XperiaZ3 XBA-Z5 MUC-M20BL1 PHA-3

DSCF0168

【ZperiaZ4】発売前に【XperiaZ3】の音楽再生アプリ【WALKMAN】が【ミュージック】に変わりました。たぶん6月位の出来事だったとおもいます。

 

【XperiaZ3】に【PHA-3】をバランスケーブル【MUC-M20BL1】で繋ぐと結構な雑音を拾っていたのですが、上記のタイミングで随分と緩和される。

 

そこでイヤホンにお金を掛けるのもアリ?となり、【XBA-A2】から【XBA-Z5】に鞍替えした次第です。

 

【XBA-Z5】はしばらく使い込まないと良い音に鳴ってくれないと言う話ですが、そんな事もなく最初から安定した低音と高音が出てきました。

 

ただ、ノーマルのイヤーピースだと中音が弱く聞こえたのも事実で、高音と低音のドライバに力が入っている関係上中音が弱くなるのは仕方ない事なのかも知れません。

 

私もそうですが【XBA-Z5】はリケーブル前提で購入する人が多いと思います。そこで注意してほしいポイントがひとつあります。

 

【XBA-Z5】は元々ケーブルを耳に引っ掛け上から吊るす形で耳に差し込むタイプなので、リケーブル後、普通に耳からケーブルを下げてしまうとイヤホンが本来の形状とは違う形でセットされてしまう為、簡単に耳から外れてしまいます。

 

回避方法は簡単で、R側のイヤホンをL側に、L側のイヤホンをR側のケーブルに差し込むと本来の形状に落ち着き【XBA-A2】と同様のフィット感に戻ります。もちろん音質的な劣化はありません。むしろきっちりと耳に挿しこまれる分音質も向上すると考えて良いでしょう。

 

意外と知らずに使ってる人、多いんじゃないですか?

 

そして話を元に戻し・・

 

中音がどうしても弱いと感じる人は付属のシリコンイヤーピースを使うと良い感じに改善できます。ただ、高域が弱くなって空気感が希薄になるので好みで使いましょう。(私はノーマルイヤーピースですが、この場合だと間を取ってウレタンイヤーピースも高低域が犠牲にならなくて良いです。)

 

結果として【XBA-Z5】はかなり高解像度なので【XBA-A2】よりも高品位な音が手に入ります。しかし【XBA-A2】の方が値段も手頃で中高低域のバランスが良いので【XBA-Z5】よりはお薦め出来ます。

 

最上級のイヤホンを求める方はどうぞ遠慮なく【XBA-Z5】に手を出して下さい。上手に付き合える人には申し分ない音が手に入るでしょう!

 

リケーブル用に載せた広告は現行の人気商品です。(Z5と相性が良いらしいのでお試しあれ)

2016年1月24日 | カテゴリー : ポータブル | 投稿者 : pasuta