USB3.1フラッシュメモリ256GB SDCZ880-256G-J57

SanDiskにエクストリームプロというシリーズのUSBメモリがあり、それのUSB3.1/256GBを購入しました。読み取り最大420M/s 書き込み最大380M/s となっていて容量と速度のバランスを考えると動画等の大きいデータを扱うのに最適です。

 

我が家には32GB(PATRIOT) 64GB(Transcend) 128GB(Transcend) それに今回の256GB(SanDisk) で計4つのUSBメモリがありますが、それぞれに用途を決めて使っています。

 

例えば256GB(SanDisk)は動画用で、PS4前面には厚みの問題で差せないため64G(Transcend)か128GB(Transcend)を使い、PCのコンフィグデータのような記憶容量の少ないものは32GB(PATRIOT)を使っています。なので古くなってもフラッシュメモリというのは壊れない限り使えるものなんだと最近になって実感しました。

 

ただ、古いものよりも新しいものの方が性能は高く、ことフラッシュメモリに関しては大は小を兼ねる為PS4のような稀なケースが無い限り大容量の最新型が1つあれば事足りるのもまた事実です。

 

では実際にSanDisuk USB3.1/256GB USBメモリ「SDCZ880-256G-J57」を使った感想を言いますと・・たしかにフラッシュメモリとしては超高速でストレスがありません。作りもアルミで高級感があります。

 

が・・ここが落とし穴でした。そうです、アルミ仕様で放熱性を上げてやらないと、とんでもない熱を持つのです。

 

正直に言えば高性能ですが耐久性には疑問が残る作りでした。幸いにも保障期間が無期限なので保証書と購入時のバーコードは必ず残して置くようにしましょう。

 

と、まぁちょっと悪いような書き方をしていますが無期限の保障付ならばぶっちゃけ超お薦めです。特にPC側がUSB3.1対応なら公表値を超える速度が出ていました。迷わず行っておkですよ。

 

【追記】熱くはなるのですが全然大丈夫みたいですね。速度が他のUSBメモリよりも数段速いのでぶっちゃけこればかり使ってる感じですw

 

【追記】とりあえず1年間使いましたが長時間使い続けるような無茶な使い方をしなければ特に問題もなく爆速と言える速度を維持してくれました。耐久性もバッチリだったのでご褒美としてもう1本追加注文したほどです♪結果としてめちゃめちゃお薦め出来るUSBメモリなので、ぜひ手に取ってお確かめ下さい。

2017年5月23日 | カテゴリー : PC関連 | 投稿者 : pasuta