EE-RK50-CA

DSCF0182

寒くなってきた今日この頃、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

私はよく風邪を引くので大変困っています。風邪を引くと咳や鼻水が出て仕事どころではありません。何とか改善出来ないものかと色々調べてみると・・湿度が低いと風邪を引き易いと言うのが分かりました。

 

湿度を上げて風邪ウイルスを殺すには加湿器が有効らしいです。

 

加湿器にはいくつか種類がありますが基本どのタイプを選んでも第一目的である風邪ウイルスの撃退はクリア出来ると思います。

 

ではどのようなタイプがあるかと言うと【気化式】割と大型で事務所とかの大きめの部屋もカバー出来る、音はそこそこ大きい、値段は他より高い【スチーム式】メンテナンスが楽、そこそこ静か、値段もそこそこ、電気代が高い【超音波式】内部が結構汚れるので掃除が大変、静か、かなり安い。

 

大別すると上記の内容になります。そしてメンテナンスというか掃除なんですが【気化式】や【超音波式】は掃除を怠ると部屋中にカビを撒き散らす事になるので注意しましょう。

 

【スチーム式】は水を沸騰させた状態を維持しているので衛星的ではありますが、常に水を沸騰させておく電気代が必要になります。

 

結果から言うと大きな部屋だと【気化式】になり、個人の部屋だと楽して電気代を出すか、安く上げて掃除をがんばるかの2択です。

 

私は象印のEE-RK50-CA【スチーム式】を買いましたが本当に快適になりました。

 

当たり前のように痛かった喉の痛みが消え、風邪も引き難くなった気がします。なぜ今まで使わなかったのかと後悔したほどです。

 

私の部屋はエアコンのみで暖房しているのでとても乾燥しています。ぶっちゃけ冬場の湿度は25%前後でした(そりゃ風邪も引くし喉も痛くなりますよねw)それが5o%前後まで上がり、何となく部屋の温度も加湿器の設置から上昇した様なのでエアコンの風量を下げ電気代の調整を計っています。

 

私が購入したのは象印の【スチーム式】ですが安価で見た目も綺麗な【超音波式】も悪い選択とは思いません。まずは加湿器のある生活がどれほど快適なものか体験されてはどうでしょう?

 

きっと良い買い物をしたと思うはずですよ♪

 

上記説明の加湿器は生産を終了しているので現行品の広告を載せています。

2016年1月17日 | カテゴリー : 日常 | 投稿者 : pasuta