「FF14」 その65 フロントライン各種

「終節戦」が実装されたと同時にGC縛りが無くなりました。そして以降ソロ申請しかしていない人達は「PTを割り振るアルゴリズム」の関係で毎回一番弱いGCに送られます。

 

今まで(GC縛りがあった頃)はPT申請していた人達(まぁほぼ常連)は各々のGCの中で人数が多い順にPTが作られていたので、強いPTが1つ各GCに出来上がる程度でしたが、サバ缶が実装されてから固定有利の概念が更に強くなった感じです。

 

今は全GCの中から人数の多い順にPTが組まれていくので3GCの振り分けは「強いGC」「普通のGC」「弱いGC」となります。もっと分かり易く言えばソロ申請している人達が最後にPT形成されるため「一番弱いGC」から逃れる術はありません。

 

プレイヤー同士が勝敗を分かつコンテンツでここまで露骨に不公平なPT組を作っていくアルゴリズムを素知らぬ顔で使い続ける運営の頭の悪さには心の底から脱帽です。

 

なぜこのようなアルゴリズムを使い続けるかというと・・これが一番早くPTが形成され申請している人達がもっとも少ない待ち時間で回転出来るからです。

 

こう言えば聞こえが良いですが実際は毎回ワンサイドのクソつまらないゲームと化します。

 

なので本当は「PT用申請窓口」と「ソロ用申請窓口」を用意して欲しいところなのですが・・人数が分散されて大きく回転率が下がるので贅沢は言いません「フロントライン」は8人のPT申請onlyにして頂きたい。

 

ふぅ・・とりあえず今回の愚痴はここまで。

 

私事にはなりますが『フロントライン』は三つ巴前提の大人数PVPコンテンツであるため三つ巴が機能しているDCでやらなければ面白みは半減すると考えます。

 

なので三つ巴が機能しない(1位を全然追っかけない)(弱いGCを相手にひたすら高揚を上げようとする)(怒った弱小GCが1位ではなく̪私念で2位を粘着)(結局1位がそのまま最後まで独走)「Elemental」には見切りをつけて、今後は「Mana」に移動して(ちょっと永住気分♪)プレイ動画をお届けしようと思います。

 

毎回最後までどこが1位になるか分からない熱い戦いをぜひ他DCの皆さんに見て欲しいですね!

 

「Mana」に目を付けたのは、以前何度か長期休暇のタイミングでお邪魔した事があって(もちろん「Gaia」にもお邪魔してます!)その時の印象が良かったと言うのが最大の理由でしょうか。

 

今でも『フロントライン』のレベルが一番高いのは「Ele」だと思いますが、それは「固定」が多いからであってソロ申請率の高い「Mana」だとまた違った方向に発展しているので面白いです。

 

「Ele」も昔は優秀なソロ軍師がいましたが、今は絶滅した感じかな・・「Mana」は基本的に軍師もソロの人が多いと思いますし、逆に軍師いない事の方が多い気がします。

 

ちょっと遠回りな言い回しをしていますが、どういう事かと言うと・・「Mana」はどのGCも強さ的には大差ないのですよ。しかも最後までどこが勝つか分からない熱い展開になるので超楽しいです。

 

唯一問題なのは「Ele」の時はワンサイドが多かったため時間切れという結末は殆ど無かったのですが「Mana」だと非常に多い。(なので早々に「時間切れマクロ」を用意したくらい・・)

 

ですが不思議と長時間やっている感覚は無いですね。やはり「ワンサイド」よりも「シーソー」の方がプレイする側としては楽しいと感じるのでしょう。たとえ時間切れになるまでプレイ時間が伸びたとしても。

 

あと口が悪い人を殆ど見かけませんね。

 

常識人が揃っています・・(なぜなんだろう?なぜ偏った・・)(私の口調が一番悪いくらいですw)(「Ele」の時は固定で来てる人達によく除名されていましたが「Mana」ではまだされてない)

 

上記の理由から『フロントライン』初心者は「Mana」で始めるのが精神的に楽でしょう。(これは以前にも同じことを書きましたねw)(PVPは勝ち負けを分かつゲームなので本来なら初心者のせいで負けたと判断されれば遠慮なく罵倒され、参加する意欲を失う程の精神的なダメージを負います)(それに耐えれる、もしくはバネにして見返せるような人でないと続きません・・)

 

PVPと言うのは本来こういうものなんです。

 

ですので、自分で情報収集をしてプレイスキルを磨ける人のみに許されたコンテツだと思って下さい。フレと気軽に参加などと考えていると「FF14」自体を引退するハメになるかも知れませんよ?

 

ともあれルールを理解して普通に動けるようになったらどのPVEコンテンツよりも楽しいは間違いありません。PVEのような覚えゲーではなく、その場その場での瞬間的な判断力や行動力、忙しくても冷静に操作できる胆力等が求められます。

 

それでも皆さんはPVPへの第一歩を踏みこみますか?

 

今後、活動の場を「Mana」に移す予定ですが興味のある人はこっそりと覗いてみて下さいw

 

争奪戦 召】【争奪戦 召】【争奪戦 学

 

【追記】「Ele」と比べると軍師の練度、数ともに「Mana」6「Ele」9くらいの差があります。ライン上げる時の勢いも「Ele」の方が何倍も強力(殺傷能力が高い)です。

 

ただ、まじめにどのGCも1位を狙って動いているため最後までワンチャンありの熱い展開になるのは間違いなく「Mana」です。(三つ巴が機能している!)

 

「Mana」は全体的に動けない人が多いので(ほぼ日本人だからかへっぴり腰が板についている?)その辺りを改善してもっと前に出れるようにしたいですね。

 

(しばらくはあえて厳しい言葉づかいをするつもりです。嫌われると思いますが皆さんのPS向上のため年内一杯くらい続ける予定!)(以降は普通に接します♪)

 

【追記】「Elemental」にいる上手な軍師3人とタメ張れる人は現状「Mana」にいません。上位3人の次にくる人達でもまだ厳しいと思います。一度「Mana」の軍師さんは「Ele」軍師の動画を参考にしては如何でしょう。(「Ele」の上手な軍師「Or●●●●●」「Na●●●u」「Ti●」)

2020年9月26日 | カテゴリー : FF14 | 投稿者 : pasuta