XperiaXZ XBA-A2 MUC-M12SM1

前回の記事で『XperiaXZ』の音質がそんなに良くないと感じてしまった方へ、全然そんな事ないですよ!前回はあくまで10万円以上するwalkmanと比べての話ですからね。『XZ』自体の音質は今まで聞いたスマホの中でも頭1つ抜けているくらい高音質なのです。

 

具体的な視聴環境を書くとイヤホン『XBA-A2』ケーブル『MUC-M12SM1』これをsonyの『ミュージック』で聴いた場合、低音は今までと変わらずで中音にはほど良い厚みがありノイズの低減が聞いているのか透き通った綺麗な中高音が出ていました。ちなみに比較対象にしているスマホは『Z3』になります。

 

『ミュージック』側の設定は『Xperia Z3』の時から評判の良かった『DSEE HX』をオンにして他はすべてオフです。というか勝手にオフになるようですw

 

あと、楽曲は『microSD』には入れず、本体の記憶容量に入れてあります。

 

今回『XZ』が高音質になった大きな理由は2つ『CPUの性能が大幅に向上』しかも発熱が抑えられている上、ボディがアルミなので熱の抜けも良くなっている。

 

それと『基盤回りが音質を重視した設計に見直されている』結果、スマホとは思えないノイズの低減に成功!冗談抜きで最初ウォークマンで聴いていると思ったくらい良い音が出てきました。

 

ただUSBが2.0からtype-Cに変わっているので使えなくなった周辺機も多いです。

 

残念なのは『PHA-3』でUSB2.0に変換するコネクタを通しても音が出てこなかった事。まぁ『PHA-3』は『NW-ZX2』専用と思い割り切って使うことにしましょうw

 

前回の記事にも書きましたが色んなところから充電用クレイドルが発売されているので、これを使う場合は気を付けないと『XZ』下面が傷まみれになってしまうのです。私も手元にありますがマズいかなと思って今は直接コネクタをスマホに挿しています。

 

ショップで『XZ』を購入する場合は、そこで勧めてくれると思うので、それでも良いのかも知れません。ただtype-Cは『Quick Charge 3.0』に対応しています。そちらからケーブルを繋いでくる事が出来れば急速充電になるので『XperiaXZ』を使う場合はお薦めです。

 

最後に『XperiaXZ』に最適なmicroSDは256GBの高速SDです。非常に便利なのでこちらも合わせてお薦めしたいと思います。

2016年12月30日 | カテゴリー : ポータブル | 投稿者 : pasuta