4TB HD-LC4.0U3/N

PC内部ではSSDにすっかり居場所を奪われ人気が下降気味なHDD・・などと思っていましたがUSB接続ができる外付けタイプのHDDなら十分に需要があります。

 

例えば無線ルーターにHDDを繋げれば簡易の個人クラウドとなり、高速通信でPCやタブレットそれにスマホで画像や動画を共有する事が出来ますし、ワイヤレスドックならドライブと一緒にセットしておけばドライブのないPCやモバイルであっても視聴が可能になります。

 

ルーターにUSB入力口が無くともワイヤレスドックにHDDを挿せば個人クラウドとして機能します。何にせよ今まで以上にスッキリした環境で無駄なく映像や音楽の資産が運用できるのは喜ばしい話ではないでしょうか。

 

少し話が飛びましたが外付けHDDの有用性は今でも高く大容量化のニーズも大きいと言えます。ただし、うちに限っては3TBを超えると簡単にはコピー出来なくなるので3TBが個人的かつ勝手なベストかと・・と言っても外付けHDDじゃバラす必要もあるしあまり関係ないかな。

 

そんなこんなで我が家にある外付けHDDは基本2TBが多いです。通常のHDDに関してはOSを再インストールする度に初期化を行うため容量が大きくなるとその分時間も必要になるので1TBに抑えています。

 

ただ外付けHDDには動画データを保存してるので2TBでも全然足りなさそうな勢いです。なので・・今回はセール期間中だった事もあり4TBにしてみました。

 

BUFFALOの『4TB HD-LC4.0U3/N』です。しかしこれ・・レビュー数が1482件て!バカ売れヒット商品なんでしょうか?

 

BUFFALO製品は2TBのモノを以前購入しているのですが今でも現役でがんばってくれてます。2TBの時は内部にファンが付いていてなかなか良心的な作りでしたが動作音が大きかったので結果としては微妙・・ただ壊れずに使えている事を考慮するとやはり良いHDDだったと思います。

 

今回の4TB版はファンが無くなっています。ただ内部HDDにシリコンを当てているので動作音はそんなに目立ちません。心配性な私はジェルのインシュレーターを使って更に静音性を高めています。

 

後は耐久性ですが、うちはそんなに長時間外付けHDDを使用する事はないのでまぁ大丈夫でしょう。

 

USB接続の外付けHDDは多様な使い方が可能なので1つと言わず2-3個持っててもジャマにはならないはず4TBあれはそうそう容量も尽きないだろうし皆さん安いうちにおひとついかが?

 

【追記】写真に載っているHDD下部のインシュレーターは東京防音のAV用ジェルインシュレーターです。効果が大きいのでどうしても静かにさせたいと言う方にはお薦めします。

2017年5月2日 | カテゴリー : PC関連 | 投稿者 : pasuta