ROG STRIX X99 GAMING

DSCF0192

ASUSから割と最近発売されたROG系ゲーミングマザーボード【STRIX X99 GAMING】これが主PCのキモとして現在うちで使われているマザーです。公式サイトはこちら。

 

もともと使っていたマザーが同じASUSの【P6X58D Premium】ですが、さすがに古くなってきたので入れ替えを検討し【STRIX X99 GAMING】になった次第です。

 

この【STRIX X99 GAMING】にした最大の理由は発売したばかりの新しいCPUが使えるのと最大128GBまでモメリが搭載可能な事です。

 

この大きな2つの魅力に私の心(理性)はへし折れ、購入に至ってしまいました。

 

ただ128GBを入れるとなるとメモリ8枚差しが確定なので熱の問題は大丈夫なのか?1枚でもダメだった場合、安定動作を求めてまた8枚購入出来る根性はあるのか?この2点がネックになってきます。

 

使ってみた結果としては同じロットの連番だと特に冷却対策が無くても普通に使えています。PCケースは空冷で静音気味な設定ですが今のところ問題ありません。

 

イルミネーションがハデなのでケース側面が透明のプラスティック板なら見栄えが良くなって良いかも。それなりに電力は食うみたいなので古風なケースを使っている人はBIOSでイルミネーション機能を切っておくのが良いでしょう。

 

チップセットはintelの【X99】で、マザーのBIOSも含めて上記公式サイトから新しいverが出たらマメに更新した方が良いでしょう。なにせ出たばかりの新型チップセットなので。現状は付属CDのドライバが最新なのでそれを入れておけば更新する必要はありません。

 

あとは内部に32Gb/sというありえない速度のU2スロットが1つ付いていてU2端子の高速SSDを搭載する事が可能です。ちなみに普通のSSDで3Gb/sになり高速タイプでも6Gb/sなので32Gb/sとかちょっとありえないですよね?

 

このintel製400G SSD【SSDPE2MW400G4X1】で実質36000円程となりゲームのクライアントを入れるならこの辺りだと思いますがU2スロットのSSDはまだまだお高い価格設定になっています。

 

色々と書きましたが詳しい内容は上記公式サイトから確認して下さい。私が気になったのは新しいCPUとメモリの大幅増量そして高速U2スロットの3点です。

 

ASUSのマザーボードは価格が他よりも若干高めですが他のパーツと違ってマザーは一度購入するとなかなか買い換える事はないので最初にしっかりしたモノを選ぶ必要があります。ROGシリーズは本当に高品質なので今購入を考えていて長く使いたい人には【STRIX X99 GAMING】超お薦めです!

 

【追記】生産が終了したため広告を削除しました。

2016年8月15日 | カテゴリー : PC関連 | 投稿者 : pasuta