Logicool MX Anywhere 2

私の愛するマウス【VX Nano】の正式な後継機はこれかな♪と思っているのが【MX Anywhere 2】です。この後に【MX Anywhere 2S】というなかなか良い感じの後継機が出ているので現状だとこの2つが【VX Nano】からのベストな選択肢になるでしょう。

 

【MX Anywhere 2】と【MX Anywhere 2S】の主な違いは複数のPCを1つのマウスで操作する事の出来る「Flow」ですが、他にもフォルダを隣のPCに移動させたりと大変評判がよろしい。

 

ただ、2マウス操作に慣れていて1つのマウスというのに拘りがなければ【MX Anywhere 2】を選択するのもアリかと思います。(現に私がそのタイプなので・・)

 

実は私が【VX Nano】や【MX Anywhere 2】という「ゲーミングマウス」でないロジクールの高級マウスをなぜに気に入っているかと言うと、ポインターの精度が高く直感的で思った通りの場所に移動してくれるからです。

 

そりゃもういくら「ゲーミングマウス」を調整してもこれと同じにはならないんですよ。

 

おそらくこのタイプのロジクールマウスを購入している人達の大半が同じ理由なのではないでしょうか。

 

もう1つは「コンパクト」「軽量」で非常に日本人向きの作りになっていて長時間の使用でも手が疲れません。なので仕事で使っている人も多いようです。

 

私としてはサイドボタン2つを【VX Nano】みたいに親指ではなく人差し指で押せる位置に持って来てもらえると完璧なのですが・・無理なんでしょうねェ・・

 

そういえば今回の【MX Anywhere 2】から電池が充電式になっていて乾電池を交換する手間がなくなりました。あとはどれだけ電池の燃費が良いかですが一度フル充電すると最大で2ヶ月持つというありえない燃費なので思い出した時にちょっと充電していれば問題なさそうです。

 

そうそう【MX Anywhere 2】は2個購入していて両方ともモバイルに使用していますが、珍しく個体差はありませんでした。【VX Nano】なんかは毎回クリック感からホイールの固さまで全然違うのでアタリハズレが半端なかったのですが、どうやら均一な品質に落ち着いたみたいですねw

 

他にもガラスの上ですら普通に操作が出来る鬼レーザーや好きな人は好きというチルトボタン(私も大好きであります)そしてBluetoothでの接続等・・セールスポイントには事欠きません。

 

しかしそれらを台無しにするような価格設定なので購入を考えている人は実売価格8700円が出せるかを考えてみて下さい。

 

本気で良いマウスの購入考えている人ならお薦め!そうでないならもっと低価格の似たマウスがあるので、そちらを探して購入しましょう。

2017年9月11日 | カテゴリー : PC関連 | 投稿者 : pasuta