Anker PowerHouse II 400

「Anker PowerHouse II 400」を購入しました。最初に言っておくと「PowerHouse II」は前モデルである「PowerHouse」よりも蓄電容量が低く設定されています。

 

前モデルの「PowerHouse」が120600mAhなのに対し、現行モデルの「PowerHouse II」は108000mAhしかありません。

 

とは言えほぼ同じ容量と言えなくもない違いです。

 

容量の違いは価格に反映されているため「PowerHouse II」は前モデルよりもリーズナブルな価格で購入出来ます。(私はセールの時に29800円で買いました)

 

もう一つ「PowerHouse II」になって変わったことはAC出力が120Wから300Wに上がったところです!

 

まぁ数字だけ見れば使える家電の幅が大きく広がったような気はしますが・・ぶっちゃけ120Wのと300Wの差は対してないと思って下さい。(300Wで使える家電は大抵の場合120Wでもあるのです!)

 

なので車中泊等の利便性を考えると500Wは欲しいですねェ。

 

500Wあればかなり有用な使い方が出来る様になります。

 

具体的に言うと「クッキングヒーター」なんかがそうですね。(500Wは割と実用的なものがある)

 

何となくポータブル電源が欲しいと考えている層はとりあえず500Wを選んでおけば後々後悔しなくて済むでしょう。

 

ただ「PowerHouse II」の価格を見てしまうと500Wのポータブル電源はまぁ眼中から外れるかな。

 

むしろ300W電源がよく購入出来たなと感心できるレベルですw(セールの時は即、売り切れてたし・・)

 

では実際に触ってみた感想を説明しましょう!

 

まずは付属のケーブルを使って家庭用コンセントから充電する必要があります。(恐らく出来ないと思いますが最初からソーラーパネル等での充電は設定上ダメなのだとか・・)

 

面白いのが100%近くまでは常に60Wで充電しているのですが徐々に減っていきなかなか100%に到達しません。(過充電にならないよう慎重に行っている模様)(賢いですね!)

 

「USB」や「USB-C」の数は特に不満はないです。「DC」と「AC」には保護キャップが付くようになりました。(保護キャップというかゴム製の蓋です。前モデルの時は自作していたので個人的には嬉しいw)

 

変ったところでは「USB-C」からの急速充電にも対応しているそうです。(普通に考えたら必要ない気もしますが「AC」+「USB-C」の同時充電を目的として設計されたものなのでしょう。)(「AC」「USB-C」の同時充電で2時間以上充電時間が短縮されます。)

 

外観はコンパクトで軽いので気軽に持ち運び出来るという点も大きな魅力です。車内に載せたままという使い方ではなく、休日だけ車に載せるという人には喜ばれるんじゃないでしょうか。

 

それと最近のポータブル電源には多いみたいですが「PowerHouse II」も例に洩れず「後ろ」と「横」の2ヶ所にライトが設置されていました。

 

「後ろ」は車中泊やテントで寝る時に使えそうなやわらかい光で「横」は懐中電灯と同じ使い方が出来ます。(光量があるという意味)(取っ手も懐中電灯と同じ感じ感覚で使える位置にあるしねw)(便利です)

 

総合的に見ると「PowerHouse II」は300Wという微妙な出力ながらも小回りの利くコンパクトな形状と絶妙な価格設定で人気ポータブル電源に仲間入りしてしまった凄い子です。

 

普通なら決して人気なんか出るはずのないスペックなのですが・・蓋を開けてみたらこれです・・もはやankerマジックと言う他ありません。

 

たぶん私はanker製品をこうやって買い続けるのだと思いますw(今回のセールで購入した層が大勢いるので後はレビューを見て判断するのが良いのかな?)(良いレビューを期待しています♪)

 

【追記】まだ試してはいないのですが差込口の形状は問題なかったので「PowerPort Solar 60」は使えそうな感じです。後日検証するのでまた報告したいと思います。

 

【追記】検証しました!Ankerのソーラーパネル「PowerPort Solar 60」は「PowerHouse II」だと使えないことが判明しました。(残念です・・)

 

【追記】そう言えば「USB-C」での充電を試してなかったので、後日検証しようと思います。

 

【追記】検証しました。Ankerのソーラーパネル「PowerPort Solar 60」と「PowerHouse II」を「USB-C」で繋げば充電出来るんじゃないか?という内容でしたが結果は問題なく充電できました。一応私が検証に使った「USB-C」ケーブルの広告も載せておきます。(ショボいケーブルを使うくらいならこちらのケーブルをお薦めします)(ケーブルの長さは90㌢、他にも長さはあるので画面上で選択して下さい!)

 

【追記】余談ですが下記広告のカーチャージャーを使って車で充電したところ25wで充電されました。

 

(ちなみに充電中はカーナビで音楽を聴き、エアコンの暖房を付け、ヘッドライトも点灯した状態です。)(ヘッドライトとエアコンを消しても同じ25wだったので使用条件は特に関係なかったようです)

 

【追記】「シガーソケット」へ差し込む「カーチャジャー」を使えば30Wもの出力で「PowerHouse II」を充電できます。一緒にAnker製ケーブル(60Wまで対応)の広告も載せておきます。(車中泊する人にはサブ機として「PowerHouse II」と「カーチャジャー」のセットが人気でそうですね♪)(実際には25wでした!)