良いです。粘着が残った時は「ブチルクリーナー」を使えば綺麗になります。(注意点として薬品を使って強く拭き過ぎると塗装が取れてしまうのであっさり拭く程度に留めましょう)

 

【追記】上の写真のように金具の裏の上下位置にクッションテープを貼って、ここがバタバタしても音がしないように処理しました。

 

それと一番の原因と思われる箇所にはゴムのスペーサーを使って完全に固定し、その上からガムテープで金具自体もガタが出ないように処理しました。さすがにここまでやれば100%直るでしょう。

 

【追記】試運転後・・なんと直ってませんでした!(マジかよ!ここじゃなかったのか!)

 

確か最初に手直ししてしばらくの間は直っていたと記憶しています。会社の駐車場にある大きな段差を超えた辺りから何かが「外れた」もしくは「壊れた」感じで音が再発したような・・

 

仕方がありません。もう一度よく調べてみるとしましょう。(内装のガタ修理は本当に大変だ・・)

 

【追記】色々と調べましたがやはり例の金具から異音がしているようです。一番大きな音を出していたシートベルトの高さ調整をする時に掴んで引き上げる箇所は完全な無音状態になっています。

 

じゃあどこから音がしているかと言うと・・金具自体が2つのパーツから出来ているため、振動する度にカチカチと当たって音がしていました。

 

前回ガムテープで固定していますが普通に音が鳴っているので、今回は隙間を丁度良い厚みの結束バンドを無理やり押し込み、その上からガムテープで固定したところ・・ほぼ振動が無くなりました。

 

写真右側は結束バンドを詰めてガムテープを貼った状態、左側は結束バンドを詰めガムテープは今から貼る状態ですね。とりあえずここで試運転に出かけたところ異音はほぼ解消されていました。

 

まだ小さな音が残っていたので下の写真のようにこの場所も処理しました。

 

一応ここまでやって何とか直ったと言える形にまで仕上がりました。正直に言うとこれでも会社の駐車場にある大きな段差では僅かながらカタカタしています。

 

ですが運転中に(音楽は普通に聴いているけどね!)全くカタカタ音が聞こえなくなったのでこの件に関してはこれで終了とさせて頂きます。(3週間かかった・・)

 

【追記】ハイ!終了にはなりませんでした!

まだ小さな異音が残っているため、ここが原因と睨んで処理しています。前回の写真と比べるとボルトの真下にもクッションテープを追加して隙間を潰してみました。

 

(ただし・・ボルトを締めたら潰れてしまったので、結局この状態でもう一度クッションテープを押し込んでいます・・)

 

それとこの箇所も異音がしてそうな気がしたので間にクッションテープを挟みました。まだ試運転をしていないのですが、もしかしたら一つ上の写真の中に吸音材でも仕込もうかなと考えているくらいでしょうか・・ですがそろそろ直っても良い頃合いだと思うんですけどね・・

 

【追記】あ、うん。吸音材仕込んできた!

 

(これも後日外しました・・)(なんか繊維が・・って言うか埃が舞うのでね・・)

 

たぶん後はここの音だけだと思うので、これで直っていれば嬉しいかな。(むしろよくここまでカタカタ音が出続けたものである!)(今回は分り難い説明になると予想して写真を多く使いました)(この記事を見た人がちょっとでも理解できると思えたなら正解だったのでしょう)(この作業だけ助手席側もやりました)

 

試運転はまだですが、さすがにこれにて「ジ・エンド」です。(疲れました・・)

 

【追記】はぁ・・まだまだ続くのだろうか・・記事を2つか3つに分けるべきだったと反省・・

 

とりあえずシートベルト裏のカタカタ音ですが異音自体は小さくなって来ています。が、完全に直る気配はありません。

 

今回バラしてみて分かったのは金具内部に固定していた結束バンド2つのうちの1つが緩んでいたのかガタがありました。

 

なのでそこを強固に固定!上の写真のような感じですね。

 

サイドもガムテープでガッチリ固定しました!

 

(ちなみにこれで固定出来ないならこの部分にシリコンコーキングを流し込んで物理的に隙間を埋めるつもりだったのです・・)

 

あとはこんな場所にも追加でクッションテープ貼ってます。

 

【追記】やっぱ続いたか・・全然直ってなかったのでもう一度分解して調べます。

 

うーん・・分解している時にあれ?っと思ったのがこの金具は綺麗に固定されていてまったくガタがありませんでした。(さすがにここまでやれば・・ねェ?)

 

(写真の後ろに見えるのが最終手段のシリコンコーキングになります・・)(この部分に問題ないことが分かったので今回は見送りです・・)

 

まぁ気になったのでこの場所にも追加でクッションテープ!

 

金具じゃないならこっちか?的なノリで貼ってあったクッションテープを全部剥がしてみて・・

 

代わりにこちら側の「擦れ後」があった部分をクッションテープで覆いました。

 

改善するとは思ってませんが今週はこれで様子を見ることにします。

 

【追記】カタカタ音の発生場所は概ね理解してるんだけど原因が特定できない・・もどかしいですね。

 

なのでパネルを外し写真の状態で運転してきました。これでも異音がなくならないようなら原因は金具でほぼ確定なのかなと・・

 

結果・・音は無くなっていませんでした。

 

しかし、この金具のどこからカタカタ音がしているのだろう・・

 

なんとなくボルトの締め付け部分にクッションテープを巻いてみました。

 

こんな感じでやってますが実際にはガタなど皆無でとりあえずやってるだけです。

 

反対側も巻き付けました。

 

早速試運転を試みましたが全然直っていません。それどころか最近は作業する度に異音が大きくなっている気がします・・

 

やはり金具ではないのかも・・

 

色々と触っていたらこの場所にガタがあったので、ちょっと取り外してみました。(完全に盲点でした!外れるんだここ!)

 

作業し易くなったので今までのクッションテープを全部外してガムテープを貼り付けました。

 

シートベルト側もさっきの部位と接触するところにはクッションテープでガタの発生を逃がしています。

 

反対側はこんな感じで処理しました。

 

くっ付けるとこうなります。もしかしてこれ直ったんじゃね?

 

ちょっとウキウキしながら颯爽と試運転に出かけます。

 

【結果】全然直ってませんでした。もうね・・マジ心が折れたから・・この場所は音がするもんだという認識でこれからは運転するべし!

 

いや・・部品でも交換してみる?最後にもう一度だけやっちゃう?(やるかやらないかは未定ですがさすがに引っ張り過ぎという自覚はあるので本当にそろそろ終わりにしたいです・・)

 

【追記】何やら音がしなくなった・・直ったのかな?しばらく様子をみてみます。

2022年3月13日 | カテゴリー : 日常 | 投稿者 : pasuta

mg21s モコ 内装 ガタ 助手席 ドア

やっと・・直った・・

 

実は内装のガタが1-2ヶ月前から発生しており原因がなかなか特定出来ません。

 

助手席側前方から移動中の段差時に「ガタガタ」っと音がしています。

 

休みの度に色んな箇所を点検していますが内装のガタというのは発生原因を特定するのが本当に難しい・・実質1ヶ月ちょっとの期間見つからなかったんです・・(マジ手でごわい)

 

最初はグローブBOX自体の点検。(ここは中古の美品を見つけて最近交換した場所です)次にグローブBOXの奥、そしてオーディオスペースと範囲を広げて行き・・最終的には助手席ドアの内張りを外してスピーカーの裏も調べるという面倒なところまで・・

 

助手席側のドアは以前に一度調べていて、その時は気付かなかったのですが念の為に全ての内装クリップを純正品に交換しておこうと準備していました。今回その作業を行うために内張りを外した訳ですが、それが良かったみたいです。

 

スピーカー裏の空間を調べるのに内張を外してみたところ・・社外品のクリップが壊れて助手席ドアの内張がきちんと止まっていないことが判明しました。

 

ただ、今回内張を外す作業をした際に壊れた可能性も考慮して、クリップを純正の新品に交換してから試運転に出かけたんですが・・見事に直っていたという話になります。

 

左側の白いのがポッキリ逝ってしまった社外品クリップです。(この写真じゃ分かり難いかな、1番上の写真を見れば壊れ具合が理解できるかと・・)

 

上の写真に写っている赤いクリップが純正品ですね。純正品と比べると社外品は肉厚が足りずに剛性不足だというのがはっきり分かるでしょう。

 

今週は休みが1日しかない上に雪が降るほどの寒さの中、屋外で震えながら作業していたのですから自分に何かご褒美をあげたい気分です。(残念ながら裕福じゃないなのでご褒美は無し!)

 

それとこれが純正品クリップの束となります。まぁ高いと言えば高いのですが1個250円程度なのでそこまで高価でもありません。1袋に色んなクリップが沢山入っている安物を買うよりは純正品を必要数購入する方が後々安心出来ると思います。

 

(私はちょっと多めに買ってるけどね・・)

 

そういう理由から私個人としては多少高くても純正品クリップを用意する方がお薦めです!

 

社外品で問題ない場合もあれば純正品じゃないと使い物にならない・・今回は後者が当てはまりました。

 

なにせ純正品は何を買っても高いので社外品で大丈夫なら、そちらを買う方が良いのでしょうね。

 

(純正品でも普通に傷物が送られて来ることがあるので・・)

 

結果としてドアの内張りに使うクリップは純正品が良いですよ!って内容のお話でしたwではまた!

2022年2月6日 | カテゴリー : 日常 | 投稿者 : pasuta

「FF14」 その83 フロントライン 細かいルール説明

今回は「フロントライン」における細かいルール的な何かを説明したいと思います。主に知っている人が少なくて、勝つためにもプラスとなる特殊なルールを幾つか話します。

 

「制圧戦」「争奪戦」「砕氷戦」「終節戦」の順に説明しましょう。

 

では「制圧戦」から・・基本的な内容は他の人が色んな場所で説明しているので、あまり触れられていないそれでいて重要なポイントを説明します。

 

制圧戦」の一番大きな特徴は時間切れによる終了が、他コンテンツとは比べ物にならない事です。

 

つまり終了間際の時間をしっかりと把握しておくが勝つための最重要ポイントとなります。

 

もう少し具体的に説明すると、残り2分の時点で、どこが「1位なのか」「そろそろ最後の中央攻防戦が始まるよ」そして「中央戦が終わった時点でどこが1位なのか?」「こちらが占拠しているリスの数は?」これらを残り1分までに認識して味方全員に情報を共有する事が出来れば勝率は格段に上がるでしょう。

 

(事実私はソロ申請しかしてませんが「制圧戦」の勝率は他よりも高いです)

 

開始時は「A」が向かって左へ「B」は中央へ「C」は右へ移動するのがセオリーですが、最近はその通りに移動しない人が多いので臨機応変に動くのが良さそうです。

 

死ぬと点数が減るので序盤は死なないよう慎重に立ち回って下さい。

 

軍師さんの指示は基本参考程度に留めておき、状況を把握しながら自分の意志で動くのがベストです。

 

軍師さんの指示が間違っていた場合、1位を放棄、そして全員で1位のサポート役に徹しているようなものなので、まずはそこに気付くことが大事!(嫌われてでも全チャで一言いう勇気を培いましょう)

 

争奪戦」は「Elemental」だと一番人気の高い「フロントラインコンテンツ」となります。

 

特徴としては占拠すると一定時間ポイントをくれるモノリスがランダムにポップするのですが、これは一度占拠された後からでも別GCが占拠し直すことで以降のポイントを貰う事が出来ます。

 

問題はまさに「リスの塗り替え」です。

 

軍師がいて、そのPCの頭に□が表示されていれば迷わず全員が追従して行動を共にするでしょう。

 

じゃ移動した後のリスはどうなる?

 

大半が無人でほったらかしなので1人で塗り変えてやれば簡単にこちらのポイントへと早変わりです。

 

しかも塗り変えられたら全員で戻ってくるのですから、味方に追撃命令を出してあげればキルポイントも一緒に取れる可能性が出てきます。

 

難しいのはほぼ全ててのPCが高揚を上げたいがために単独で行動できないといことですね。

 

1人でウロウロしていると襲われて死ぬ事が多いですから・・

 

ですがマップと時間と点数、そしてリスのポップ時間が把握できれば、おおよそ各GCがどこに移動するかは読めてきます。その辺りが分かるならソロでの移動に危険は伴いません。

 

(まぁ時々固定で申請している味方に除名されますけどねw)

 

砕氷戦」はモノリスの代わりに氷がポップして破壊した割合に応じて入って来る点数が変わります。

 

よく勘違いされがちな話をしますが、大部屋にポップする氷は1GCで壊すと300点入りますが、これを壊しきるには結構な時間を有します。

 

ですが小さな氷は2人でも大部屋の氷を壊すより早く壊しきることが可能です。

 

いいですか?よく聞いて下さい。

 

大部屋の氷に1GC20人が向かったとします。3GCで60人ですね。平均的に考えると1GC100点です。

 

小さな氷は2人で(1人でも壊せます)壊せば70点入ります。

 

じゃ小さな氷2ヶ所を4人で壊したとしましょう。

 

残りの20人は大部屋で大きな氷です。3GC入り乱れて100点入りました。

 

小さな氷は4人で140点になります。

 

これが何を意味するか分かりますか?

 

「砕氷戦」で一番大事なのは大きな氷ではなく小さな氷の方だという事です。

 

それとこれも知らない人が多いと思うのですが、氷にはヘイトが乗ります。

 

例えば小さな氷の7割を別GCのPCが壊していたとします。その後それを壊していたPCを撃破して残りを壊せば、こちらに残りの3割つまり21点が入る計算になります。

 

で・す・が・その氷のヘイトが消えるまで手を出さないで待ってから残りの3割を壊せば70点全部がこちらの点数として入ってくるのを知ってますか?

 

これは大きい氷にも適用される重要なお話です。

 

私は1人で相手を倒し、他に人がいなければ、いつもこうやって余分に点数を稼いでいます。(みんな知らないから速攻手を出すので複数人いた時点でこの手は事実上使えなくなります・・)

 

それから拠点前にあるサークルの話ですが・・占拠されていないGCのPCが一定時間上に乗ると自陣側に点数が入るようになるあのサークルです。

 

実は沢山PCが乗っていればそれだけ塗り変えの時間が短くなるという認識は大きく間違っています。いや大雑把には間違っていないのですが・・

 

厳密に言うと4人乗れば最大スピードで塗り変えられます。

 

なので近くに敵PCがいる場合など4人がサークルに入っていれば他はキルに向かうのが正解です。

 

4人サークルに入っている時と24人がサークルに入っている時の塗り替えスピードは同じになります。

 

(覚えておきましょう!)

 

(フロントラインではありませんが「機工戦」の時に知っておくと有利かも知れません♪)

 

最後に「終節戦」の説明です。

 

中央での攻防が「機工戦」のそれに酷似した仕様の「フロントライン」ですね。

 

中央戦でキモになるのは意外と思うかもですが「ヒラ」のヒール能力です。

 

しかも2人いるうちの1人だけが上手でも死にまくります。2人ともが上手である必要があるのです。

 

2人のヒラがどちらも上手であればDPSの高揚が徐々に上がっていくので間違いなく有利になります。

 

なぜに2人のヒラが上手である必要があるかと言うと・・他GCからのバーストに味方が耐えられないからなんですよ・・高確率で死にまくります。

 

1人が上手なヒラであっても耐えれません。2人必要!

 

「終節戦」に関しては後半の湧き位置で3位にもある程度のチャンスは残っていますが、他コンテンツより何とかなるとは言え1位との差は200点以内に抑えたいところ・・

 

DPSの総合火力が低い時は迷わずリスを多めに取ることを優先しましょう。

 

特に中央戦の時にがんばってリスを取っておけば1位との点数差は200点以内に抑えられるはず!

 

(運が悪くなければ、ね・・)

 

今回はこんなところでしょうか・・大雑把な説明でしたが、他では説明しないような裏情報を提供したつもりです。

 

ヒラの操作が上手になりたい人はパッドを使わない方が良いのですが、最近は入力ボタンの多いものもあるので、それを使えば・・いや、それでDPSやればもっと上目指せるし楽しいか・・

 

最近はあまり1位に拘らずプレイするようになりました。それでも勝率はまぁまぁ高いので・・なんというか序盤の動きでどうやっても無理だな・・と割り切ってしまうことが多いので観察しながらやってます。

 

あとは高揚に偏った固定がいる時は何を言っても無駄な上にヒールも飛んで来ません。(固定専属ヒラというのは身内しかまともに回復しない生き物です)(重要案件なので覚えておきましょう!)

 

なので同じPTに固定がいる時も留守番とかを多めにやって前へ出るのは極力控えています。(その固定のDPSと同じような感じで前へ出たら当然のように見殺しにされるからです・・)

 

固定のヒラさんはこういうイメージを持たれるとソロ申請の古参が本気で動かなくなるんだから数を考えた場合むしろ損だと思うんだが・・(私はソロで動いている身なので他アラにもヒール飛ばす・・)

 

まぁ最後はみんなが内心思っている本音みたいなものをぶっちゃけましたが、ソロで動いている上手なヒラさんがみんな一番好きでしょ?(私は滅多にヒラ出さないけど、まぁ一応、ね・・)

 

終節戦 占】【終節戦 召】【砕氷戦 召

2022年1月23日 | カテゴリー : FF14 | 投稿者 : pasuta

Xperia 5 III SOG05 フロストブラック

私はスマホで動画を見るため縦長の画面がどうしても嫌で「Xperia XZ」を5年以上使い続けています。

 

バッテリーの過充電は神経質なまでに気を付けているのでこれに関しては問題ありませんでした。が、最近になって反応速度が一瞬遅くなるような症状が出てきました。

 

CPUの熱が正常に吸収されていないのかも知れません。

 

まぁソシャゲ(ウマ娘)をやってると数日に1回くらいの頻度で画面がカクツクようになったので、念のために機種交換しておこうという流れです。

 

新しいスマホがどんなものなのかチェックは常時していますが、購入るすんだったら「Xperia 5 III」が日本で発売になったらかな・・と思っていたらいつの間にか発売してますね。

 

本音をいうと「画面が縦長」なのと「CPUの発熱」そして「過剰な電力消費」これらの理由から現状のスマホは回避したかったのですが・・調べてみると次のCPUも改善されてないらしいので、使い易そうな大きさの「Xperia 5 III」をゲットしときました。

 

手元に来て2週間ほど使いましたが以前のスマホと同じ感覚で使えているので大きな不満はありません。

 

ただ「Xperia XZ」は仕事が終わり帰宅してからバッテリーを確認しても90%以上残っているのに対し「Xperia 5 III」はバッテリーの残量が80%を切ります。

 

使っているアプリも使い方も全く同じなのにこのバッテリーの減りです。

 

機種交換しての利点は「ウマ娘」をしている時の反応速度が上がったくらいですが、このゲームもちょっと飽き始めているのでそろそろフェードアウトしようと思っている今日この頃だったりします。

 

そう考えるとデメリットしか残らなかったかも・・

 

キャリアの「Xperia 5 III」はメモリが8GBでストレージが128GBしかありません。その上でこの強気な価格設定ですよ奥さん!今の日本人は大半が貧乏です。お金持ちなんかほとんど居ません。

 

売れるわけないでしょ?(もしかして日本人をバカにしてない?)この価格設定にするんだったら最低でもこの倍のメモリ&ストレージが必要だと思います。

 

生産の遅れから新機種の発表が直前に控えている中・・ハッキリ言うともう少し待てば投げ売り状態になる可能性が高いですし、我慢して2-3ヶ月待つのが賢明な判断かと・・

 

とは言え次回のハイエンドCPUがどんなものなのか調べ、そして今回売れ残ったハイエンドCPU搭載スマホの現状を考えた結果・・次からは「Xperia 5 III」のような小型スマホを作る余裕なんか無いんじゃないかという理由で、私はさっさと購入してしまいました。

 

「Xperia 5 III」は見た目もスッキリして悪くないしね!ただ「フロストブラック」はほぼ「ガンメタ」と言ってよい色調なので「ガンメタ」買うなら評判のとっても良い「フロストシルバー」を買った方が後悔しないのかなと後になって思いました。

 

私は「au online shop」で購入したので色に関しては実物を見ていません。

 

そういえば「Xperia XZ」の時はショップまで足を運んで見に行った記憶が・・

 

「Xperia XZ」と「Xperia 5 III」を並べてみました。

 

「XZ」の方は赤味が強い印象のディスプレイですね。(もしかしたら壁紙にピンクを若干乗せていたのかも知れません・・)「5III」の方は青みが強いディスプレイです。発色もよくさすがに進化の後が見られます。

 

ただし、少しでも角度を変えると全面が緑色に覆われて見れたものではなくなるため非常に視野角の狭いディスプレイなのは間違いありません。「有機EL」もまだまだ発展途上のディスプレイなのでしょう。

 

「有機EL」は色が強めに表示されるので更に壁紙の不透明度を落として現在はこのような感じに落ち着きました。(たぶん30%くらい不透明度を下げたのかな・・)

 

この壁紙は「Xperia Z3」の頃からなので、もう9年目に突入しますw

 

こちらが裏から見た「Xperia 5 III」になります。どう見ても「ガンメタ」ですね、ありがとうございました。

 

正直に言うとCPUの発熱や過剰な電力の消費については仕方のない事だと・・ゲームをしたり4k画質で動画を見たりしなければ普通のスマホと一緒だろうと思っていました。

 

昨今のスマホは「120Hz」が当たり前のように普及していて、それをソシャゲでやっているんですよ?「120Hz」のゲーム体験って相当なスペックのPCじゃないと出来ないような負荷の掛かる仕様です。

 

しかもデスクトップPCの場合は別途高額な「グラフィックボード」それに「高出力の電源」も必要になり、それぞれに大型のファンが幾つも搭載されて初めて長時間の「120Hz」表示が可能になります。

 

それを「CPUの力」だけで表示させ「ファンも付いていない」電力も「バッテリーだけ」となるとCPU自体が融解してもおかしくないのが現状のスマホの立ち位置なんです。

 

まぁバッテリーがすぐ無くなって、発熱が尋常じゃないのも当然ながら仕様と言えます。

 

が、私のスマホは「120Hz」にはしていません。(もちろん仕事中はゲームもしません)

 

なのに家に帰ったらバッテリーの残量が80%以下になっています。(ふざけんなし!減り過ぎだろう!)

 

たぶんこれは「有機EL」自体がかなりの電力を消費しているからだと思います。

 

買い替えはしましたが、次に「16:9」のハイエンド機種を出してくれれば、そのタイミングでまた機種交換したいと思います。

 

そうそう、書き忘れるとこでしたが充電の時間が「Xperia 5 III」と言うか最近のスマホは全部そうなのかな?めちゃ速いです。

 

すぐにバッテリーは無くなるんですが充電時間が短いので割と何とかなっているのが実情です。(これに救われている感じがする・・)

 

私はバッテリーの寿命を考えて急速充電は全くしません。(スマホ以外ではするのですがスマホは初期の頃の急速充電「6W」しか使ってないので本当なら結構な時間を有します)

 

それと私は「Xperia XZ」の頃から前面のディスプレイには保護フィルムやガラスを貼っていません。

 

(「XZ」を5年以上使いましたが一切傷は付きませんでした。ディスプレイ自体が保護フィルム無しでも十分な強度で作られているので、わざわざ感度を下げてまで保護フィルムを使う必要はないと考えます)

 

本当はケースカバーも発熱の事を考慮すると使いたくは無いのですが、さすがにケースは何もしないと傷が入りまくります。

 

ケースに傷が付くのは嫌なので毎回クリアケースカバーを使用しています。お薦めする訳ではありませんがスマホ自体が美しい色合いで出来ている場合、それが見えるようなケースにしたいのならクリアケースは有りなのかなと思います。

 

私が使っているクリアケースの広告を下に載せておきます。(今のところ特に不満はありません)(昔のものは何年か経つと黄ばんだりしていましたが、現状ではそうなるのか不明です)

 

最後に128GBしかストレージがないにも関わらず今回購入したのは1TBのmicroSDが使えるから!こちらも私が使っているものを下に載せておきます。

 

(もっと安いmicroSDもありますが、こちらの方が書き込み速度が速いので個人的にお薦めです!)

 

今回は以上となります。カメラ等は性能が良ければもしかしたら追記記事でアップするかもしれません。まぁ気になる人は気長に待ってて下さい。ではでは!

 

【追記】約2ヶ月の使用を経て分かったのはバッテリーの充電速度が大幅に遅くなった事でしょうか・・

 

最初はあっという間に充電出来ていたのに最近では5年使い込んだ「XperiaXZ」と同じくらいの充電時間を必要とします。

 

やはりこの時期のスマホは設計段階で多くの問題を抱えており、それでも尚利益を出そうとするとこんな耐久性の低い?粗悪なバッテリーを使う羽目になるんでしょうね。

 

今後は5年も所持できるようなスマホは世に出てこないと思うので全額支払うのはやめて、2年交換の半額プライスで購入しないと後々後悔しそうです。

 

あとは画面が小さいので文字が非常に見難いです。このスマホになってから眼鏡を着用するようになりました。結果としては以前の「6:9」が私には良かったのでしょう。そのうちメーカー側も縦長サイズは諦めて「6:9」のハイエンドに戻るはず・・それまでは我慢するとします。

 

【追記】まぁ後悔するんだろうぁと思っていましたがシムフリー版の「5III」が2022年4月22日に発売されます。こちらはメモリが256GBと倍になっており価格も下がっているので購入される方はこちらを選ばないと損なので注意しましょう!(こうなってくると素直に発売日とかに購入出来なくなるね・・)

▲2022年1月16日の時点では売り切れになっていますね・・残念!

▲すぐにバッテリーが無くなるので車に乗る人にはお薦めです。

▲こちらは線がちと硬いのでUSB差込口にストレスをかけたくない人には不向きかな

▲値段も手頃だし60Wまでで良いならこちらがお薦め!

▲私が一番使っているケーブルです。線も柔軟で使い易さにおいては文句無し!

2022年1月16日 | カテゴリー : ポータブル | 投稿者 : pasuta