USB2.0N6P-PCI

DSCF0195

前回に引き続き今回もPCIカードの紹介になります。

 

前回は割と最近のPCに取り付ける用のUSB3.0増設カードでしたが、今回は古いPCに取り付ける用のUSB2.0増設カードです。

 

実は最近購入したASUSのマザーボード【STRIX X99 GAMING】にはPCIスロットがありません。なので今回のようなPCI Express ではなく PCIに差すタイプの拡張カードは今時のマザーボードには使えないのです。

 

まぁPCI ExpressタイプのUSB3.0拡張カードが安くなってきたので、そちらを購入すればUSB2.0も使えますし問題ナッシングです。『詳しくはこちら

 

しかし、うちのサブPCのマザーボードASUS【P6X58D Premium】に付いているUSB3.0はUSB2.0の下位互換がありません・・そう、普通にUSB2.0の差込口が欲しいのです。

 

もちろんPCI ExpressタイプのUSB3.0拡張カードを使うのがベストと思いますがPCIタイプのUSB2.0は差込口が多く安価なものが揃っているので実に魅力的♪こちらで事足りるならこれで良いと思いませんか?

 

と言う事で紹介しましょう!玄人志向のUSB2.0PCIインターフェースボード【USB2.0N6P-PCI】同時使用も最大5ポートとかなんとか!

 

少し説明しますと外部に5ポートと内部に1ポートありまして・・その上で最大5ポートなので全部差して6ポートと言うのは無理と言うお話です。

 

あと、FDD等に差していた4ピン電源ケーブルを差すコネクタがありますが基本的に補助電源は不要です。PCで言うところの背面部USBからスマホの充電等も考えているのなら補助電源は差しましょう。

 

一応報告しておくとデータ転送のみの使用だとASUS【P6X58D Premium】下側のPCIスロットに補助電源無しで快適に使えております。

 

試したのは各種外付けUSBタイプのHDD、USBフラッシュメモリどちらもUSB2.0 USB3.0共に問題ありませんでした。

 

調べてみるとPCI Express x1タイプでもっと安いモノもありましたが、取り付ける場所がVGAに隠れて取り付けられなかったりVGAの冷却を妨げる場所にあったり等、使えないイメージが強かったので今回はPCIタイプを押してみる事とします。

 

いや、しかし外部にUSB5ポートはさすがに便利ですよ!ほとんどの人がこれ1枚でUSB問題は解決するのではないでしょうか?

 

最後になりましたが【USB2.0N6P-PCI】はPCIスロットに差し込むだけでドライバのインストールは不要でした。osはwindows7/64bitになります。お手軽にUSBを増量したい方にはお薦め出来そうです。

 

【追記】生産が終了したため広告を削除しました。

2016年7月31日 | カテゴリー : PC関連 | 投稿者 : pasuta