KURO-DACHI/CLONE+ERASE/U3

dscf0207

現在『サブPC』で使っている『HDD』が結構古くて1TBはあるもののキャッシュが32MBそしてSATA3Gb/sという転送速度だったので『クローン』を使って最新の『HDD』に入れ替えてみようと思います。

 

元々使っていた『HDD』は『SeaGate ST31000528AS 1TB 7200rpm SATA 32MB』この『HDD』が大好きで何度購入したか分りません。その全てが経年劣化では壊れない丈夫なものばかりでした。今回は性能面で最近の『HDD』との差が顕著になってきたので、せめてキャッシュが64MB転送速度6Gb/sの『HDD』と思い『WESTERNDIGITAL WD10EZEX 1TB 7200rpm SATA3.0 64MB』を選びました。

 

ちなみに『主PC』に入っている『HDD』なのですが1年ほど使ってみて意外に良かったと言う経緯から今回も購入した次第です。

 

兎に角、SATA6Gb/sとキャッシュ64MBないとデフラグに時間が掛かるので今使っている『HDD』が元気なうちに『クローン』で『最新HDD』に中身を入れ替えたかったと言うのが本音でしょうか。

 

コホン・・では本題の『クローン』ですが『食パン焼き機』のように『HDD』を2台、コピー元とコピー先で刺し込み、1TBなら4時間で完了します。

 

これは一から『HDD』にOSをインストール、アップデートして各種ドライバの更新や必要なソフトを入れてやる時間を考えると恐ろしく短時間で完結する内容と思ってよいでしょう。

 

しかもPCには接続せずに『クローン』単体で事が済んでしまうのも すばらしい です。

 

当たり前の話ですが購入したソフトも全てそのまま使えますし『ゲーム』も『音楽』も問題ありませんでした。著作権等の問題で本当にこれいいの?的な気分にはなりますがバックアップで保持する理由でもない限り『コピー元』の『HDD』はさっさと消去しておくのが良いかも知れません。

 

今回買った『玄人志向』の『クローン』『KURO-DACHI/CLONE+ERASE/U3』にはHDD内のデータを完全消去する機能付があるので、これを使って『コピー元』の『HDD』を消去する事が出来ます。残しておくと色々とやっかいな事になりそうなので消去してから別の用途で使うとしましょう。

 

しかし本当に簡単で便利ですね。失敗して『コピー元』の『HDD』が見る影もない状態にでもなれば危機感が出てくると思うのですが、この製品に限ってはそういう事が無いようで、沢山の方が『レビュー』で薦めています。

 

『HDD』から『SSD』の『クローン』もでき、3TBまでの『HDD』『SSD』なら安定して『クローン』可能です。探してみると6TBまで対応の『クローン』もあるようですが、私は評判の良い『KURO-DACHI/CLONE+ERASE/U3』を選びました。

 

3TBまでの『クローン』に使用するなら安定度MAXの『KURO-DACHI/CLONE+ERASE/U3』が一押しです。興味のある方は迷わず行っときましょう!

2016年11月20日 | カテゴリー : PC関連 | 投稿者 : pasuta