さくらの森 めなり

老眼を痛感してきたのでFANCLの「えんきん」を試していましたが効果は感じませんでした。

 

しばらく期間を空けて、今度はさくらの森の「めなり」を試してみる事に・・

 

「えんきん」と同種類のサプリメントですが「えんきん」は老眼やディスプレイの酷使が原因でピントが合わなくなった目を本来の状態に戻してやるのが目的です。おそらく日頃からケアしているにも関わらず目が衰えてきた人には効果が薄いようです。

 

対して「めなり」は目に良いとされる成分の中でも特に良いとされるビルベリーだけを使った贅沢なサプリメントですね。もちろん成分はそれ以外も含まれていますが厳選されたブルーベリーは体内への吸収率が格段に上がるのだとか。

 

あとは1粒の大きさが「えんきん」よりも一回り大きいので飲み込むのにちょっとだけ苦労しましたw

 

1日2粒で30日間続けましたが・・こちらは少し効果がありました。

 

私の目は右利きで左目よりも若干視力が劣っている状態です。それが「めなり」服用中にバランスが取れてきたようで右目の視力が少し良くなりました。

 

それだけなら大変良かったのですが、なぜか元々良かった左目の視力が落ちてしまい・・結局はプラスマイナスゼロな感じに・・

 

ですが食後に「めなり」を服用する事で変化があったのは確かなのと、本来利き目が右だったのでそちらの視力が改善されたのは気分的にプラスなのかなと思っています。

 

どちらにせよ大きな変化ではないので期待はあまりしない方が良いでしょう。

 

年齢からくる目の衰えを気にしていたり若い世代であっても目を酷使している層で”藁にも縋りたい”という気持ちの方にはお薦めできる商品かも知れません。

2017年12月18日 | カテゴリー : 日常 | 投稿者 : pasuta