静電気防止加工 の チョッキ

2022年は12月になったタイミングで急に冷え込んで来ましたね。

 

私の部屋は8畳なんですが12畳用のエアコンを使用しているため、早く部屋が暖ま・・るような気がするので寝ている時以外はエアコンだけで暖を取っています。(寝ている時は「Delonghi」を使用!)

 

ですが、冷え込みの厳しい時はエアコンの暖房機能だと大して部屋が温かくならないのです。(平素は電気代を考慮してエアコンの勢いを「最弱」にしているので余計に温度が上がらなかったりしますw)

 

とは言えある程度までは室温が上がるので「ちょっと寒いかも・・」と思う程度の時に使える上着的な部屋着を探してみました。(個人的には手早く脱げる「チョッキ」っぽいのが希望!)

 

まぁ沢山あるのですが私は「静電気の発生」を極端に嫌うので「ポリエステル」のものは着用しません。

 

となると選択肢が大幅に減るんですよねw

 

値段の安い部屋着はほぼ「ポリエステル」で出来ているのでゴソっと選択肢から抜け落ちましたw

 

ですが・・よく見ると「ポリエステル」なのに「静電気防止加工」が施されているものがあります。

 

しかも「チョッキ」っぽい!

 

低価格の「チョッキ」なのでシリコン繊維が縫い込まれている可能性もないでしょうし・・どうやって「静電気防止加工」を施しているのか非常に興味あります。

 

という事で買ってきました!1番上の写真のやつですね。着丈が「85㌢」あるので結構長めです。

 

手触りや見た感じは普通の「ポリエステル」に見えます。裏面を確認しても、やはり空気中に静電気を逃がすような加工はされていませんでした。レビューでちょっと重いと書いている人もいましたが十分軽いといのが私の感想です。(身長の低い細身の人であれば、丈も長いですし重く感じるのかも知れません)

 

別の場所を見てみましょう。特に変わった加工はされていないですね。普通の「チョッキ」でしょうかw

 

首周りはパーカーになっている訳ではなく、首を保温するためのネックだと思って下さい。

 

なかなかに温かいですw

 

大きめのポケットが2つあります。まぁこの辺りも普通でしょうか。最近なら「スマホ」を入れるのに重宝しそうですね。(見れば見るほど普通の「チョッキ」に見えますw)

 

まぁしばらく着用してみて何か「静電気関連」で分かった事があれば【追記】で報告しようと思います。

 

レビューでは「静電気」について触れている方はいないので・・あれ?このチョッキが重いという記事ないですね。他の記事と勘違いしたのかな・・

 

兎に角w後日【追記】で感想を書くので気になる方は、また覗きに来て下さい。では!

 

【追記】この「チョッキ」の「静電気防止加工」はあくまで軽減処置であって静電気が完全に発生しないというものではありません。ですが、しばらく「チョッキ」を着て過ごした結果・・効果はあると判断します。

 

極論を言うと「ウール」や「ポリエステル」の服を上下セットで着てしまったりすれば当然バチバチすると思いますが、もちろんそんな事はしないのでまったく静電気が発生する気配はありませんでした。

 

そうですね、ズボンだけとかトレナーだけとかどちらか片方だったら、この「チョッキ」と合わせても静電気は発生しないと思います。値段も安いですしお薦め商品にしても良さそうかなw

 

それと関係ありませんが、うちのおばぁちゃんがこんな感じの「チョッキ」をいつも着ていましたねw

 

2022年12月4日 | カテゴリー : 日常 | 投稿者 : pasuta

ねんどろいど プリズマ☆イリヤ

始めて予約購入した「ねんどろいど」である「プリズム☆イリヤ」の「美遊」が本日届きました。

 

ぶっちゃけると「プリズム☆イリヤ」という作品が特に好きと言うわけではなく、「ねんどろいど」は後発になるほどクオリイティが高いと言われているので、最近発売されたものをひとつ欲しいな、と・・

 

そういう理由で当時集めていた「Fate/GrandOrder」の関連リンクに表示されている「イリヤ」と「美遊」をなんとなく注文したのですね。

 

「イリヤ」はすぐに買えたのですが相方の「美遊」はまだ発売されていなかったので予約注文したという流れになります。

 

今回はAmazonで予約購入している新品なので箱も綺麗だし中身もまったく問題ありませんでした。

 

本当にね「フィギュア」の世界は闇が深いのですよ・・

 

特に調べもせず「ポン!」と「フィギュア」を購入しようものなら「新品扱い」であっても「良品の中古品」もしくは「中古品」果ては「偽物」を送られる可能性が低くないと思って下さい。

 

ネガティブな話はこれくらいにして・・

 

並べて撮った写真がこちら!(良く見たら他の写真も含めて「ステッキ」にピントが合っちゃってるな・・)

 

(へへ、写真を撮り直して来たぞ!)(ピンボケちょっと改善!)

 

「美遊」の「ねんどろいど番号」は「1841」ですが「345」の「御坂美琴」(レールガン)も十分にクオリティ高いので、個人的には大きな差は感じませんでした。

 

なので古い「ねんどろいど」であっても、これから購入しようと検討している人達にはクオリティの面で心配する必要は一切無いと言いたいですね。

 

ちなみに保有している「ねんどろいど」の中で特に気に入っているのは「超電磁砲」に登場する3人「御坂美琴」「御坂妹」「白井黒子」の3人で、中でも「黒子」が1番のお気に入りでしょうかw

 

「超電磁砲」の話はさておき・・こちらが「イリヤ」の写真になります。

 

(写真を撮り直したぞ!)(けっこう顔アップにしてやった!)

 

そしてこちらが「美遊」の写真です。(この写真も撮り直したぞ!)(ちょっと顔アップにしてみた!)

 

それにしてもこの「ねんどろいど」2体は宙に浮いている状態で飾るのを前提に作られているのか台に直接乗せると中央に立たないですね。

 

後で宙に浮かせてみるかも知れません・・

 

うちの部屋にある「ねんどろいど」を観察していると「ローゼンメイデン」の「真紅」「水銀燈」の顔がちょっと平面ぽいので、この辺りまで遡ると若干の違いがあるようです。

 

ただ「真紅」と「水銀燈」は原作よりの非常に複雑な衣装デザインを再現していてとても魅力的です。小物やポージングも他の「ねんどろいど」にない個性的な作りになっています。

 

(超かわいいので好きな人は買っとけ!)

 

あれ・・「真紅」の「ねんどろいど番号」を調べたら「美琴」よりも新しい「364」と出てきましたね。

 

(ちなみに「水銀燈」は「440」です)ふーむ・・よく分からなくなってきましたw

 

「300」以上の番号だったらクオリティ的には問題ないのかも知れません。(気にするだけ損かw)

 

オマケ扱いで「美遊」が到着するまでの間、本棚にはこのような状態で「イリヤ」が飾られていましたw

 

そう言えば「オーバーロード」の「シャルティア」が2023年の5月31日に発売されますね。欲しい人は予約しといた方が良いかもですよ!(関係ないですが1番下に一応広告載せておきます!)

 

今回はこの辺りで・・って言うか「Fate/GrandOrder」の「ねんどろいど」が1番多く棚に並んでいるのに、この記事を書くのを忘れていました。

 

ああ、なるほど・・「ゲーム関連」でちょっと書いちゃってるから書いた気になっていたのか・・次は「FGO」の記事を書くのでお楽しみに!

 

▲思ったよりも人気作品だったのか・・なんかめちゃめちゃ続いていますね。

▲こちらは「オーバーロード」という作品の「ねんどろいど」です。

▲こちらも「オーバーロード」のキャラになります。発売日は23年5月31日です。

2022年12月4日 | カテゴリー : 日常 | 投稿者 : pasuta

缶コーヒーの蓋(キャップ)

正直に言うと結構前から缶コーヒーに蓋が出来る「キャップ」を探していました。

 

私が勤務している工場の休憩室には冷蔵庫が設置されています。

 

最近は暖かい「WONDA」の「MorningShot」を飲みたい気分になる事が多いのですが、勤務時の出費を抑えるために160円の「MATCH」を冷蔵庫に入れ2日間かけて飲み終えると言うケチっぷりを発揮しています。

 

ちなみに「MorningShot」を休憩の度に購入すると2日間で120円×8で960円になります。

 

結構な差ですよね?実際のところ以前はこういうお金の使い方をしていたので1週間いや1ヶ月単位で見るともっともっと大きな出費が生まれていました。

 

ただ冷蔵庫を利用して飲料水の節約を行う場合、どうしてもペットボトルのものしか購入できないと言うデメリットが生じます。(あ、ちなみにうちの会社は冷蔵庫に個人の水筒を入れるのはNG!)

 

はっきり言いましょう!私は会社での休憩時間に『缶コーヒー』も飲みたいのです!

 

と言う理由から缶コーヒーに使える蓋を探していましたw

 

見つけたのがこちらです。写真では分り難いのですが色んなサイズの缶に対応しています。

 

もちろん1番最初に使っている写真の「MorningShot」にもバッチリ使えるので安心して下さい。

 

使ってみての印象は「キャップ」を「缶」にはめた時にカチッと音がして「はまった!」みたいな感触はなく、グイッグイッっと押し込むだけなので、ちゃんとはまってるかどうか分り難いです。

 

ここでの押し込みが浅いと缶の上にちょこんとキャップが乗っている状態になります。缶が倒れると容赦なく中身が冷蔵庫に零れるので注意しましょう!

 

しっかりキャップを押し込めれていれば缶が倒れようが転がろうが、下手したら蹴っ飛ばそうが、中身の液体が外部に漏れる事はありません。(【注】ちょっとだけ大袈裟に言ってますw)

 

あと、最初にキャップが入っていた袋は捨てずに取っておきましょう。

 

(使わない時、キャップを衛生的に仕舞っておく良い入れ物になるからです!)

 

よく見るとこの袋の裏面にどんなサイズの缶に対応しているか、キャップを使用する上での注意事項等、詳しく記載されていたので袋裏面の写真も載せてみました。

 

写真をクリック(もしくはタップ)すると少し大きな写真になるので記載事項を詳しく見たい方は高解像度にしてご覧ください。(本当はもっと高解像度にしようと思ってたのですが、いつもの解像度で問題なく文字が読めたのでしませんでしたw)

 

工場勤めで私と同じ休憩室環境の方だったら、この「缶くんキャップII」(という名前らしい・・)欲しいと思いませんか?家庭でもあれば便利そうですが缶に付けたまま捨てちゃいそうですねw

 

何にせよ個人的な感想としては使い勝手も上々ですし必要性を感じるのであればポチっちゃって問題ないかとw袋が使える点を考慮すれば環境問題も・・いや余計な事は言わないでいいかwお薦めですw

 

2022年11月29日 | カテゴリー : 日常 | 投稿者 : pasuta

「FF14」 その86 フロントライン パッチ「6.28」

パッチ「6.28」が来ました。取り敢えず・・絶望しかなかった「召」も若干の火力増量調整が入りました。

 

まず現状の「フロントライン」において早急に改善が求められる致命的な項目を幾つか紹介します。(ここは開発と運営向けの個人的な意見になるかな・・)

 

各ジョブのHP差は以前よりも縮まりましたが、ジョブ別ダメージ補正が以前よりも大きく設けられているため、実質的なジョブの硬さは以前よりも大きくなっています。(バカじゃないの・・)

 

ぶっちゃけHPに差があるのになぜそこからダメージ補正まで付けるのか?それをやるなら近接は密接した状態の攻撃以外は完全に撤廃する必要がありますよ?(開発さん聞いてます?)

 

(バランスの良い他ゲーは上手な遠隔ジョブ使いなら距離を広げて戦えば十分有利になり勝ちの目が生まれるものです。そして距離を詰められれば負けるのが自然な展開でしょう)

 

「FF14」に限っては『完全近接有利』になっています。(随分前からこの構図に変化無し!)

 

そもそもPVPにタンクなどと言う概念は存在しません。生き残られるとやっかいな「ヒラ」が事実上のタンクになる訳です。(まぁ何が言いたいかというと・・ダメージ補正は不要!近接に鬼火力を与えるなら体力はペラペラで良い!ペラペラでエコ火力な遠隔とかまともなバランスではないと認識するべき!)

 

それと「引き寄せ」ですが5秒の「ヘヴィ」も付加されて更に耐性も付かない為3-4回続けて引っ張られることが日常茶飯事になっています。(もっと言うと15秒に1回使えるのよw)

 

(運営さん?バカなの?)(脳味噌ないの?)(開発の人間ってだれもPVPやってないのでは?)

 

あと2点「浄化」は削除して下さい。ヒラが溜めれる仕様にして最大3回まで打てるようにすればいい。

 

あと1点は「防御」も不要なので削除でいいです。

 

こんなガバガバで調整を放棄したような内容とか普通に考えたらありえないよね。

 

ペラペラエコ火力の遠隔DPS唯一の強みである移動阻害スキルまで意味が薄くなっているこの状態を開発&運営陣はどう見ているのか?近接に1撃で確殺されるような調整を調整と呼ぶのかね?

 

遠隔と近接の硬さの違いが倍どころじゃないって自覚してるの?開発さん?

 

「FF14」のPVPにおけるジョブバランス調整はリセットばかりで全然積み重ねが無い・・本気で調整してくれる人を開発の責任者に1人か2人置いて欲しい・・

 

吉Pも最初は情熱あったみたいだけど、ホルムで公開処刑されてからどうでも良くなってないか?

 

まぁ吉Pの古傷を抉るのはさておき・・ちょっとフォーラムを覗いてきたらやっぱり「引き寄せ」への不満や「侍」の確殺問題が多く上がっていました。

 

他に多く寄せられていたのは「忍者」ですね。個人的には「隠れる」とか必要ないと思うのですが、それをやるなら他ジョブに「見破る」を持たさないと1人勝ち状態になるので、開発がバランスと言うものを欠片でも考えていたらこんな使い方はしないでしょう。

 

(管理者がまともに仕事してないならやってしまう可能性はある・・)

 

しばらく「FF14」から離れていましたが改善されているどころか迷走していただけのようです。

 

あとは現状の「フロントライン」ですが、各DCへと自由に行き来出来る仕様になったため、まぁ想定していた事なんですが、ある変化が起こっているので紹介したいと思います。

 

これは「GC」や「鯖」が自由に行き来できるようになった時も同じ現象が起きていました。

 

最初は「GC」や「鯖」によって特有の文化が存在していたのですが、それらが段々と無くなってどこも同じような戦い方に変っていくのですね。これが「DC」間でも起こっているのです。

 

面倒な事に「Ele」の悪い側面が、って言うか今はまだ「Ele民」が「他DC」へ行って引っ搔き回しているだけなのですが・・これが徐々に浸透しつつあるのでどうしたものかと・・

 

その内容と言うのが1位を狙わずに1位と2位が3位ばかり攻めると言う稚拙な戦術です。

 

パターンとしては概ね1位が独走して終わるんですね。

 

こうなると三つ巴の意味が無くなるので「勝利」が目的なのか「高揚」が目的なのか、と言う問答みたいになってきます。(「Mana民」が最近こんな感じなんです・・と嘆いてましたよ)

 

まぁこればっかりはどうしょうもないですね。初心者も多い事ですし、全然操作が違うのに下調べもせずPVPに参加してくる素人さんは痛い目みてもらいましょう。

 

いつもソロ申請で来ている常連さんには残念ですってところでしょうか。

 

取り敢えず現状の問題点として言いたいことは大体言いました。ぶっちゃけ運営には期待してないので、このやり直しを繰り返すばかりで全く積み重ねの無いPVPをこれからどうやって楽しめばいいのか・・

 

焦点はそこになりそうですね。

 

以前やっていたPVPがウリのMMORPGだとプレーヤーで独自のルールを作り、それをアピールしてみんなで楽しんでいたと言う経験があります。

 

そのような事が「FF14」でも出来れば楽しめそうではあるんですけどね・・むしろ提案して言えば運営も乗ってくれるとか?(ナイナイw)

 

【追記】なんか「モ」の「崖落とし」もフォーラムで話題になってますね・・いちいち即死にするから問題になるわけで・・色々語られてますが落下の最大ダメージをHPの8割にでもしておけば全て解決ですよ。

 

確殺コンボもそうです。何も即死にする必要は無いでしょ?少しHPが残る状態にしておけばプレイヤースキルでその後の攻防も生まれるのに・・開発が無能なせいで本当に台無しです。

 

もう一度言いますが大事なのは経験の積み重ねですよ?コロコロ仕様を変えてしまうリセット方式では永遠にまともなものなど作れません。

 

追記】「高揚」のシステムも見直した方がいいかな。今じゃ古参は1位を取るよりも自分の高揚を上げるのに必死で3つ巴が機能していない。個人的には「高揚」は必要ないシステムだと思っている。

 

Ele 終節戦 召

2022年11月25日 | カテゴリー : FF14 | 投稿者 : pasuta

小顔の人向け お薦め 低価格マスク

実は私・・低価格マスクを色々試し続けているんですが、なかなか自分に合った良品には出会いません。まぁ当然と言えば当然でしょうか、他のものよりも安いんですからw

 

ただ、日常的に使う必要性があるマスクに高価格帯のものを選ぶ余裕は今の日本人には無いと思います。

 

若い人なんかはオシャレを重視して高価なものを選ぶ人も居るでしょうが、大半の人はお金に余裕がないので、出来る限り品質の悪くない低価格マスクを探しているのが実状です。

 

今回は私にジャストフィットした低価格帯の不織布マスクを偶然見つけたので紹介します。

 

アイリスオーヤマさんから発売しているディスポーザブル プリーツ型の不織布マスクになります。

 

1番大きな特徴はふつうサイズなのに一般的なマスクよりも一回り小さい事でしょうか。

 

なので顔が小さい人向けの(特に日本人女性向け)マスクです。

 

横幅が一般的なマスクよりも13㍉縦幅が7㍉小さかったですね。

 

他にも幾つか特徴があるので簡単に説明します。

 

マスクを長時間、と言っても帰宅したら外すので11時間程度の着用になりますがそれくらいなら私の場合全く耳が痛くなりません。

 

帯状の耳ヒモが流行っていますが、それよりも痛くなりにくいです。

 

ちなみに私は小顔なので小さいサイズのマスクを使うと耳ヒモが短くなって耳が痛くなります。このマスクはふつうサイズと小さいサイズの中間位に位置する大きさなのか耳に痛みは全然ありませんでした。

 

肌触りも不織布マスクだと紙に近いようなサラっとした質感のものが多いなか、このマスクは布に近い肌触りで長時間顔に着けていても違和感ありません。

 

個人的にこの布っぽいこの肌触りが高ポイントでしたw

 

後はコストパフォーマンスとメーカー側のリピート応答能力ですねw

 

私が購入したタイミングだと1枚14円という安さで120枚入りが入手出来ました。(最安とまではいかないもののかなり安い部類に入るマスクになります)

 

安くてまともな商品こそ正義なのでこのマスクは広く拡散しても良いんじゃないかと思っています。

 

まぁまぁ気に入ったマスクであっても次回購入する時にはもう生産していない事が多いんですね。

 

アイリスオーヤマさんならそういう心配をせずに済みそう・・と言うところに安心を感じませんか?

 

マスクは低価格かつ安心してリピート出来るメーカーを選ぶべき!出来るなら高品質なものを・・

 

私が偶然見つけたのは『アイリスオーヤマさんの不織布マスク』でした。

 

【追記】書くのを忘れるとこだったwこのマスクってサイドに切れ目が入った形をしているんですよ。

 

現状のマスクの形状って何かしらの対策を施さないと結局頬の位置から出来る隙間のせいで埃や花粉が割と普通に侵入してきます。写真に写っているもう一つのマスクも対策が施されているのが分かりますね?

 

しかしこれは形だけで全く効果がありませんでした。アイリスオーヤマさんのマスクにはサイドにスリットが入っているのですが、これのお陰で隙間が随分と軽減できています。

 

こういうところが紳士に取り組んでいるメーカーなのかなという印象に繋がるんでしょうね。

 

【追記】更にもう1つ・・マスク下部にメーカー名が刻印されているんですが、これをアルファベットとして正しく読める面が表になります。参考までに書いてみましたw

 

2022年11月19日 | カテゴリー : 日常 | 投稿者 : pasuta

「七つの大罪グランドクロス」【グラクロ】その3

今度は「盾の勇者」とコラボですね。前回は特に明記しなかったんですが「RE:ゼロ」とのコラボ中に投稿した記事でした。(私は札束を積み上げ「エキドナ」を必殺技MAXまで上げてます)

 

今回は「フィーロ」を爆上げしましたが周回要員として使ってるだけでPVPのPTには入れてません。(相手に先行取られると負け確定っぽい流れは勘弁なのです)

 

私は装備が貧弱なので未だに「喧嘩祭り」は「一般」で参戦してます。

 

PVPランクも「ブロンズ」から始まり「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」そして「マスター」まで来ました。

 

(あくまで「一般」のPVPランクね!「上級」は「ゴールド」のままです!)

 

昔から「グラクロ」をやってる人達のPVPランクって概ね「チャンピオン」なのかな?出来るだけ人が多そうな「24:00-25:00」に「喧嘩祭り」をやってますが、それでも「マスター」だと6-7割がAIとの戦闘ですね。

 

まぁそのお陰で勝率は100%近いのですが「チャンピオン」になった途端100%の確率で負けまくるのかと思うとちょっと切ない・・(私と戦っている中身入りは同じタイミングで始めた人達なのでしょう)

 

そう言えば「グラクロ」をやり始めた頃ってあまり強いキャラクターが手元にありません。なので手持ちの中から出来るだけ強そうなキャラをピックアップして使うと思うのですが、私は取り敢えず「筋力」「体力」「速力」のキャラで前衛の3人を作ってひたすら強化してましたね。

 

私の時はある程度進むとそこそこ強いフェスキャラ3体を6対の中から選択して貰えました。確か「フェスカノール」「ゼルドリス」「ローリン」を選びましたが、たぶん失敗した気がします。

 

最初のこの選択が非常に重要だと思うのでやり直せるなら「ゼルドリス」をお返しして「ゴーセル」を貰いたいですね。私は強いキャラを調べずに何となく好きなキャラを選んでしまいました。

 

このゲームは如何に強いキャラを育てるかが最重要ポイントなので最初に強いキャラを調べて、そのキャラをゲットしないといけません。『スタートダッシュガチャ』に関してはここに載っている点数の高い方を選べば問題ないでしょう。(要するに「エスカノール」「ゴウセル」「マーリン」になります)

 

そして全てのキャラが評価されているサイトが『こちら』!(迷った時は兎に角ここを見るべし!)

 

後は楽しい楽しい「メインクエ」を進めながら「村クエ」も意識して100%達成を目指します。(私の場合、キャラの強化も同時に進めていたのでお金がすぐに無くなっていました)(お金は無くなる度に16oo円投入して増やします)(もはや外道!)

 

そうやってすくすくと「ローリン達」は育って行きましたね。(たぶん真似しない方がよろしい・・)

 

これは私以外にも同じ意見方が多いと思うので言わせてもらうと・・装備品や食材の周回していると一番下にホークちゃんのアクションゲームがあるじゃないですか?

 

初回クリア時にダイアが1個貰えるやつですね。しかも結構数が多いのでバカになりません。

 

困ったことに私のように縦長サイズのスマホでプレイしていると撃ムズ仕様になっているのでちょっとやそっとじゃクリア出来ないんですよ。

 

理由は横スクロールのアクションゲームになっているので縦長サイズのディスプレイだと視野が狭まって障害物が見えた瞬間にはジャンプなり加速なりしないと全然間に合わないと言うデタラメ仕様なんです。

 

なのでダイアは欲しいけど未クリアのまんまなのよね。

 

そこでPC持ってる人には『グラクロ公式』にある「PCエミュレータ」をインストールすれば本来の横幅サイズになるので簡単にこのミニゲームがクリア出来ます。同じ境遇だった人は激ムズなんちゃってミニゲームに何十回もチャレンジしなくて済むようになるので薦めです。(全部1回で終わります)

 

そうこうしているうちに・・PVPランクが「チャンピオン」に上がってしまいました。

 

そして今まで知らなかったんですが「コスチューム」って装着している1着しか効果がないと思っていたら登録出来る5着分(最初のページに表示されている5着です)効果が上がるようですね・・

 

知らなかったので「エキドナ」とか1着しかコスチューム買わなかったんですけど・・

 

もうすぐ「盾の勇者」のコラボも終了しますし慌てて「フィーロ」のコスを追加注文です。正直こっちだけでも間に合って良かったと言うべきか、「エキドナ」のコスを逃して残念と言うべきか複雑な心境です。

 

しかもコスの効果って「喧嘩祭り」「一般」にも影響するとかマジで「エキドナ」コス再販希望ですし!

 

最後に「チャンピオン」の「喧嘩祭り」「一般」を新しく編成した「フィーロ入り不明PT」で参加したのですが、そうそうにラストで登場した「バン」さんにまくられて負けると言う洗礼を浴びました。

 

やはり中身入りは「チャンピオン」に集中しているようですね。

 

5回「一般」で参加しましたが残り4回も全部中身入りでした。(いつもの24:00-25:00の時間帯ね)

 

「バンさん」がヤバいのは確認できましたが札運が劇的に悪くなければ勝ってた気もするので「一般」ならなんとか「チャンピオン」でもやっていけそうな気がします。

 

取り敢えずもちっとコス集めたり強化したり、もともと「フィーロ抜きの不明PT」が本来の姿なので、こちらに戻せるよう色々と作戦を練ってみたいと思います。今回は以上かなw

 

2022年11月10日 | カテゴリー : ゲーム関連 | 投稿者 : pasuta

mg21s モコ タイヤ ローテーション

実は「ショックアブソーバー」を交換したタイミングでタイヤのローテーションを一緒に行いました。

 

(上の写真の時のやつね!)(以前リアの「ショックアブソーバー」を両方新品に交換してます!)

 

これはついでにやってしまおう!と言うものではなく、最初から年末にやる予定だったので一緒に行った次第です。(走行距離の関係でこの時期にやろうと・・そういうお話ですね)

 

タイヤを交換してからもうすぐ2年経過しますが、通勤で山道を走っている割には良いコンディションじゃないでしょうか。ただ道が凸凹なのでどうしても足回りの痛みが早くて困っています。

 

毎週土曜日にタイヤの空気圧を調整しているのと、定期的に下回りはチェックしているので状態の悪い部品は早めに交換するのがポイントです。タイヤも交換して2年経過してますが編摩耗せず均等に減っていてなかなか良い状態です。

 

タイヤの空気圧ですが、青空駐車で北向きに駐車していると大体右側のタイヤが熱膨張で圧が高めになっています。そして左側は陰になっている事が多いのでこちらの方が圧は低いですね。

 

つまり青空駐車している方は季節に1回とかの空気圧点検では不十分なので、最低でも月に1回はやらないとタイヤが偏摩耗して大幅に交換時期が早まるので注意しましょう。

 

と・・ここまでが去年の12月に書いた記事となります。(書いてる途中で1年経ってました・・)

 

(モコ「mg21s」3回目の「タイヤローテーション」の時のお話でした)

 

そして今回は4回目の「タイヤローテーション」の説明となり、当初考えていたよりも詳しい説明をしようかと思っています。

 

私は家から駐車場までの距離がそこそこあるため「タイヤローテーション」を行う下準備をするだけで実は結構疲れてしまうのです。

 

上の写真に置いてある道具をここまで運ぶのに何往復もするので、それが精神的にキツイんですねェ・・

 

写真の真ん中にある丸いものは蚊を遠ざけるのに有効なちょっと強力な蚊取り線香ですw

 

では説明しましょうか。まずは後輪のタイヤに滑り止めを行うのですが・・うちは割と水平なので実は滑り止めやってません。(マネしちゃダメですよw)

 

次にホイールナットを外していきます。私はちょっと緩めるのではなくガッツリ緩める派です。(と言ってもナットが取れて落ちるほど緩める訳ではありませんw)

 

ナットを全部緩めたらウマを所定の位置にセットします。

 

ちなみにウマを掛けるポイントは写真の紫色部分になります。場所を間違えたりちゃんと掛かってなかったりすると、その部分がへしゃがってしまうので注意して下さい。

 

(うーむ、こうやって写真を見ると下回りが結構汚れていますね・・)(後で掃除しておこう・・)

 

最初はフロントのジャッキアップを行います。モコ「mg21s」はジャッキアップポイントがあるので、その場所にジャッキを掛けましょう。間違ってもオイルパン底部とかにジャッキをかけないで下さい。

 

ちなみにジャッキにはオプションで販売されているゴムのブッシュを当てがっているため車が傷付くことはありません。(お薦めです。って言うかこれは絶対に必要です!)

 

ウマを掛けれるくらいにジャッキアップ出来たら・・じゃなくて、ウマにウエスを敷いて下さい。これが無いと車が傷むので、クッション代わりのウエスを車とウマの間に敷いてから車を降ろしましょう。

 

前輪用のウマに車体を預けたら今度は後輪側の作業です。

 

要領は同じなのでサクっと終わらせましょう。こういう作業を自分でやっている方なら、ついでにホイールの錆を落としたり(主にパッドやローターから発生するブレーキダストなんだけど・・)するのが効率良いかもですね。

 

(今回は時間が無かったのでやってませんが3回目の時にホイールの内側を綺麗にしました)

 

本当は足回りの部品交換もやるつもりだったんですが時間が無くて出来ませんでした・・部品は用意してるので、今度時間がある時にやるとしましょう。

 

最後にタイヤの移動場所ですが適当にやってしまうと次回以降に困るので私は上の写真の流れでタイヤを移動させています。まぁ1番一般的なローテーション方法なので、これでやっておけば次回車屋さんで頼んでも同じ流れで移動させてくれる可能性が高いと思います。

 

迷ったり、何も考えない感じの方は真似してみて下さいw

 

ちなみにうちのモコ「mg21s」は「90N.m」のトルクでホイールナットを締めています。

 

(規定トルクの「80N.m」はちょっと弱い気がしますので・・)

 

ホイールナットは車体が浮いているうちにある程度締めておくのをお薦めします。車が地面に着いたら本締めしますが、それで終わりでは有りません。

 

普通は100㌔走らせてもう1度ホイールナットを増し締めするのですが、私は40㌔走らせると1回目の増し締めを行い、もう40㌔で2回目そしてもう40㌔走ったところで3回目の増し締めを行っています。

 

これで完全にタイヤが安定するので、あまりトルクの掛けられない軽自動車の場合はこのやり方がベストかと勝手に思っております。

 

ともあれ、ある程度走らせてからの増し締めは必ず行って下さい。慣れてない方はトルクレンチが必須になります。持ってないのであれば購入して1つ持っておくことをお薦めします。

 

トルクレンチを使う上で注意するのは規定トルクに達したらカチっと音がするので、音がしたらそれ以上圧をかけないように心掛けて下さい。せっかく校正しているトルクレンチが狂ってしまうので冗談抜きで注意しましょう。

 

今回は以上かな。また車関係の記事もやっていく予定なので興味ある方は時々覗いてみて下さい。では!

 

▲こちらは「トルクレンチ」ではなく伸縮するタイプの「ラチェットレンチ」です。(便利なので載せました)

2022年10月30日 | カテゴリー : 日常 | 投稿者 : pasuta

「FF14」 その85 フロントライン パッチ「6.25」

ちょっと誤解されそうなタイトルなので先に言っておくと「6.25」のパッチにフォーカスを当てた内容ではありません。この記事を書いている時のパッチが「6.25」ですよ!ってだけの意味です。

 

そして皆さんお久しぶりです。長らくやってませんでしたが取り敢えず・・戻ってきました。

 

パッチ「6.00」以降の杜撰なジョブ調整でやる気をなくし・・別ゲームで時間を潰していた私ですが・・そろそろまともな方向へ舵を切っている頃合いかと思って戻ってきた次第です。

 

最初の写真で分かる人も要るかも知れませんが、今は他「DC」への移動が無料で、しかも瞬時に行けるよう改善(?)(変更)(?)されましたね。

 

(瞬時と言っても数分の時間は要しますが・・)(以前は戻ってくる金額も含めると約3800円必要で、しかもログアウトした状態からの簡単なアクセスではなく、時間も数分以上掛かっていました)

 

私個人の話になりますが長期休暇の時(年末年始やお盆休みそれと黄金週)によく課金して他のDCへ移動、そして戻って来るみたいな事をしていたのでこの仕様変更は大変助かります。

 

このまま「FF14」に定着するのであれば、これからは他「DC」の動画も定期的にアップしていけそうです。

 

戻って来てから最初に色んな「DC」の「フロントライン」を嬉しそうに見て回りましたが「Mana」「Gaia」は以前よりも大幅に質が落ちていました。

 

これは「FF14」の人口が急激に増えた影響であり、その人口に比例して「PVP」を始めた初心者さんの数が底上げされた結果なのではと考察します。

 

そして新設された「Meteor」が1番酷い有様でしたね・・

 

新設されたと言っても元々あった既存鯖からの合併が基盤になっているため、大して他と変わらないと考えていましたが、常連の人達の連携が今一つみたいです。

 

あとは「Meteor」に1番多く新規が割り振られていると思うので、そちらの影響も大きかったのでしょう。

 

まぁ操作の覚束ない「リターナー」が色んな「DC」で25試合やってみた結果・・4勝しか出来なかったと言う話ですが・・来週から「Ele」に絞って真面目にプレイしたいと思いますw

 

さて・・「Ele」に戻ってきて最初の6試合がこんな結果になりました。(ダメじゃん!)

 

しかし「Ele」だけが突出して上手なのは何か意味があるのでしょうか・・

 

まさかと思いますが私が初心者さんは「Mana」から始めるのがお薦めとか1番上手な人達が集まっているのは「Ele」とか言ったからじゃないですよね?

 

しかも他「DC」では「召」でも割と普通に動けていたものが「Ele」に戻った途端1試合平均で20回以上引っ張られると言う惨事に会いました。ちょっと真剣に「召」を続けるか考える必要がありそうですw

 

まぁ「浄化」の強化版が今はありますし・・相手から見ると「召」の範囲スキルは大して怖くありません。

 

加えて火力も低いため自分の意志で相手をキルに至らしめるのは相当厳しいです。

 

それなのに全ジョブ中唯一無二のHPの低さと考えれば狙われるのは当然でしょうか。「召」相手ならば1人でも確殺出来るため「ヒラ」よりも先に引っ張られて殺されます。

 

冷静に考えた結果・・「召」をやるのはデメリットしかないと判断しました。

 

私が「召」を使っているのはそれしか扱えないからであって他に理由はありません。なので今回から新しく別ジョブにチャレンジしてみようと思います。

 

(私が現状で使えるのは「召」と「占」の2ジョブだけ)(「占」は最近頑張って使えるようになったジョブです)

 

はい。簡易「浄化」スキルとその場所からの脱出スキルを持つ「詩」を新しく使うジョブに決めました。

 

まだまだ下手ですが生存率は大幅に上がった上に火力も「召」より相当高いです。そして相手に気付けれ難い「沈黙」も持っているのでキルに繋がる行動が大きく上昇してます。

 

(自分がキルしなくてもマーキングを付けて「沈黙」+「初手のダメージ」だけで簡単に相手は死にます)(「タンク」であっても容易に落とせます)(「召」を使っている時は自分の意志で落とすのはなかなか難しい・・)

 

本当に何を考えて「召」の体力をここまで下げているのか理解に苦しみますね・・

 

(大丈夫かここの開発・・)(過去に「召」が火力を出せていたのは「範囲スタン」それに「即時攻撃スキル」があったから・・)(今となっては団体でカウンターしてくる際の起爆剤にしかなっていない「範囲スタン」+「詠唱攻撃スキル」なので他よりも大幅に弱いと運営が理解していないのはなぜ?)

 

(っていうか前者がある分むしろ「召」は出さない方が味方には有利に働きます)(しかも簡単に蒸発する!)

 

まぁ紆余曲折あって「詩」を使いだしたら上のような勝率に持ち直しました・・最初6試合やってた頃の味方の皆さん本当にすみません。以降は「詩」で頑張ってるので一緒になった人、またよろしくね!

 

今週の勝率は最終的にこうなった・・(私は1週間で大体25試合前後やりますので・・)

 

最後に「詩」+「Gaia」か「Meteor」辺りの動画が撮れれば追加でリンク貼りたいと思ってますが、面白い試合展開になりそうなのは現状だと「Ele」一択なのでちょっと悩んでいますw

 

Ele 終節戦 召】【Ele 終節戦 占】【Mana 砕氷戦 占】【Mana 終節戦 召

 

【追記】パッチ「6.28」で「召」の火力が多少上向き調整されたみたいですね。(なんか「召」やってるPCの数がやたら増えてたので調べてみたら・・調整入ってた・・)(って事でまた「召」に戻りますよォ)

2022年10月29日 | カテゴリー : FF14 | 投稿者 : pasuta

「七つの大罪グランドクロス」【グラクロ】その2

私が現在楽しんでいる「グラクロ」ですが「5000万ダウンロード大感謝祭」とかで派手に貴重アイテムをばら撒いています。イベントは「10/27」まで実地予定なので初めての方や久しぶりに復帰される方は、ぜひ!このタイミングを逃さずにプレイして下さい!

 

話は変わり「公式ページ」へ飛んだらPCで遊べる「エミュレータ」がダウンロード出来ました。PC持ってるし興味あるわ!って方は一度試してみるのも一興ですw

 

上の写真が「エミュレータ」を使って「グラクロ」をプレイしている画面になります。PCモニタに対応したインターフェースなので全く違和感ありませんね。

 

カメラの位置も含め細部まで丁寧に最適化されています。(スバラシイ!)

 

今回はPCで「グラクロ」が遊べる「エミュレータ」の紹介と、始めて2ヶ月の私がちょっと難しいかな?と思った「意味の分かり難いステータス」の解説をやるので興味ある方は続きをご覧下さい。

 

「エミュレータ」の説明は上にある「公式ページ」と「エミュレータ」のリンクから直接ダウンローすればそれで終了です。(他に説明する事もないので本当にこれで終了!)

 

問題は「ステータス」ですね・・「攻撃力」や「防御力」「HP」は誰でも分かると思うのですが「貫通率」とか「忍耐率」とか「再生率」とか「HP吸収率」とか「回復率」とか・・さっぱり意味が分かりません。

 

なので「貫通率」「忍耐率」「再生率」「HP吸収率」「回復率」の5つに絞って説明しようと思います。

 

まず「貫通率」ですが、これは防御力が高い相手であっても最低限の「固定ダメージ」を安定して叩き出すステータスです。

 

自分の「攻撃力」10000「貫通率」60%そして相手の「防御力」6000「忍耐率」20%と仮定した場合・・・

 

固定ダメージの計算式は「攻撃力」×「貫通率」-「防御力」×「忍耐率」となるので、自分側の「攻撃貫通力」6000から相手側の「防御忍耐力」1200を引いた数値である4800が「固定ダメージ」となります。

 

まぁ平たく言えばダメージの平均値を安定して底上げさせるのに有効なのが「貫通率」ですね。これを上げておけば「防御力」の高い相手であっても、ある程度のダメージが出ると考えて間違いありません。

 

しかし「クリティカル率」や「クリティカルダメージ」程の上昇率は無いので過度の期待は禁物です。

 

続いて「忍耐率」ですが「貫通率」用の防御力と考えれば分かり易いのではないでしょうか。

 

つまり「貫通率」を相殺するためのステータスですね。これを上げておくと相手の「固定ダメージ」を下げることが出来ます。ダージを0に出来ればデバフ効果を発生させないメリットなんかも生まれます。

 

「貫通率」や「忍耐率」は「固定ダメージ」の計算式に含まれる効果の小さいステータスと言えるものです。

 

「高い攻撃力」や「防御力」があって初めて大きな効果に繋がるため「貫通率」や「忍耐率」といったステータス単体ではそこまでの変化に至りません。

 

さて・・1番難しい「貫通率」と「忍耐率」の説明は終わりました。以降はそんなに難しくないステータスの話に移行したいと思います。

 

まず「再生率」といのは相手のターンに攻撃されて減少した味方のHPをこちらのターンの最初に一定量回復する数値のことです。

 

実際に「グラクロ」をやってみると分かるのですが自分のターンになると最初に少し回復してますよね?あれです!「再生率」を盛ってやるとそこの回復量が上昇します。

 

次に「HP吸収率」ですがこれも知ってしまえば簡単です。

 

「グラクロ」というゲームは少し変わっていて相手にダメージを与えた瞬間そのキャラのHPが少量回復します。ただし、少量と言っても超絶大ダメージを与えればこちらのHPが全回復することもあります。

 

なので攻撃力の高いスキルを持っている味方にはある程度「HP吸収率」を盛るのは有りかも知れません。

 

続いて「回復率」ですが・・これはちょっとだけ難しいです。

 

「回復スキル」や「特殊戦技」の効果で自身のHPを回復する場合に影響を与えるステータスになります。

 

注意するのは「回復スキル」で他者を回復する場合には「回復率」を盛っていても回復量は上昇しません。あくまで自身の回復量が上昇するだけです。

 

そして先に説明した「再生率」や「HP吸収率」にも「回復率」は影響するので割と広範囲に効果の及ぶステータスだと思って下さい。

 

今回説明したステータスの中であれば「HP吸収率」と「回復率」が若干他よりも優先度が高いのかなという感じです。

 

ただ、ステータスに関してはキャラが本来持っている基本ステータスの高いところを伸ばしていくのが基本なので、最初からクリティカル率が低いキャラの「クリティカル率」や「クリティカルダメージ」を伸ばしても殆ど意味がありません。(全振りしても実用レベルにまで到達しないので・・)

 

取り敢えず個人的に最初意味が分からなかったステータスの説明をしましたが、同じように感じていた人の参考になれば幸いです。

 

それにしても5000万ダウンロードとか凄いね!最近のソシャゲはそんなに伸びるんだ。ある程度の年齢になれば大半の人が携帯端末を所持している訳だし人気さえ出てしまえば爆発的に売れちゃうんだね。

 

私はまだ2ヶ月程くらいしか「グラクロ」やってないけど、すでに20万円課金してるので、始めたばかりの人は本当に課金額だけは注意して楽しく遊んで下さいw

 

(でもこのゲームめちゃ楽しいから課金が止まらないんだよ・・どうしよ?)

 

2022年10月10日 | カテゴリー : ゲーム関連 | 投稿者 : pasuta

「七つの大罪グランドクロス」【グラクロ】その1

最近ソシャゲをよくやるようになりました。「ウマ娘」「オバマス」「このすば」「FGO」そして「七つの大罪グランドクロス」と続いています。

 

振り返ってみると「ウマ娘」が一番低料金で楽しく遊べたでしょうか。

 

(たしか「ウマ娘」は1回の育成に1-2時間必要だったので段々と時間を気にするようになり・・最終的には早い段階でやらなくなりました・・)(せめて育成時間が15分から20分だったらねェ・・)

 

「オバマス」もそんなに課金はしていないのですが鯖の品質が悪くイライラして速攻で辞めました。

 

「FGO」は欲しい「サーバント」が出てしまうと課金額が一気に膨れ上がるので要注意です!最初は財布に優しい「タマモキャット」を手に入れて喜んでましたが「クリームヒルト」の出現により課金額が倍増!

 

しかも入手出来ないと言う現実を受け入れられず、このゲームからフェードアウトすることに・・

 

人生とは厳しいものであると身を以て体感しました。

 

冗談はさて置き・・

 

そこからしばらくソシャゲをやることなく生活していたのですが、アニメの名シーンを3Dで丁寧に再現している「グラクロ」のYouTube動画を見てしまい、うっかりソシャゲ熱が再燃です。

 

この「グラクロ」というゲーム思った通りめちゃめちゃ面白い!しかしストレスなく進めようとすると課金額が底なし沼の如く深いゲームだと最近になって理解しました。(面白いだけに自重するのが困難・・)

 

原作の「7つの大罪」知っていて十分な課金額を用意できるなら、このゲームは非常に楽しいものとなるでしょう。(押しキャラがストレスなくサクサク成長します!)

 

逆に課金出来ない人は何をするにも頭打ちになり、まったりモードで楽しむ以外出来ないので、そういう方が長く付き合えて良いのだよ!って思える紳士でなければお薦め出来ないゲームです。

 

ではどのようなゲームなのかちょっとだけ説明しましょう。

 

戦闘中の背景やマップは非常に美しいです。上の写真では建物や町の周りにアイテムのアイコンが沢山配置されていますが、これは非表示にしてスッキリ出来ます。

 

全てのキャラや背景は3Dで作られているのでよく動き、よく喋ります。キャラの声を当てているのはアニメの声優さん達なので違和感は全くありません。

 

このゲームをプレイする上での指標になるのはストーリーだと思いますが、なかなか終わらないのでまったり派の人達は末永く楽しんで下さい。

 

ストーリーの節目でボスとの戦闘になりますが序盤は楽に勝てるので心配無用でしょう。もし不安であれば他プレイヤーや運営からお薦めキャラを1体借りられるので上手に使えば勝てると思います。

 

装備やキャラ育成に必要な素材を集める時も同様に他者のキャラを借りれるので、戦闘は他ゲームよりも敷居が低いと言えるでしょう。

 

ただストーリーが進んでくると1枠ではなく2枠を指定キャラで戦わないといけない時が稀にあります。この時はクリアするのがキツかったです。

 

そして高級素材を集める時は2PTでの大規模戦が用意されています。

 

こちらは1PTを他ユーザーから借りれるので自分のPTに自信がない場合は等級の高いPTを選択して戦闘に挑めば概ね何とかなるでしょう。(最悪こちらのPTが全滅してしまっても他PTがボスを倒してくれればクリアなので初心者には色々と親切な設定です!)

 

全てのストーリーを終了させられれば、PVPコンテンツである『喧嘩祭り』をみなさん楽しんでおられるご様子。デイリーにも組み込まれているので殆どの人は1日1回参加しているんじゃないでしょうか。

 

PVPコンテンツの『喧嘩祭り』にはランクがあり同じランクの人達で戦います。ですが1日1回の参加だとランクは「シルバー」で止まってしまうので、どこかでポイントが2000を超えるよう調整して「ゴールド」まで進める必要があります。

 

(「ゴールド」まで進めないとキャラが貰えるクエストが完遂しないため必ず「ゴールド」を目指しましょう)

 

上の写真を見れば分かると思いますがキャラ自体はアニメの雰囲気を壊さないよう意識して作られているので、原作やアニメのファンであっても期待を裏切られる事はないと思います。

 

数週間プレイしてみて私が感じたのは「非常に面白い」そして「リアルマネーが湯水のように消えていく・・」の2つでした。

 

私はお金持ちではないのでそろそろ無課金ユーザーの仲間入りをしてマッタリ楽しむかサックリ切り上げて「FF14」に戻るかの2択になりそうです。

 

そういえばもう3ヶ月くらい「FF14」から離れていますね・・まともにプレイしなくなった期間から考えれば半年以上でしょうか・・「グラクロ」はお金かかるのでそろそろ戻るのも有りかな・・

 

(「グラクロ」の紹介記事ですが偽りなく本音で書くとこういう感じです)

 

あまり関係は無いのですが糖分補給のため私が日頃から何かしらの作業中に食している「カロリーメイト」と「インスタントコーヒー」の広告を載せておきます。(ほぼ自分のための広告ですが入用の方はどうぞ広告を利用して下さい)(ついでに10年くらい食べ続けている北海道の無洗米「ゆめぴりか」も載せますね!)

 

【追記】そうそうこのゲームうちのスマホでは横向きに出来なかった!縦長サイズは無理なのかな?

 

2022年9月19日 | カテゴリー : ゲーム関連 | 投稿者 : pasuta