mg21s モコ オーディオ用 防音施工

最近ケンウッドのスピーカーに替えたのですが、いやこれは関係ないか・・

 

どうもオーディオの音が車外でもそこそこ聞こえる気がするのです。良い機会なので “音漏れ防止対策” を施す事にしました。

 

うちの「モコ」はエーモンの「デッドニングキット」で簡易デッドニングをしていますが、隙間でもあるのかオーディオの音が車外に漏れているようなのです。

 

それと内側の内装パネルも思いの外振動がくるので、ちょっと吸音材をかましておくか・・という流れになりました。

 

今回主に使うのは各種吸音材ですね♪

 

まずは内装パネルの隙間を埋めるべくパッキンを這わせます。

 

上の写真のように、ぐるーっと一周させてトリムの穴にも同じ厚みのパッキンを用意してみました。

 

内装パネルの方にはビビリ防止のため吸音材を貼り付けています。(実際にはもっと多目に貼っていて要所でレアルシルトの制振材もペタペタと追加しました)(写真には写ってませんが・・)

 

ひと通り防音施工してみて分かったのが、、厚みでちょっと隙間ができてるんだけど・・これって・・もしかして・・失敗? (笑)

 

余計なビス穴埋めるのにコーキング使ったので本日はオーディオの視聴は行っていません。

 

なので結果どうなったのかは後日報告したいと思います。

 

内装パネルをグルっと囲んだパッキンなんだけど結構良かったよ!値段も安かったし超お薦めです!

 

【追記】本日車を走らせて視聴してきました。結論から言うと・・あまり音漏れは直って無かったです。

 

つまり内装パネルから車外への音漏れはほとんど無かったという事になりますね。

 

車外への音漏れ対策としてはアウターパネルに吸音材を敷き詰める方法がありますが、雨水が流れる場所なので必要以上に吸音材を入れるつもりはありません。

 

なので車外へお音漏れは気にしない方向で行きます!(迷惑な話だw)

 

そして内装パネルの振動ですが・・そこそこ軽減していました。もっと大きな効果があると思いましたが少しだけ残念です。

 

今回の防音施工で一番大きな効果がでたのは低音の量感が増した事でしょうか。

 

正直なところ全然期待していなかったので驚いていますw

 

まぁケンウッドの「KFC-XS164S」もきちっと鳴る環境にしてあげれば十分な低音が出るという事が証明されました。今回はこれが分かっただけでも良しとしましょう。

 

【追記】インナーパネルにぐるっと這わせていたパッキンですが、よく見ると効果の薄い箇所に貼っていたのと、この場所からは音漏れしない可能性が高いという理由から全部取っ払っちゃいました。

 

パッキンを外してみて分かったのがリアドアにあった隙間に今回のパッキンは関係なく、取り外した後も隙間があったため、今はこの場所のみパッキンを貼っています。

 

とりあえず現在パッキンを外していますが、このパッキン自体の品質はかなり高いので別の用途で使うか、後日貼る場所を決めて使うつもりです。

 

【追記】残念なことにパッキンを除去して視聴してみたら折角増した低域の厚みが無くなっていましたw

 

なので、またパッキンを貼ることにしますw

 

次は効果が高い場所にパッキンを這わす予定なので前回よりも期待できる結果になでしょうw

 

【追記】はい!パッキン貼り直してきましたよ!インナーパネルは下の写真のようになりました。

 

そしてパッキンを半分の幅にカットし内装パネルの縁にペタペタと貼っています。(下の写真参照)

 

こんな感じですね。ぶっちゃけ疲れたのでリアドアには手を出していません。しかも作業中に雨降るし・・天気予報は晴れだっただろう!(通り雨です)

 

追加作業でスピーカー回りの余計なビス穴にはコーキングで蓋をしました。

 

それとバッフルボードの縁にビスが干渉してきちんと締まらなかったため、削って下地をフラットにしました。(この作業が意外に面倒だったかも・・)

 

お陰で低域のボリュームは前回よりも良くなっています。しかもパッキンのコストは半分!ヨカッタヨカッタ!でも内装パネルに貼った吸音材って・・意味あったのかな・・?

 

主に「フロントドア」からの音漏れが目立っていましたが、なんとそちらも改善されていて良い事尽くめという結果になりましたね。(腰が痛い・・)

 

まぁ明日は「リアドア」の施工を行うので私の黄金週間はまだ先のお話・・

 

【追記】ひと通り予定していた作業がようやく終わりました。(4/25から4/29まで)

 

結果から言うと「リアドア」も「フロントドア」と同様の施工を行っていますが、面積が少ない分「リアドア」の方が高い効果を得られました。

 

「リアスピーカー」は全域にわたって音が良くなった気がします。

 

まとめると・・『音漏れがそこそこ改善された』(主にフロントドア)『内装パネルの振動が軽減された』(十分に体感できるレベルです)『フロントスピーカーの低域に厚みがでた』『リアスピーカーの音が全域に渡って良くなった』(こもりが減少しクリア感が増した)・・こんな感じでしょうか・・

 

苦労しましたが結果は上々です。黄金週間で同じように車のオーディオを改善しようと考えている方の参考になれば幸いです♪(私はこの後ドライブを楽しみます!)

 

【追記】「リアスピーカー」の音が思いのほか良くなったので(おそらく吸音材で空間が埋め尽くされたから)「フロントドア」にも吸音材を増量してみようと思います。

 

【追記】ふぅ・・「フロントドア」の吸音材増量やってきましたよォ!

 

結果は「リアドア」と同じような感じで反響雑音が減り音がクリアになりました。本当に・・本当にこれが最後ですw(以降は黄金週間として車を走らせる予定です!)(腰が痛い・・)

2020年4月25日 | カテゴリー : 日常 | 投稿者 : pasuta