スズキ/マツダ用 エアコン フィルターカバー

中古の車だとエアコンのフィルターカバーが無かったりする事がよくあります。フィルターカバーは割と簡単にツメが折れるらしいので折れたらそのままポイするんでしょうね。

 

でも代わりのカバーは普通に購入する事が出来るんです!

 

そんなに高くないですし気になる方は買ってみるといいかも?

 

私の場合は日産モコ「mg21s」のフィルターカバーが必要だったのですが・・と言うよりも売っているうちに1個保管しておこうという考えですw

 

今回私が購入したのは1997年12月から2008年5月までに製造された『アルト/キャリィ/エブリィ/ワゴンR/KEI/ MRワゴン』のフィルターカバーとなり、モコは記載されていませんがMRワゴンと中身は同じなのでちょっくら購入してみました。

 

結果はモコの純正品と全く同じ形で問題なくピッタリと収まりました。まぁそれだけ確認したらまた元の古いカバーに戻しましたけどw

 

ちなみに裏面はこんな感じになっています。(もちろん裏面も純正品とまったく同じ)

 

今回新しいものを用意して気づいたのですが長く時間が経っているものは湾曲してくるんですね。つまり真ん中あたりが膨らんできて隙間が出来てしまうのです。

 

隙間があくのはよろしくないため消耗品と割り切って定期的に買い替えるのもアリでしょう。

 

まぁ入手出来ないと思って諦めている人が少なからず居ると思うので、純正とまったく同じものがリーズナブルな価格で売ってますよ!と今回は言いたかった。

2019年9月2日 | カテゴリー : 日常 | 投稿者 : pasuta