Grong ヨガマット (厚さ10㍉)

えっと・・室内で筋トレ(私の場合は主に腹筋運動)をするのに必要かなと思ってGronGのヨガマットを購入しました。

 

ヨガマットですがヨガをするつもりはサラサラありません。今まではフローリングの上に絨毯を敷いて一生懸命筋トレをやってましたが、やっぱり後で腰が痛くなるのですよ。

 

なので直接、背骨が床に当たるのを緩和するためにちょっとでもクッションが間にあれば・・と、いう理由でヨガマットの購入に至りました。

 

ヨガマットが手元に届いたのでちょっと感触を言いますと・・レビューで書かれていた「カバーの臭い」は特に何も感じませんでした。っていうか無臭でしたね。

 

それと「本体の傷」これは材質の性質上、カバーに収納して運搬されているだけでも簡単に痕が残ってしまうので仕方ないと思って下さい。ただ、そういうのは時間を置けば次第に目立たなくなり最後には消えます。だがしかし・・次から次へと凹み痕が出てくるのでたぶん気にならなくなりますw

 

で、実際に10㍉厚のNBR(ニトリルゴム)製ヨガマットを筋トレに使ってみると・・これ、ヤバイわ・・超フニフニしてて柔らかい。この感触の虜になった人達かなり居るでしょう?

 

大きさは183㌢×61㌢で他のヨガマットと同じ共通のサイズです。

 

使用後は勝手に丸まるのでカバーには収納せず壁にそのま立てかけるのが良いでしょう。(カバーに入れたりゴムで止めたりするのが結構面倒に感じました。)

 

ちなみに私が行っている腹筋運動は体操選手がよくやっている “ゆりかご” と呼ばれるもので「筋トレ」「ゆりかご」と検索するといくつか出てきます。(調べるならYoutubeで!)

 

後は、これ1枚だと腹筋運動するにはまだクッション性が足りない気がしたので2枚重ねて使うのも “有り” だと思います。

 

とりあえず部屋で運動をする時に、壁に立てかけてあるヨガマットをポンと広げるだけで即効使えるというのはなかなかに便利です。

 

ヨガマットで検索すると他にも沢山(もっと安いものもあります)出てきますが、おそらくどれを買っても使い勝手は同じでしょう。問題は品質です!プライムデーの安い時に購入しても確かな商品を送ってくれた「Wiberta Shop」さんには感謝します。

 

室内で運動する方には超お薦めなので皆さんぜひ使ってみて下さい♪

2018年7月21日 | カテゴリー : 日常 | 投稿者 : pasuta