Tuloka 熱伝導シール付きヒートシンク

実は主PCでゲームをやっている最中の音源も「UDA-1」から出しているため結構熱を持ちます。大体熱くなる場所は分かっているのでその辺りにヒートシンクを並べたいなと♪

 

後は「G-SYNCモニタ」の外にある子箱がちょっと熱々なのでこちらにもヒートシンクを・・更にPC内部のメモリーにもペタっと貼り付けておけないか、などと考えればきりがありませんねw

 

そういった箇所の熱を吸い上げる事で熱暴走を未然に防ぐ作戦です。

 

まぁ「UDA-1」なんかは縦置きに出来ない関係でゲーム中に何度も熱暴走で音声が止まりましたからね・・ちょくちょく「G-SYNCモニタ」が一瞬固まるのも外の小箱が熱で逝っちゃってるせいかと・・

 

一応、大丈夫ですがPCケース内部のメモリもかなり熱いのでなんとか対処しておきたいところ。

 

用途としては「HDD」や「VGA」に貼っても効果は高そうですね。(「VGA」には私も別のヒートシンクを付けています)(ついでに言うと「SSD」になる前は「HDD」にヒートシンクを貼り付けていました)

 

このヒートシンクの特徴としては高品質な熱伝導シールが付属しているところで、他のヒートシンクと比べても熱の吸い上げ具合が明らかに高いです。

 

正直ダメそうなら手持ちの熱伝導シールを使おうと思っていたのですが全然大丈夫でした。

 

最初「UDA-1」と「G-SYNCモニタの小箱」に付けようと買っただけですが、すぐにもう3つ追加で購入したのは内緒ですw

 

もともと古い「HDD」に取り付けていた「ヒートシンク」に見た目が似ていたので今回の購入に至ったのですが、大正解でしたね。

 

サイズ的に色んな用途に使える「ヒートシンク」だと思いますが、おそらく何に使っても高い熱伝導率と粘着性シールのおかげで満足の行く結果になるでしょう。

 

何かしら熱暴走かも?と関連付けられる現象に遭われた人にはとりあえずお薦めしたい一品です。

 

【追記】まぁこんな感じで「UDA-1」と「PG258Qの小箱」に装着していますw

2018年12月2日 | カテゴリー : PC関連 | 投稿者 : pasuta