GALOPAR アイウォーマー 黒

最近眼精疲労がヤバいっす・・という事で「アイウォーマー」の紹介となりますが、今回は何が良いかよく分からないため評価の一番高いものをセールのタイミングで購入しました。

 

私は目が「疲れた」もしくは「乾いた」と感じたらまずは「目薬」を使います。

 

目薬は「ドライアイ」によく効果を発揮しますね。簡単に言うと眼精疲労というよりは暖房や冷房といった空調による空気の流れが原因で目が乾く現象です。

 

こういう場合の「目薬」は即効性があって効果抜群です。しかし長時間モニタを集中してガン見するような作業を続けていると目の筋肉が疲労します。こんな時の目薬は大して効果が期待出来ません。

 

眼の奥の筋肉が固まっているのですぐに直したいなら筋肉をほぐす必要があります。

 

実は「ドライアイ」「眼精疲労」の両方に良く効くのがお風呂に入ることなんです。なぜかお風呂に入るとウソみたいに目の疲れが取れてシャキっとします。ただ即効性はあるんですがそこまで長続きしない感じでしょか・・

 

このことから、おそらくですが目の筋肉を解したり目に潤いを与えるのに最も効果的なのは温める事と水分を補給する事なんだと思います。

 

では・・目を暖める効果のある(それも結構な熱量です)アイウォーマーは理に適っているいるんじゃないかと・・そういう理由で今回購入しました。

 

ただ、どれが良いのかはあまり分からないので一番レビューの評判が良さそうで、そして売れていたものを素直にポチった次第です。

 

一応、色んなものをチェックしたのですが、殆どが15分間のマッサージ機能付き、そしてBluetoothを使って音楽が聴けるといった内容でした。

 

まぁ当然と言えば当然ですが普通の音楽鑑賞用デバイスとは比べ物にならない音質ではありますが、それでも15分の間うとうと出来るくらいの音量で落ち着いて音楽を聴けるのはなかなかありがたいものですw

 

逆に言えば耳障りにならない程度のボリュームで効くには十分耐えうるという話になりますね。(実際私はいつも「アイウォーマー」で音楽を聴きながら目を暖めています)

 

では私が今回購入したGALOPARのアイウォーマーを紹介しましょう。

 

まず、この「アイウォーマー」はグラフェン加熱モジュールという加熱方式を採用しており非常に素早く「アイウォーマー」に熱が伝わります。まぁすぐに暖かくなると言う話ですね。

 

次に「指圧」「振動」「熱」「音楽」を取り入れた5つのモードがあり好きなモードを選択します。全部入ってるモードとか「熱」と「音楽」だけの睡眠モードとか。ちなみに私は「熱」と「音楽」だけの睡眠モードをいつも使用しています。

 

睡眠モードを利用する理由ですが、目はデリケートな部分なので「振動」はともかく(「振動」は音がちょっと気になる)「指圧」とかになると大丈夫なのだろうかと、まだ不安が残るからです。

 

まぁ指でぐりぐりしてるくらいなので大丈夫だとは思いますが気になる人は私のように避けるのも有りでしょう。ですが目の疲れには「指圧」が一番効きそうなんですよねェ。(悩むw)

 

それと、そこそこ重量があるので部屋で横になった状態での使用をオススメします。(人目を気にしない場所で横になりながらの使用がリラックスして気分が良いです)

 

充電式のコードレス仕様なので一応どこにでも持っていけます。(が、衝撃には弱そうなので長持ちさせたい人は部屋での使用がよろしいかと・・)充電の持ちもなかなかに良いです。

 

最後に使ってみての使用感は、ぶっちゃけると想定していたような目の疲労回復効果はありませんでした。たぶん熱と水分の両方を与えないと大きな効果はないのでしょう。

 

ですがまったく効果が無い訳ではなく、あくまで風呂に入った時と比べたらの話なので、音楽でも聴きながらリラックスして目を暖めるのは十分に気持ちのよい行為であり目の疲労もある程度取れます。

 

ちょっと微妙な紹介になりましたが、そこまで高価なものでもありませんし、スマホと同じ要領で使えるので買って良かったと思っています。(あ!安かったのはセールの時に買ったからだった!)

 

まぁお薦めです!ちなみにセールの時に買ったら5000円ですよ奥さん!

2020年10月11日 | カテゴリー : 日常 | 投稿者 : pasuta