NW-ZX2 XBA-Z5 MUC-M12SM1

DSCF0187

もっと早くにこの記事を載せたかったのですが【XBA-Z5】は基本【PHA-3】のバランス接続時に【MUC-M20BL1】とセットで使用しているので【NW-ZX2】に【XBA-Z5】を使う事は殆どなかった為と言い訳させて頂きます。

 

一応、購入後すぐのタイミングでいくらかはウォークマン【NW-ZX2】に【XBA-Z5】を繋いで聴いているはずなのですが、その時は今程良いイメージがなく、むしろ【XBA-A2】で聴いた時のコストパフォーマンスの高さに感心していました。

 

確かに【PHA-3】に【NW-ZX2】【XBA-Z5】の組み合わせは文句無しの組み合わせと言いたいのですが、音色的には高解像度で若干中高音の楽器がシャカシャカ鳴って耳障りではあります。

 

なので、そこをオブラートして少し奥まったボーカルを前面に出してくるのに【XBA-A2】がとても合うのです。(つまり【XBA-A2】は【PHA-3】のバランス接続時にも相性が良い)

 

では【XBA-Z5】は簡単に耳から外れてしまうし、高価なだけで使い道はないのか?答えは”ノー”です。【XBA-Z5】は【NW-ZX2】に【MUC-M12SM1】で繋ぐ事で更にノイズの無くなった(機械的に少し調整された音と言うのが正解かな)高中低音のバランスの良いマイルドな音質になります。

 

やはり【NW-ZX2】の最終調整に【XBA-Z5】が使われたとしか思えないジャストな仕上がりです。

 

なにせ何でも高音質にしてくれる【PHA-3】はあの重量だし色々と持ち運びに不便なので、本音を言うと外出時にはウォークマン【NW-ZX2】だけをポケットに収納して出て行きたいのです。

 

と言うことで最近は【PHA-3】も飽きてきたのか【NW-ZX2】と【XBA-Z5】の音質に満足して、もっぱらこの組み合わせだけを所持する事が多くなりました。

 

やはり持ち歩くのに適しているのは、この組み合わせなんでしょうね♪ しかし今更ながら【NW-ZX2】の潜在能力の高さには驚かせられます。よく持ち歩いているので、そのうち壊れたりするのでしょうが末永く使って行ければ嬉しいですね。

2016年2月22日 | カテゴリー : ポータブル | 投稿者 : pasuta