座布団 「二重ゲルクッション」

私は結構な腰痛持ちなので自宅でなんらかの作業をする時は必ず腰が痛くならないよう「圧力を分散してくれる座布団」を敷いています。

 

「腰痛対策」の施された「座布団」もしくは「クッション」はどれも値段が高くおいそれとお試し買いが出来ないのが実情です。

 

ですが1日のうち5時間以上を座ったままの状態で作業していれば必ずと言ってよいほど腰に負担が掛かっているのを覚えておいて下さい。

 

そしてこの負担で腰が悪くなっている人が非常に多いのです。

 

最近だとゲームを毎日長時間プレイしている人やイラストを描いている人なんかは8時間以上座った状態をキープしている人いますよね?

 

腰にめっちゃ負担掛かっているので改善しておきましょう。

 

まず、ゲーミングチェアや作業用チェアを使っている人に言いたいのですが、あれは集中力を持続させるには非常に良いアイテムですが腰への負担はそれほど軽減してくれません。

 

そちらのチェアを使っている人は長くても4時間で作業を中断して割と長めの休憩を入れるべきでしょう。

 

そして毎日6時間以上の作業をするのであれば昔ながらの作りの(内部がスプリング式になっているもの)ソファーを使うのが一番負担が掛からないのでお薦めです。

 

丁度写真に写っている緑色のソファーがそうなんですが何時間作業をしていても腰が痛くなりません。

 

理由は体の加重をお尻だけでなく背中も含めて超広範囲で分散しているため、腰の部分だけで見ると非常に負担が小さくなっているからです。

 

なので腰痛持ちの人への一番のお薦めはソファーとなりますが、あまり安価では売っていません。

 

ゲーミングチェア等を使っている人にはプラスアルファとしてクッション性の高い座布団を敷くことで腰への負担が若干和らぐのでそちらをお勧めしたいと思います。

 

今回紹介するのは内部がゲルクッションで出来ている「ゲル座布団」です。

 

カバー無しの「ゲル座布団」は冬場だとひんやりして冷たいのでカバー付のものを推奨します。

 

特徴としては通気性が良くひんやりして冷たいの夏場にはベストな一品だというのと、加重分散能力が高い事でしょうか。

 

ただ60㌔を超える体重の方にはあまりお勧め出来ません。なにせ簡単にペチャンコになるので荷重を分散させる事が出来なくなるからです。

 

そして体重の軽い方やお子さんも効果が薄いでしょう。

 

こちらは逆にゲルが殆ど変形しないため荷重を分散しないのです。なので40㌔後半から50㌔後半の人にのみお薦めできる商品かと思います。

 

体重が60㌔以上の人にはゲーミング用途の座布団が結構出ているのでそちらをお買い求め下さい。(値段は跳ね上がりますが効果も十分あります。)(そしてゲーミング用途の座布団はクッションが固めなので体重が60㌔以下の人には効果が薄いです)

 

ちまたで噂の「ゲル座布団」ですが、実のところ万能ではなく適正体重があるので、こちらに該当する方のみにお薦めしたいと思います。

 

私が購入したのは上記広告の「ゲル座布団2枚組+カバー4枚付」なのですが現在在庫切れのようなので「ゲル座布団+カバー2枚付」の広告を下に載せておきます。(中身は同じです)

2020年3月7日 | カテゴリー : 日常 | 投稿者 : pasuta