GEL-KAYANO 24

アシックスのランニングシューズ【GEL-KAYANO 24】の紹介です。私が買ったのは幅広タイプの「SW」ですが他にも「レギュラー」と「slim」が用意されています。自分の足幅にフィットしたタイプが選べるのは嬉しい限りですねw

 

レビューを見ているとサイズが0.5㌢ほど小さいと書いている人が少なくないので購入する際は無料返品のきく「Amazon.co.jp」からのご購入をお勧めします。

 

私の場合は普通にいつものサイズで問題ありませんでした。(幅広タイプでゆったりしているため窮屈に感じなかったのかも知れません)

 

見た目のデザインはシルバーだとちょっとダサく見えたので最初は選択肢に入ってなかったのですが、他サイトの記事に掲載されている写真を見るとなかなか良かったのでこの色を選びました。現物を実際に見てみるとやっぱりちょっとダサかったかもしれません。失敗したかなw

 

履き心地ですがランニングシューズを普段履きとして考えるとかなり軽量でクッション性の高い靴だと思います。

 

なんかつま先の方が地面に接してないというか浮いているというかそんな感じなので最初は違和感を覚えました。おそろく意識しなくても自然と足が前に出る作りなのでしょう。慣れれば問題ありません。

 

私は足のサイズに合わせて靴を選ぶと小指が窮屈になったり親指が外反母趾になったりして一回り大きいサイズをいつも選んでいたのですが横幅のゆったりした「スーパーワイド」があるのは非常に有難いですw

 

普通のサイズを選んでも窮屈にならないのは神設定と言えるかと♪

 

男性用の【GEL-KAYANO 24】は5つのカラーがありますが、そのうち「ダークグレー」「シルバー」「ブラック」の3色に「SW」が用意されています。

 

「ピーコート」や「ライムイエロー」には「SW幅」が用意されてないので注意して下さい。

 

ちなみにアシックスの「GELシリーズ」は安定性を重視した【GEL-KAYANO】それにクッション性を重視した【GEL-NIMBUS】そしてバランスを重視した【GT-2000 NEWYOYK】の計3種類があります。

 

今回購入したのは現行タイプの【GEL-KAYANO 24】ですが安定性に比重を置きつつ高いレベルのクッション性能も手に入れているため長時間のランニングで威力を発揮しそうです。

 

他にも【GEL-KAYANO 24】は靴がねじれないよう足裏に補強がなされていたり、かかと部分のホールド性能が飛び抜けていたり、デザインに定評があったりでアシックスのランニングシューズの中でも一番の売り上げを記録しているのだとか。

 

私の場合は足首をひねったりねんざしたりしない靴を求めていたので、この辺りに関しては理想に近い靴と言えるでしょう。

 

ぶっちゃけ非常に良い靴です。あとはデザインやカラーを気に入るかの問題が大きいので購入前にしっかり調べる事をお勧めします。個人的に良いと思う色は「SW」がないのでこの辺がちょっと不満ですかねw

 

写真と色は違いますが一番人気のカラーの広告です。購入される方はサイズをよく確認してからポチりましょう。

2018年4月21日 | カテゴリー : 日常 | 投稿者 : pasuta