arne シェルフラック H001 3×7

arneさんのシェルフラックを紹介します。写真右側に写っている本棚はキッチンの隙間ラックを複数繋げたものですが、これがなかなか気に入っていて合わせられる本棚が全然見つからずに(同じ物がもう売ってないため)苦労していましたw

 

半ば諦めていたタイミングで見つかった『ほぼ理想の一品』がこの「シェルフラック」です。

 

特徴としては他に売っている安価のものよりも少し見た目が良く出来ていて、その分値段が高いという事でしょうか。(納得して買うならおk、そうでないならもっと安価なものが沢山あります)

 

そしてもうひとつの大きな特徴として最初から完成品が送られてくる事です。

 

私はてっきり縦長の完成品が3つ送られてくるものと思っていましたが、まさか表面積畳1枚分のシェルフラックが1つ送られてくるとは想定外でしたw

 

とりあえず購入にあたって気を付けてほしいのは棚板が15枚しか入ってない事で、写真は棚板が18枚収まっている状態なので注意して下さい。(同じ形状にするには3枚追加注文しないといけません)

 

あとはレビューにも書かれている内容ですが『検品レベルが低い』というのは本当でした。

 

使っている材質はなかなか上品な物でしたが私の所に届いたシェルフラックは棚板を止める4ヶ所のダボ穴のうち1ヶ所が必ず数㍉ずれていて、そのままだとガタツキが酷くて使い物にならなかったです。

 

あと接着剤が15枚入っている棚板のうち6枚に付着しており、こちらもちょっと現場に管理者がいるのか疑わしいレベルでした。

 

こちらは仕様だと思いますが棚板をセットすると2㍉の隙間が必ず出来るので、改善して欲しいポイントと言えるでしょう。

 

これらが気にならない人であればarneさんのシェルフラックをどうぞお求め下さい。

 

それでも5人のレビュアーのうち4人は満足しているので、使われているプリント化粧合板がよほど気に入っているのかと・・確かに見た目は美しい化粧合板だと私も思います。

 

ただ、他の人にもお薦め出来るかと言うと・・今回は粗が目立ち過ぎたかも知れません。

2018年12月26日 | カテゴリー : 日常 | 投稿者 : pasuta