「新約とある魔術の禁書目録20巻」

いつもは通販で自宅に届けてもらう「禁書目録」ですが、なぜか今回は発売日になっても発送してなかった為、急遽キャンセルして近場の本屋さんへ走りました。

 

じつを言うと書店で「禁書目録」を買うのはこれが2回目になります。

 

なんて言うか書店で直接買うのではなく通販で自宅に届けてもらうのが当たり前になっている事に時代の流れを感じずにいられない今日この頃です。

 

さて今回の「新約20巻」ですが・・ちょっと分厚いですよ!カジュマさん!確かに!「禁書目録」にしては間がありましたが、この厚み・・人を殴り殺せるレベルですよ!・・ウソです・・失礼しました。

 

冗談はさて置き「とある魔術の禁書目録」第3期TVアニメがこの10月に放送決定らしいです。関係者の皆様おめで㌧ございます。そしてこれからの苦労お察しします・・(「禁書目録 劇場版」「超電磁砲3期」とか・・)

 

では本題に移りますが「新約20巻」はいつもと違って最初からマジモードのシリアスな展開が始まります。

 

いつもなら割と長いページ数を使った「バラエティパート」が存在するのですが今回はありません。いきなりの本編突入です!(なのにこの厚み!)(見ようによってはバラエティパートあるかも・・)

 

それと『ネタバレ』を盛大に含む記事なので、気になる方はここでそっ閉じして下さい。

 

まずは前回とりあえず封印に成功した「大悪魔コロンゾン」だけど、近いうちに生還するという「魔女っ子クロウリーたん」の説明から一向(「クロウリーたん」「カミやん」「府蘭」「インデックス」「オティヌス」「一方通行」「浜面」「滝壺」「ミナ=メイザース」「リリス」「スフィンクス」)は「大悪魔コロンゾン」の弱点を調べるためイギリスへ・・

 

同時に10億8309万2867人(匹?)もの(クロウリーたん含む)「クロウリーズ・ハザード」がイギリス連邦加盟国53地域へ怒涛の侵攻を始めた・・

 

カミやんはと言うと・・ロンドンへ向かう途中、クロウリーたんに空中から蹴落とされ、見事にロンドン塔へ連行・・懐かしのオルソラに連れられて鬼の形相をしたステイルにマジもんの拷問を受ける。

 

後からやって来たオティヌスに助けてもらいロンドン塔内で「幻想殺し」を使いまくった結果「三重四色」の最結界をクロウリーたんの思惑通り偶然破壊せしめた。

 

結界が無くなり大量のクロウリー・ハザードがロンドンへ押し寄せて来たため、最終手段と言える霊装「イシス=デメーテル」を女子寮の人間に使用させる・・

 

結果、オルソラが霊装を掴みクロウリー一行と大暴れを繰り広げるのであった。

 

最後はカミやんの手で「イシス=デメーテル」の呪縛からオルソラを救う形になるが、ウェストミンスター寺院にて世界最大の魔術結社「黄金」が蘇ってしまう・・・

 

本編はここまでですが今回は「あとがき」の後にCパートが存在しているので見逃してはいけません!

 

次回「新約21巻」は正真正銘・・「魔術」と「科学」が正面から激突する構図になるでしょう。

 

そうです、皆が待ち望んでいた展開が遂に実現する時が来たのです!(違ったらゴメンなさいね!)

 

とりあえず最強の魔術結社「黄金」vs「クロウリーたん」+「カミやん」+「一方通行」+おそらくですが「第3位」+「第5位」もしかしたら「第4位」も・・そうなりそうなお膳立ては「新約20巻」にありました。

 

ここまで・・ここまで、次回作が楽しみになった「巻」は初めてかもしれません。ちなみに「カミやん」と「一方通行」は自発的に「クロウリーたん」の横に並び声を揃えて「後押しする」と言っていました。

 

もう「新約21巻」が楽しみで仕方ありません。1日も早く発売される事を一日千秋の思いで待ちたいと思います。最後になりましたが「新約20巻」たいへん面白かったです♪

2018年6月17日 | カテゴリー : | 投稿者 : pasuta