卓上 加湿器

まだまだ寒い日が続きます・・と言いたいところですが、そろそろ暖かくなる今日この頃・・

 

しかし、私の生息する地域では今でもけっこうな寒さが続いているため、大型であっても加湿器単体ではエアコンの暖房から湿度をキープするのが難しいようです。

 

なので、寒さが厳しい時だけプラスアルファとして持ち運が楽な小型の加湿器を追加しようという考えに落ち着きました。

 

色々調べて購入したのはJoyhouseさんの「小型加湿器」1480円です♪

 

 

写真では分り難いかも知れませんがかなり小さいです。缶コーヒーくらいと思って下さい。

 

実際にはもう少し大きいですがそれくらいのイメージを持たないと初感では驚くほど小さく感じます。

 

200mlの水が入りますがカルキが付着してくると詰まってミストが出なくなるため一度ろ過してカルキを取り除いた水を入れてやるのが正解です。

 

普通の水道水だと(日本の水道水は世界でも類を見ないくらい多くの塩素が含まれている)割と早い時期に内部が汚れてくるのでカルキ抜きした水の使用を冗談抜きで推奨します。

 

ちなみに汚れた水で加湿を続けると部屋中に菌をばら撒くハメになって健康に悪いのでコマめな掃除が出来る人のみ購入するのが良いでしょう。

 

この小型加湿器ですが思った以上にミストの粒子が小さいようで指をしばらく当てていても(吹き出し口の上5㌢のところ)指が濡れてこないのですね。ちょっとビックリしました。

 

車に置くとシートが濡れてきてカビが発生するんじゃないかと心配していましたが、これなら車載用に使うのも全然アリだと思います。(まぁ私は車には置きませんが・・)

 

逆に言うと大した加湿力は見込めないという事なので、ちょっとでもいいから・・的なノリで部屋のオブジェとして置く分には大変お薦めできるのではないでしょうか。

 

扱い方は簡単で1つしかないボタンを一度押すと普通に加湿、もう一度押すと間隔的な加湿になって水がなくなるまでの9時間連続運転ができます。(通常運転だと4時間30分で終了)

 

そして、写真を見ても分かると思いますがLEDが綺麗に光ります。それも色がやんわりと変わっていくのです。(オシャレですね♪)LEDを点灯させたい場合はボタンを2秒以上押して下さい。

 

最後にこれが大事なのですが加湿器単体で持ち運べる訳ではありません。そういった使い方がしたいのであれば携帯用バッテリーを併用しないとダメなのでそこだけは間違わないようにしましょう。

 

それでもオシャレでなかなか良い商品だと思います。季節的には今買ってもすぐ棚で眠るハメになると思いますが、お薦めです!気になるなら買ってしまえ!(掃除はコマめにね!)

 

【追記】長く使いたい人は別売りの綿棒も一緒に買っておくと安心です。それと音は(個体差があるのかな)非常に静かで私の家にきた加湿器はおそらく20db以下と思われる。

 

【追記】更にカラーは2色ありますが、なぜか白は値段が高めな設定です。それと携帯用小型バッテリーの広告を下に載せたのでよければどうぞ♪(小さいけど水が無くなるまでは余裕で持ちます)(2回分は余裕)

 

【追記】うちに来た当日はバッチリ乾燥していたので活躍しましたが、予想通り翌日の夕方から暖かくなってきたので綺麗に掃除をして棚に並べました。(オブジェ・・)

 

【追記】しばらくオブジェと化していた卓上加湿器ですがエアコンでの暖房に加湿器1台では心許無い感じになってきたので追加で出しています。オモチャみたいな卓上加湿器ですが真冬の乾燥した時期にもうちょっと湿度が・・っていうタイミングで大活躍してくれています!(買っといて良かったw)

 

【追記】現在はコードレスの充電式が発売されています。圧倒的にこちらの方が便利なので、こちらの広告に切り替えました。正直充電式が欲しかったので本当に嬉しい!

大きいバッテリーが欲しい方はこちら!

2020年2月23日 | カテゴリー : 日常 | 投稿者 : pasuta