T-fal 片手鍋 18cm IH対応 C76623

そういえば随分前にティファールの片手鍋(18㌢)を買ったんだった。うちはパナソニックのIHホットポレート(2009年産)を使っているのですが付属の鍋はサイズが大きくてレトルト食品や袋麺を茹でるには少々時間が掛かります。

 

この少々余分に掛かってしまう時間が大きな電気代となって跳ね返ってくるのでレトルト食品はレンジで温められるものを購入するようになり、袋麺も全くと言っていいほど買わなくなりました。

 

最近は貧乏臭が板に付いてきてもっぱら食費にお金をかけなくなりカップ麺も袋麺に変わろうかというタイミングなのですが、電気代を考えると割りに合わないのでしばし考えた時期がありまして・・

 

結局鍋を小さいのに変えれば熱効率も上がって少しの時間で済むのじゃないかと言う結論に達しました。

 

そこであれこれ検索して買ったのがT-flのIH対応18cm片手鍋です。

 

ぶっちゃけ全然違います。袋麺を温めてみたら即効で茹で上がります。まぁホットプレートに付属している鍋さんはやはりそんなに良いものではなかったと言う事ですかね。

 

特徴としては厚底なのでちょっと重いと感じるかも知れないのと、取ってが取れるシリーズではないので取っては取れません。あとは「予熱完了マーク」があるので料理をする人なら食材を入れるタイミングがこれで分かります。

 

以上な感じですが袋麺の「チャルメラ」を箱でお持ち帰りしたので久しぶりに片手鍋を使う機会があり思い出したように紹介しました。

 

結構評判も良いものなので私のように「袋麺専用」として使うのも「アリ」だと思います。

 

私はポットで沸騰した湯をこの鍋に入れてから煮沸するので本当に時間が掛かりません。ちなみにインスタントコーヒーをよく飲むのでポットは基本湯になってる事が多いです。

 

まぁそんな環境でなくとも「T-fal IH対応 18㌢片手鍋」お薦めですよ!一人暮らしの料理が出来ない人にも「袋麺用」として超お薦め出来そうです!(袋麺だと1食100円以下!)

2018年1月2日 | カテゴリー : 日常 | 投稿者 : pasuta