VX Nano Cordless Laser Mouse for Notebooke

DSCF0081

時間を掛けてかなりのマウスを触ってきましたが、結局最初に気に入った(Logicool)の【VX Nano Cordless Laser Mouse for Notebooke (VX-N)】通称【VX Nano】を今でも愛用しています。

 

主PC(ゲーム イラスト用) サブPC(お客さんのゲーム用) モバイル(ゲーム時の情報収集用PC)と常用している全てのPCに【VX Nano】が使われています。

 

しかもゲーム用PCまでもが【VX Nano】なのです!   理由としては休みに入ると長時間PCの前に座してマウスを握っている事が多い為【VX Nano】のように一日中握ってても手が疲れない軽量のマウスが良いのです!

 

あと私は手が小さいのでアメリカ市場も視野に入れたゲーミングマウスは大きさ的にほぼ全てがアウトでした。唯一【Naga】がギリギリ許容範囲だった気と思います。

 

私はつまみ持ちでマウスの両サイドを親指と薬指で掴み(よく浮かすのでバランスが悪くならない位置を掴む)手の腹はマウスには密着させずにほぼ指先の動きだけでマウスを操作します。手の腹とマウスの間には隙間があるので汗ばむ事はなく正確にカーソルを移動させてピタっと止める事が出来ます。

 

小振りの【Naga】でさえ微妙にお尻が大きいので手の腹とマウスの間に十分な隙間が出来ず、カーソル移動中に(主に上下方向)マウスが手の腹に当たり、その都度カーソルが止まってしまいます。

 

この辺りの煩わしさからマウスは機能性よりもフィーリング(持ちやすさ、フィット感)を重視するようになりました。

 

そしてゲームをする時は上記の事を意識しつつ、人差し指でホイールやその周辺のボタンを操作します。

 

【VX Nano】はホイールがチルトなのでホイールの左右クリックに任意のボタンが設定出来ます。上手く設定すればゲームを有利に進める事も可能、特にホイール部分は金属で出来ていて見た目も綺麗なのでとても気に入ってます。

 

ただlogicoolの金属性ホイールは空回りというか滑っているというか回転させているのに反映してない事が稀にあります。それとlogicoolマウスはチャタリング発生率が高いです。

 

チャタリングとは、いつの間にか連打クリックになる症状の事で、これはマウスに限らずキーボードで発生する事もあります。(主に静電気が原因なので電池を抜いてしばらくホイールや左右クリックを連打してから電池を入れて使ってやると直ります)*あくまで応急処置なので一度発生してしまうとそのマウスは使わない方がよいでしょう。

 

一々保証書と買った時の箱、それに伝票まで長期間保存しておく人は少ないと思いますが最近は意識して残しています。

 

ぶっちゃけ【VX Nano】は全部で9個は買ってるので、いい加減簡便してほしいものです(速いと一ヶ月でチャタリングが発生します。)。

 

【VX Nano】は古いマウスなので最近のゲーミングマウスと比べるとどうしてもレーザー精度が見劣りします(っていうか比べる以前の問題かも・・)あと親指と薬指でマウスを動かしているのでサイドにボタンがあっても押す事が出来ません。この辺がネックになっていて次のお気に入りマウスが見つからないのです・・

 

高性能な小型マウスはアジア圏の女性に人気がでると思うんですよ!(今はゲームやってる女性も多いですし・・)logicoolさんなんとかなりませんかね?

2016年1月10日 | カテゴリー : PC関連 | 投稿者 : pasuta