Fire HD8 2020

最近発売したばかりの「Fire HD8」のレビューをしたいと思います。

 

こちらを購入して幸せになれるのは「Fire HD7」「Fire HD8」を以前購入した経験がある方に限定されます。

 

特に購入価格の低い「Fire HD7」を使っていた人が「Fire HD8」に移行する場合なら、殆んどの人が満足するに違いありません。

 

理由は「Fire HD7」だとスペック的に動作(特にCPU)が『もっさり』していますが新しい「Fire HD8」になる事で、その『もっさり感』が大きく改善されるからです。

 

初めて「Fire」を購入する方が「HD8」を手に取った場合も同様に、普段使っている「スマホ」のサクサク動くイメージが残っているため「Fire HD8」だとどうしても『もっさり感』が前面に出てきてしまいます。

 

まぁ良くなったとは言え「スマホ」と比べるとまだまだスペック的に大きく劣るので・・

 

この辺りを踏まえた上で説明させてもらうと・・

 

今回の「Fire HD8」(2020年版)は第10世代となり基盤が新しくなった関係でmicroSDが以前の512GBから1TBに増えています。

 

(ただし一般的なmicroSDファイルである「exFAT」ではなく、ファイルサイズに4GBという制限がある「FAT32」のmicroSDじゃないとダメな時点で素人さんにはちょっと厳しい・・)

 

上記のmicroSD仕様のせいだと思われる不具合(?)が現在多発しています。(使えないファイル形式なのに皆が知らないまま「exFAT」のmicroSDを使っているため)

 

それにmicroSDの一般的な最大容量は512GBなので、ぶっちゃけ今のところ1TBは意味が薄い。

 

(1TBあるにはあるけど5万円くらいするので普通は買わない)(1万円くらいで売っている1TBのmicroSDはニセモノが多く中身はほぼ32GBとかなので買わない方が吉です)

 

では今までも「Fire HD8」や「Fire HD10」を使っていた人が今回の2020年版「Fire HD8」を買った場合の満足度はというと・・動画再生やkindleで書籍を読む人だったら・・別に買わなくていいかなと思いました。

 

(うちには2016年版「Fire HD8」と2017年版2019年版「Fire HD10」があるのでそちらとの比較です)

 

CPUの性能は幾分向上していますが今までと比べてほとんど体感出来る差はありません。メモリを16GBから64GBに向上させても一時的に保存できる容量が増えるだけで処理速度に変化はありません。

 

メモリも1.5GBから2GBに増えていますが、やはり大きな変化は感じませんでした。

 

おそらく「Fire HD8」でアプリゲームなんかを楽しむ人には大きな変化が感じれると思います。

 

結果、2016年版「Fire HD8」を所持している人で特にストレージを64GBにしたい等の理由がなく「動画」「書籍」をメインに楽しんでいる人なら今回の2020年版「Fire HD8」はスルーしておkと思います。

 

基盤が新しくなった事で電源ボタンの位置が右上から左上(やや中央より)に移動していますが、これが意外に使い難いw

 

今までの「Fire」を処分してこの「Fire HD8」だけを使うのであれば時間の経過で慣れると思いますが、今までの「Fire HD」も並行して使う場合はちょっと煩わしいと感じるでしょう。

 

最後に液晶が今までのものよりもちょっとだけ映り込みが減少しているので、そちらを改善させたいと思っている人にも今回の「Fire HD8」はお薦めできるかも知れません。

 

まぁ色々書きましたが「Fire HD8」32GB版なら1万円を切る価格なのでコストパフォーマンスの面から考えると普通にとんでもないお薦め「タブレット」の部類に入ります。

 

特にPrime会員でまだ「Fire HD」を所持していないなら「買っとけよ!」と言えるくらいの一品になりますが、今一番お薦めできる「Fire」というと残念ながら「Fire HD8」ではなく「Fire HD10」です。

 

【追記】一応書いておくと「Fire HD」では皆さんが普段スマホで使っている「Playストア」は使えません。

 

(代わりにAmazon専用のアプリが使えるようになっています)が、以降の保証は無くなっても良いのであれば自己責任で「Playストア」を使う事は出来ます。

 

(うちの2016年版「Fire HD8」2017年版「Fire HD10」2019年版「Fire HD10」2020年版「Fire HD8」はすべて「Playストア」が入っています)

 

(詳しくは他記事に書いているのでブログ内で検索してみて下さい)

 

それと今だけだと思うのですが今回の「Fire HD8」の純正タブレットケースの納品が遅れています。セットで購入予定の人は注意して下さい。

 

【追記】不思議な話なんですがCPUの処理速度は同じなのに2020年版「Fire HD8」よりも2017年版「Fire HD10」の方が明らかに「サクサク」動くのですよ・・(「Fire OS」が2017年版の方が軽いのかな・・)

2020年6月11日 | カテゴリー : ポータブル | 投稿者 : pasuta