大塚製薬 ポカリスエットパウダー

皆さんご存知、大塚製薬のポカリスエットです。ただし今回はパウダーの紹介になります。まぁ粉です♪

 

写真では6個写ってますが実際には10個入っています。しかも1袋で10㍑のポカリスエットが作れるため、かなりの量になりますねw

 

ポカリスエットパウダーの一番の魅力は経済的な価格でしょうか。1㍑あたり53円(水の価格は含まれていません)と考えるとリーズナブルなのがよく分かります。

 

ただ、一々袋から粉末をコップに移して水を加える作業は面倒と言えば面倒なので、この辺りが苦痛でない方には良い商品だと思います。

 

私はサーモスの真空断熱タンブラー420mlに冷えた水と氷を入れ、そこそこ時間を掛けてゆっくり飲むのが好きですw

 

サーモスの真空断熱タンブラーだと表面に水滴が現れず、冷たい状態を長時間キープしてくれるため自宅でポカリスエットを飲む方にはお薦めです。(氷はコンビニで買った物を使っています)

 

パウダーを使用する上で気を付けて欲しいのは開封した袋は割りと速い段階でベチャとしてくるので開封後はタッパに入れて保存するのが良いでしょう。

 

あとはお好みで、もっと経済的にしたい場合は粉を少なめにすれば多く作れますし、もっと甘い方が!と言う方は粉を多めに入れれば丁度良くなります。

 

この辺りの調整が出来るのもパウダーの強みですねw

 

これからの季節、夏バテ防止に大塚製薬のポカリスエットパウダーで経済的に過ごしてみませんか?

2018年7月16日 | カテゴリー : 日常 | 投稿者 : pasuta